スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤ひげラーメン 那覇松山店

★1

那覇市松山の「赤ひげラーメン 那覇松山店」へ行って来ました。
前回記事と同じく、撮影した画像はすべて消えてしまいました(^_^;) 次回訪問がいつになるか判りませんし、初訪問時の印象を記録しておきたいということで、今回もほぼ画像無しでの記事とします。とりあえず冒頭の画像はお店に置いてあったカードです(笑) 「赤ひげ」には、平日の午後一時過ぎの訪問となりました。

★2


先ほどのカードの裏面です。
本店は横浜にあるようですね。店舗展開は那覇松山店を含めてまだ二店舗のようですが、わざわざ遠くの沖縄の地へ出店してくれるのはいちラーメンファンとして喜ばしいことです。そうそう、今更ですが品目構成や店舗の外装・内装含めて、「二郎インスパイア系」のラーメン店になるようです(お店自身はそう謳っていないと思いますが)。「横浜の人気店」とカードに書かれていますが、ネットでざっと調べてみたところ、実際に評判が良いようですね。あとカード記載の営業時間ですが、変わっていたような気がします。それと定休日も設定されていましたが、記憶違いだと迷惑になりますので記載は控えておきます。

カードにも記載されている品目構成を書き出してみます。
『ラーメン小(150g)(670円)・ラーメン中(300g)(700円)・ラーメン大(450g)(800円)・まぜそば(300g)(800円)』などとなっていました。こちらは券売機方式なのですが、玉子など若干トッピングなども扱っていたような……。分量が多いということで、券売機では女性やお初の方へは「ラーメン小」を勧める但し書きがありましたが、「二郎インスパイア系」でさすがに「麺150g」はないだろうということで、 「ラーメン中(300g)(700円)」をお願いすることにしました。価格や分量のバランス的に、おそらくちょうど良い選択だったかと思います。

待っている間に店内の様子について触れてみます。
お店はL型のカウンター席のみで構成されていて、テーブル部分はお馴染み(?)赤色となっています。貼り紙に例のルールが掲示されていました(ニンニクの有無(増しコール)を提供の際にお訊きしますというもの)。また「天地返し」についても丁寧に説明書きとして貼り出されていました。店主さんも温和そうな雰囲気でしたし、まったく殺伐としてなくて良いですね(笑) 自家製麺らしく店内には製麺機が置かれており、粉袋は確か定番のオーション粉だったかと思います。

程なくして運ばれた「ラーメン中」です。
ニンニクの有無を訊かれた際に、当然(?)のように「ニンニクあり・野菜増し・味濃いめ・アブラ多め」でお願いをしました。店内での表記がそうだったかは自信ありません(^_^;) 見た目的にはカード画像以上の野菜(キャベツにもやし)増し、「二郎インスパイア系」らしい盛り具合でありました。ブタ(チャーシュー)については脂身が入っている仕様ではなく、厚みのある大判の赤身オンリーが二枚添えられていました。

「ラーメン中」の麺ですが、平打ち太目のストレートのもの。この麺がいわゆる「二郎インスパイア系」をイメージするとちょっと不思議な感じでした。平打ちでかっちりと調えられており、やや柔らかめのゆで加減と相まって、ボリューム感はあるものの(実際麺の分量自体多めなのですが)、どこか上品な印象です。『全部増し』オーダーなのですが、ニンニクはあまりというかほとんど効いておらず、スープも中毒性を主張するような強いものではなかったかと思います。これは横浜本店でもそうなのか、那覇松山店独自色なのか判らないところです。ただ罪悪感なく、健康的に野菜をモリモリ食べている感が増し増しでしたので、これはこれで個人的に有りだったりしました(笑) 「二郎インスパイア系」としては大人しめな印象だった分、麺や具材の分量をこなすなかで後半は卓上にあったタレや胡椒・唐辛子なども存分に活用させて貰いましたが、今回も新規出店舗の新鮮な出会いでありました。

……うーん、やはり初訪問店の画像なしの記事作成はもやっと感が残ります(^_^;)
次回訪問時には未食の品目として、「まぜそば(300g)(800円)」を選択することになりそうですね。横浜の本店では色々な変化を見せているようですし、こちら「赤ひげラーメン 那覇松山店」の今後の展開に期待しております。そうそう、店舗専用駐車場はありませんが、近隣に100円コインパーキングがあります。

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松山2-21-16
電話:不明
営業時間:不明(中休み有り)
定休日:有り
駐車場:無し

赤ひげラーメン 那覇松山店ラーメン / 美栄橋)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1491-c9249eda










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。