スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石垣牛 ホルモン餃子 「しょう油ラーメン」

1沖縄 ラーメン 宜野湾市 石垣牛ホルモン餃子 しょうゆラーメン

宜野湾市大山の「石垣牛 ホルモン餃子」へ行って来ました。
店名にもあるとおり、こちらのメイン品目は「餃子」なのですが、ラーメンも取り扱っていると聞いての訪問です。なんでも前身は「特撰A5和牛 疾風ホルモン」という那覇市で営業をされていた焼き肉屋さんで、その流れから「ホルモン」を使用した餃子を提供されているのだそう。実は偶然ではありますが、 「疾風ホルモン」さんは当ブログで一度記事にしています。その際は「焼き肉屋さん」に「盛岡冷麺」の紹介で番外編も良いところだったのですが、まさか改めて関係店を紹介する形になるとは思いませんでした。これもなにかの縁なのでしょう。お店には、週末の午後9時過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 宜野湾市 石垣牛ホルモン餃子 しょうゆラーメン

店内に入る前にお店の看板を撮影です。
お店は車の通りが多い58号線の南向け側に面しており、ひと際目立つ形でお店の名前が掲げられています。ラーメンファン的に説明しますと、以前「花銀琉」が営業をされていた建物ですね(「花銀琉」自体は浦添市に移転されています)。この近辺は、立地自体は好条件と思われるのですが、お店の入れ替えが多い印象もまたあったりします。

3沖縄 ラーメン 宜野湾市 石垣牛ホルモン餃子 しょうゆラーメン

「石垣牛 ホルモン餃子」の券売機です。
券売機を導入しているラーメン店が多くなっているなか、イメージ的にはラーメン店のそれですね。今回はラーメン以外にも「餃子」を頂くことは確定しており(本業は餃子屋さんですので)、 「焼き餃子(ハード)(5コ)(400円)」と「焼き餃子(ソフト)(6コ)(360円)」の二種類のなかから、より特徴的な前者の餃子を頂くことにしました。ラーメンの方ですが、あまり意識することなく、位置的に筆頭に用意された「しょう油ラーメン(680円)」をお願いすることにしました。

4沖縄 ラーメン 宜野湾市 石垣牛ホルモン餃子 しょうゆラーメン

券売機をゆっくり眺める間も無かったのですが、後ほど画像を確認して少しびっくりです。
店頭に掲げられていた画像付きの看板なのですが、取り扱いラーメンの種類が豊富で、また内容的にもとても特徴の感じられるものが用意されています。店内でメニューが確認出来るのは最初の券売機(文字のみ)だけで、卓上にはメニュー表などは用意されていませんでした。うーん、常々「券売機設置店も卓上にお品書きを!」運動を展開しているのですが、せっかくリピートするかもしれない機会を失くしてしまっているとしたら、お互いにとても惜しいことですよね。

せっかくなのでラーメン各提供品目を書き出してみます。
『とんこつラーメン(680円)・黒マーとんこつラーメン(680円)・どろとんこつラーメン(780円)・釜揚げつけ麺(820円)・塩ラーメン(680円)・わさび塩ラーメン(780円)・勝浦タンタンメン(780円)・しょうゆラーメン(680円)・みそラーメン(680円)・カレーラーメン(680円)』などとなっています。定番なものもありますが、そこから捻ったものやご当地ラーメン、どのような味わいになるのか気になる品目が用意されていました。サイドの「チャーハン(550円)」や「からあげ(480円)」なども気になります。ラーメンと一緒の注文は前提のことですから、次回の機会がありましたらセットものでお願いすることになるでしょう。

5沖縄 ラーメン 宜野湾市 石垣牛ホルモン餃子 しょうゆラーメン

テーブル席上の様子です。
さきほど卓上にはお品書きが用意されていないと書きましたが、こちらはあくまでも「餃子専門店」ということで、“石垣牛ホルモン餃子”は強くアピールをされていました。『具・皮・タレ』3つの要素それぞれこだわりがあるようですね。後ほど実際に頂きますので、改めて触れることにします。

6沖縄 ラーメン 宜野湾市 石垣牛ホルモン餃子 しょうゆラーメン

「石垣牛 ホルモン餃子」店内の様子です。
先述したとおりこちらは元「花銀琉」となっています。当時から店内はラーメン店としては広かったのですよね。見える範囲以外にも、奥の右手側にはカウンター席もあったはずです。……しかし、午後9時という確かに中途半端な時間帯ではありましたが、お客さんが前後含めてどなたもいらっしゃらなかったのは少し寂しくて気になりました(^_^;)

7沖縄 ラーメン 宜野湾市 石垣牛ホルモン餃子 しょうゆラーメン

程なくして運ばれた「しょう油ラーメン」です。
メイン品目はあくまでも「餃子」なのでしょうが、ラーメンでは定番の「しょうゆ」ながらも見た目からしてかなり美味しそうです。……しかし、あれだけラーメンの提供種類が豊富ですとラーメン店を名乗っても良いと思うのですが、どうなのでしょう? やはり前身から「餃子」、ひいては食材の「ホルモン」にこだわりがあるのかもしれません。

8沖縄 ラーメン 宜野湾市 石垣牛ホルモン餃子 しょうゆラーメン

「しょう油ラーメン」のアップ画像です。
具材としては炙りチャーシューに半分の煮玉子、水菜にキャベツに海苔、刻まれたネギに胡麻などとなっています。豊富な具材に彩りの良い配置など、定番品目ながらも、さりげなく工夫が凝らされた作りとなっているようです。

9沖縄 ラーメン 宜野湾市 石垣牛ホルモン餃子 しょうゆラーメン

「しょう油ラーメン」の麺ですが、かるく捻りが入った中細のもの。表面は艶やかでやわ過ぎず硬すぎず、ちょうど良い茹で加減となっていました。その麺に絡むスープですが、本醸造醤油を使用したという、比較的口当たりはあっさりながらもコクを感じさせるもの。どこか香ばしさのある味の変化も感じられたのですが、これは加えられているとういうネギ油から来ているのでしょうか。具材のキャベツや水菜との野菜類の相性も良かったです。またキャベツは食感の方の良いアクセントにもなっていました。チャーシューや煮玉子などを含めて、当初予想からいい意味で外れた食べ応えのある一品でありました。

10沖縄 ラーメン 宜野湾市 石垣牛ホルモン餃子 しょうゆラーメン

一緒に頼んだ「焼き餃子(ハード)(5コ)」です。
形状が潰れた俵状というか枕(?)っぽく、また揚げているのか全面に焼き目が付いていて見た目にもユニークですよね。お店自信の一品ですので、期待も膨らみます。さて実際に頂いてみたのですが、個性的な作りながらも個人的にはとても気に入りました。皮はパリパリと小気味よい食感で、ボリュームある太さと相まって新しい感覚でありました。皮にはなんでも「きな粉」を始めとした数種類の粉を用いているのだそう。なかの餡ですが、豚挽き肉はもちろん、細かく刻んだ石垣牛ホルモンの脂が良い繋ぎになっているのか、とても熱々かつジューシーで旨みのあるものでした。ベーコンが隠し味に入っているらしいのですが、これが良い味と食感のアクセントになっていたのかもしれません。ライスとラーメンとの相性もばっちり、がっつり完食となりました。

「餃子専門店」ながら、ラーメン品目に対して意欲的ですし、面白い位置のお店ですよね。ラーメンはもちろん頂いた餃子を含め、存分に楽しませて貰いました。試したい品目がいくつかあるため、そう遠くない内に再訪したいと考えているのですが、記事に起こすまでに時間が掛かっているのですよね。実は「石垣牛 ホルモン餃子」に訪れたのは、結構前だったりします。再訪がいつになるかいまのところ未定ですが、とりあえずどのラーメンを注文するか悩みつつ、「からあげセット(350円)」は確定しているようであります(笑)

11沖縄 ラーメン 宜野湾市 石垣牛ホルモン餃子 しょうゆラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市大山2-15-11
電話:098-942-2186
営業時間:11:30-14:30 17:30-22:30
定休日:火曜日
駐車場:有り

石垣牛ホルモン餃子餃子 / 宜野湾市)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1468-0c41c70a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。