スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豚骨らーめん 千杯屋 「ラーメン」

1沖縄 那覇市 ラーメン 千杯屋 ラーメン

本日(2015年7月15日(水))オープンした、那覇市「豚骨らーめん 千杯屋」へ行って来ました。
こちらは以前「一竜」が営業されていた場所ですね。居抜きで入られたようですが、その前もラーメン屋さん(「熱烈タンタン麺 一番亭」)でした。国道58号線沿いで駐車場も広く用意されており、立地的には悪くないのですが、同系統店舗が繰り返し出店されているのは、沖縄でもラーメンがごく馴染み深くなって来ているはずなのにちょっと不思議です。閉店の報には寂しさもありましたが、新たな出店はまた楽しみです。お店には、夕方時分の訪問となりました。

2沖縄 那覇市 ラーメン 千杯屋 ラーメン

「千杯屋」の券売機です。
ぱっと見てラーメンの種類が多くあるように見えますが、その実別途提供されているトッピングと組み合わせたものであり、実質「ラーメン(700円)」と「つけ麺(並・大盛り)(830円)」の二本立てになっているようです。トッピング類を書き出してみますと、『味玉・メンマ・のり(5枚)・ほうれん草・コーン・ネギ(白・青)(以上100円)・焼豚(250円)』となっています。またサイドとして『ライス(100円)・あぐー餃子(5コ)(400円)・野菜餃子(6コ)(320円)・チャーハン(500円)・麻婆豆腐定食(680円)・餃子定食(530円)』などとなっています。さて今回の注文ですが、筆頭掲示の「ラーメン(700円)」をお願いすることにしました。ちなみに掲示板の上側に掲示されていたのですが、ランチタイム(11:00~15:00)には「ライスor麺大盛り無料」なのだそう。

3沖縄 那覇市 ラーメン 千杯屋 ラーメン

営業時間などを確認するため、お店の方からチラシを頂きました。
店内、店外の看板でも掲示されていましたが、「千杯屋(せんばいや)」の名前の由来は、『1日千杯を目標に』から来ているのだそう。提供している品目や店内の雰囲気など、多店舗展開を前提としているような作りなのですが、ざっと検索したところ本店となるようなお店は見つけられませんでした。さてチラシの裏面にはメニューの一部が記載されていました。先ほど券売機から書き漏らしていたセットものとして、お好きなラーメン、つけ麺にプラスして『半チャーハン(260円)・餃子(5コ)(260円)・麻婆豆腐(330円)』と記載されています。

4沖縄 那覇市 ラーメン 千杯屋 ラーメン

カウンター席上の様子です。
調味料類としては『餃子のタレ・コショウ・ラー油・おろしニンニク』などとなっています。餃子も提供されていますし、並んでいる調味料としてはまあ定番の構成となっています。本日オープンしたばかりなので当然ではありますが、清潔感のある様子が心地良かったですね。

5沖縄 那覇市 ラーメン 千杯屋 ラーメン

程なくして運ばれた「ラーメン」です。
小さめのトレイに載せてカウンター越しに提供されました。トレイにはレンゲも一緒に載せられています。ラーメン丼はお店オリジナルの屋号入りのものですね。今回は初訪問ということもありトッピングの追加注文などは行いませんでしたが、ランチタイムサービス時の訪問でしたら、「ライスor麺大盛り」から「ライス」を選択したことでしょう。スープの色合い的に、ライスと相性が良さそうです。

6沖縄 那覇市 ラーメン 千杯屋 ラーメン

「ラーメン」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューが一枚に青葱に白葱、メンマなどとなっています。若干カイワレも入っているようでした。画像で見ますと構成的にやや地味に映るかもしれませんが、実物は濃い色合いのスープにネギの青さが映えて、それなりに存在感がある佇まいとなっておりました。

7沖縄 那覇市 ラーメン 千杯屋 ラーメン

「ラーメン」の麺ですが、中太の角があるタイプのもの。そう径は太い方ではないのですが、角があるタイプで、口中でもっちり存在感のある麺となっています。注文時には麺のゆで加減として『固め・普通・柔らかめ』を聞かれ、今回は初実食ということもあり、『普通』でお願いをしています。程良いゆで加減ではありましたが、『固め』の方がより弾力感が増して良かったかもしれません。その麺に絡むスープですが、しっかり旨みの感じられる豚骨醤油味のもの。熱々スープに、程良い脂分と塩梅に調えられていました。味わいはそれなりに濃いめながらも癖の強いものではなく、万人受けする一杯だったかと思います。

8沖縄 那覇市 ラーメン 千杯屋 ラーメン

中盤を過ぎた頃合いに、せっかくなので席上の調味料類を利用しました。
ラーメン用として、おろしニンニクにコショウを投入です。コショウはもちろん良いスパイスとなっていますが、おろしニンニクは一気にお馴染みの味になりますね(^_^;) 今回は特にラーメン単品でしたので、味の変化付け加えることが出来たのは良かったです。最後はスープの一滴も残さず完食です。

広い専用駐車場が用意され、お店は中休みもなく、年中無休で翌1時(LO.翌0時半)まで開いているの寄りやすくて良いですね。しかしながら品目数は決して豊富な方ではないので、どこまでリピーターが着くのかは未知数です。あと「一竜」跡地でのオープンですが、バークレーズコートの跡地にも出店するのでしょうか? 「つけ麺」が未食となっていますので、そちらでも営業をされるとしましたら、そこで頂くことになるかもしれません。今後の新品目開発なども期待したいですね。

9沖縄 那覇市 ラーメン 千杯屋 ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市天久2-18-15
電話:098-861-8001
営業時間:11:00-25:00
定休日:無休
駐車場:有り

千杯屋 新都心店ラーメン / 美栄橋駅古島駅おもろまち駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1465-474cc4ac










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。