スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特濃中華蕎麦 いわし 「まるにぼじ」

1沖縄 ラーメン 浦添市 特濃中華蕎麦いわし まるにぼじ

浦添市仲西の「特濃中華蕎麦 いわし」へ行って来ました。
こちらは一年以上振りの訪問になりますね。「いわし」としてはまだ二度目の訪問なのですが、それ以前の営業店である「丸豚」に更にその前の「ゆいまーる人:浦添店」から定期的に通ってはいました(店主は一緒のようです)。相変わらず不定期な営業をされているようですが、今回は第二候補も考えた上での再訪となっております(それ前提というのも何ですが……(^_^;))。無事にお店は開いており、お昼過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 浦添市 特濃中華蕎麦いわし まるにぼじ

「特濃中華蕎麦 いわし」のメニューです。
前回訪問時は「まるにぼじ(500円)」と「肉まるにぼじ(750円)」の二本立てとなっていたのですが、現在は「まるにぼじ(750円)」一本となっているようです。以前の「まるにぼじ(500円)」は具材にチャーシューが載っていないシンプルな作りのもの、対して「肉まるにぼじ(750円)」はチャーシューたっぷりな“チャーシューメン”といった趣きのもののようでした(後者は未食)。一年以上前に頂いたのは今回と同じ品目名の「まるにぼじ」ですが、消費税増税も影響したのでしょうか、具材のバランスの良い「まるにぼじ(750円)」一本に切り替えたようですね。サイドメニューなども一切なく、必然的にこちらの注文となりました。……前回訪問した際は壁際にメニューをペンキで書いていたので、メニューの変更が出たらどうするのだろうと心配していたものでした(「丸豚」時代は提供品目がコロコロと変わっていたのです(^_^;) )。

3沖縄 ラーメン 浦添市 特濃中華蕎麦いわし まるにぼじ

カウンター席上の様子です。
先述したとおりサイドメニューなどの提供もないことから、置かれている調味料類もごくシンプルですね。一味唐辛子と胡椒の二種類だけとなっています。提供ラーメンのバリエーションも一本に絞られましたので、もの凄くすっぱり潔いスタイルとなりました。

4沖縄 ラーメン 浦添市 特濃中華蕎麦いわし まるにぼじ

店内の様子です。
今回は入り口すぐのカウンター席に座らせて貰いました。厨房はカウンター内で、調理の様子がすぐ目の前で見える状態になっています(右手奥側にも広いスペースがあるようです)。ところでこちらは空調が効いてなく、食べている間はまだ良かったのですが、食べ終わったとたん、汗がどっと噴き出してきました。夏場には条件的に厳しい部分があるかも。まあ熱いスープをお腹に入れてしまえば、結果的にどこのラーメン店も同じ条件なのかもしれません。

5沖縄 ラーメン 浦添市 特濃中華蕎麦いわし まるにぼじ

程なくして運ばれた「まるにぼじ」です。
先述したとおり品目名としての「まるにぼじ」を頂くのは今回で二度目なのですが、実質具材の構成などは別物であるためカウントは初期状態に戻します(通常当ブログでは「まるにぼじ(2)」などと表記)。以前と異なり、盛り付けのバランスを取った一品となっているようです。

6沖縄 ラーメン 浦添市 特濃中華蕎麦いわし まるにぼじ

「まるにぼじ」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューが二枚に海苔、中央にはざっくりと切られた葱が見た目にも青々と鮮やかでありました。提供品目を一本に絞るのもそれはそれでお店のこだわりでもあるでしょうが、個人的には“チャーシューメン”が未食のままで心残りでしたので、値段が上がっても良いですから、バリエーションは用意してくれたら嬉しかったかも。(実際にシンプルな「まるにぼじ(500円)」は値段設定も含め満足感の高いものでした)

7沖縄 ラーメン 浦添市 特濃中華蕎麦いわし まるにぼじ

「まるにぼじ」の麺ですが、中太のややちぢれが入ったもの。表面は滑らかで艶々と弾力感があり、もちもちした食感がとても美味しい麺となっています。若干ちぢれがはっきり入ったようですが、食べ応えのある麺の印象は変わりませんね。その麺に絡む熱々のスープですが、煮干し感ある作りとなっています。以前頂いた時も、極端に煮干し感を前面に出したものではなかったのですが(そう感じたのは過去店舗で極端な作りのものを出していたため)、今回は更に上品な仕上がりだったかと思います。濃厚な醤油の色合いはあるものの、ここまでスープは澄んだ作りだったでしょうか? 食べ応えのある麺との絡みも良く、具材のチャーシューなどもを合間に挟みつつ、美味しく食べ進めることが出来ました。

8沖縄 ラーメン 浦添市 特濃中華蕎麦いわし まるにぼじ

終盤になって卓上の一味唐辛子が胡椒を投入してみました。
充分に味の変化付けの役割を果たしてくれたのですが、ある意味個性的なこちらのお店のこと、なにかもっと変った追加要素を欲しくなったりもしました。まあ事情を察しないお客というものは、ないものねだりをするものです(^_^;) もちろん最後は、スープの一滴も残さず完食です。

メニューを絞り、作りも洗練されているのでしょうが、代わりに以前個人的に感じていたインパクトはちょっと薄れてしまったかも。提供品目が一本になってしまったのも少し残念です。店内に貼り紙がうっすらとありましたが、限定品目などもたまに販売されているのでしょうか? 次回訪問がいつになるか判りませんが、レギュラーメニューに大きな変更が出たり、あるいはもう少し涼しくなってからの再訪になりそうです(笑)

9沖縄 ラーメン 浦添市 特濃中華蕎麦いわし まるにぼじ

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市仲西2-6-11
電話:不明
営業時間:11:00-15:00 18:00-?
定休日:不明
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1467-99a98ac4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。