コトブキ 「魚介醤油ラーメン」

コトブキ 魚介醤油ラーメン1

那覇市牧志にある「コトブキ」に行って来ました。
このお店は元々、居酒屋(というかバーですね)だったものが、店主のラーメン好きが高じてラーメンも提供するようになったお店です。自分も秋頃までは良く飲みで利用させて貰ったのですが(元がバーですから「琉家」と違って別におかしくない(^_^;))、外飲みを控えるようになってしばらく訪れていませんでした。先の理由から、以前より当ブログでも取り上げたかったのですが、今回ようやく記事にすることが出来ます。

コトブキ 魚介醤油ラーメン2

「コトブキ」のメニューです。
以前あったメニューから、すっきりと判りやすく整理されているようです。各品について説明がされているのが親切でいいですね。主力は「魚介醤油ラーメン」のようで、特徴的なのが二種類の麺から選べること。「中細麺」はやや細めの縮れ麺でこちらは一般的、面白いのが「三種麺」で、三種類の太さの異なる麺を混合させた手揉み麺とのことです。どのような食感になるか、容易には想像出来ず、是非試してみたいですね。今回は「魚介醤油ラーメン(650円)」に、三種麺を頼みたいところを、ぐっと堪えてノーマル仕様の中細麺でお願いをしました。

コトブキ 魚介醤油ラーメン3

程なくして運ばれた「魚介醤油ラーメン」です。
具材はチャーシューにネギにメンマそして海苔と、美味しそうな盛り付けです。炙りチャーシューやしっかりとしたメンマに、店主の拘りが感じられますね。ちなみに奥に写っているのは、つまみとして頼んでいた「メンマ皿(300円)」と思われます(思われます?)。

コトブキ 魚介醤油ラーメン4

「魚介醤油ラーメン」の麺です。先述したように中細の縮れ麺ですね。
……はい、ここまでで限界です。実はこの日、ベロンベロンに酔っぱらってしまって、完全に記憶が飛んでおります(^_^;) 申し訳ありませんが、今回は「コトブキ」というお店自体の紹介記事だと捉えてください。こんな内容でしたら記事にするのを控えたら良いのでしょうが、過去二度ほど臨時休業に当たってしまい、今回外したらまたいつになるのか判りませんので……(次回紹介はおそらくイベント限定麺になりそうです)。以前食べた記憶で記事にするという手もあるのですが、画像を見る限り背脂が増されていたりと、どうも仕様が変わっているのですよね。自分も次回改めて頂くことを楽しみにします(^_^;)

お店の話に戻るのですが、元は「月光荘」というゲストハウスから「コトブキ」は派生したそうですね。最近、「アフロ田中」という漫画でそのゲストハウスがモデルとして登場していたようです(作者も取材で宿泊していたとか)。「コトブキ」というお店の雰囲気も、おそらくその延長といった感じで、人と人とが自然に出会えるような独特な空気が流れています。その源は、どこか人好きのする店主さんから発せられているのでしょうね。

そうそう、財布に店主さんからのメモ書きがあったのですが、本日(1月17日(月))コトブキにて新年会が開催されるそうです。自分もメモ書きでお誘いをされましたが(良い判断です(^_^;))、金曜日から日曜日にかけて酷い飲み方をしたので(土曜日がコトブキ来店)、さすがに連続の四日目は控えたいと思います。お誘いありがとうございます、そして参加出来ずごめんなさい。あと今回はこんな内容になってしまい、重ねて申し訳ないです(^_^;)

コトブキ 魚介醤油ラーメン5

ごちそうさまでした!

満足感:-(今回は記せません)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-16
電話:090-6859-4141
営業時間:12:00-14:00 17:00-23:00(23:00以降バータイム)
定休日:月曜日
駐車場:無し

関連記事

まやさんのコトブキの記事初めて読みました*

あの日は本当におもしろかったなー
未だにイチさんとその話題で盛り上がったりしますよ。

近々またご来店くださいね*
[ 2011/02/19 10:38 ] [ 編集 ]

>ナチさん
こんにちはー。
いやぁ、なにか色々とお恥ずかしいです(^_^;)

コトブキさんにはタイミングをみて寄ろうと
ずっと考えているのですが、また酔い過ぎたら
と何度か躊躇しています(笑)
……普通にお昼に行けばいい話なのでしょうが(^_^;)

ナチさんがいらっしゃるので、店主さんも閉店前に
は安心して酔えると思います。これからも面倒よろしくです(笑)
[ 2011/02/19 18:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/149-286af5e6