スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

哲麺 縁 沖縄浦添店 「特製つけ麺(2)」

1沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺

浦添市安波茶の「哲麺 縁 沖縄浦添店」へ行って来ました。
実は当初こちらに寄る予定はなかったのですが、前回雑談記事の「OIC食堂」に振られたところ、どこで食事を済まそうかと時間のないなか選択することとなりました。こちらは確か鞄のなかに、4個分押印済みで無料になるカードがあったような気もします。まあ使えればOK、なくてもなにか未食の品目でも頂こうかと考えての訪問です。お店には、平日の昼過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺

「哲麺 縁 沖縄浦添店」の券売機です。
2~3ヵ月振りの訪問となりますが、夏場の暑い時期ということもあり冷やし中華も始めたようですね。券売機にも提示されていますが、店頭にものぼりが立っていました。さて今回はスタンプカードの利用ということで、まずは「ライス(小)(150円)」のみを注文です。「ライス小(150円)」のボタンの横に、「中(230円)」・「大300円」と続くのですが、なぜか×印の点灯が。最初不思議に思ったのですが、どうやらランチタイムは「小・中・大」関係なく、150円均一で提供されるようですね。これまた嬉しい平日のランチタイムサービスを展開されていました。大サイズの分量が不明ということもあり、この日はちょっと上の「ライス中」をお願いすることにしました。ちなみに今回はつけ麺でしたが、平日ランチは替玉1玉無料サービスも並行されて行われているようです。

3沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺

先ほども触れたとおり、「冷やし中華」を始めたようです。
「醤油・胡麻(600円)」の定番のタレ以外に、「辛ネギ(700円)」なる品目も用意されているようです。見た目に全然異なる二品目の画像掲載がされていますね。前方の品がおそらく「醤油・胡麻(600円)」だと思われるので、後方の一品が「辛ネギ(700円)」になるのでしょうか? 中央部には唐辛子らしき赤色が紛れた挽き肉が載せられており、「冷やし担々麺」風にも映ります。こちらも季節中に機会があれば試してみたいですね。

4沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺

待っている間にカウンター席上の様子です。
各種調味料類が用意されているなか、辛子高菜が置いてあるのが地味に嬉しいです。紅ショウガはともかく、辛子高菜はお店によっては有料なところも多いですしね。ラーメンに添えるのはもちろん、ライスのお伴にもなります。……以前も書いた覚えがありますが、ラーメン店で頂く「辛子高菜ごはん」は何故そんなにも美味しいのでしょう? 自宅ではあまり食べようと言う気にならないので不思議です(笑) さて席に着いたところでスタンプカードが利用出来るか聞いたところ、4月末日でとっくに期限が切れていたようです。元からある程度想定していましたので、改めて食券を購入しようかとしたところ女性の店員さんが、「店長、期限切れていますけど注文良いですよね?」と声をかけてくれました。店長も躊躇することなく快く受けてご厚意に甘えることになりましたが、なかなか出来ない対応だと思います。サービス面でも特化したお店というのも、業界にとってまた大事ではないでしょうか。

5沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺

程なくして運ばれた「特製つけ麺」です。
スタンプカードからは、「チャーシュー麺」と「特製つけ麺」のどちらかを選べたのですが、ちょっと迷って「特製つけ麺(本来は780円)(並・中・大)」をお願いすることにしました。これで結果的に正解でした。この日はかなりの暑さでしたのでラーメンはちょっと厳しかったようですし、また本品目は見た目にも華やかでブログ映えがします(笑) そうそう、サイズも選べるのですが、ちゃっかり「」でお願いをしました(遠慮ないな(^_^;))。ちなみに、スタンプカード自体が「つけ麺」の提供開始を記念したキャンペーン企画でしたので、既に頂き済みの二回目となっています。ライスのサイズ「」は充分な分量ですね。大食いの方にとっては、ランチタイム大サイズまで150円というのは有り難いことでしょう。

6沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺

麺と具材が載せられた器のアップ画像です。
「特製」の名前が冠せられるだけあって、いわゆる“全部のせ”のような構成となっているのでしょう。具材としてはチャーシューが4枚にキクラゲ、たっぷりの白髪ネギに青葱、海苔にメンマなどとなっています。太めのしゃっきり白髪ネギが嬉しいです(ネギ好き)。味玉の黄味の断面が、見た目にも華やかさを加えてくれていますね。そうそう、山盛りの具材でほぼ隠れている麺ですが、「並・中・大」から「大」を選択したことにより、2.5玉分となっております。細麺ではありますが、豊富な具材と共にがっつりな仕様となりました。

7沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺

「特製つけ麺」の麺ですが、特につけ麺としては極細のやや捻りが入ったもの。改めて画像で見ますとバックのつけ汁が黒っぽいぶん、艶やかで食欲をそそられるように映ります。ラーメンと違って、特に麺の茹で加減等は訊かれませんでした。まあ最終的に冷水で締めますし、適正な茹で方というのがあるのでしょう(ヤワでしたら冷水で締める段階で崩れそうですし)。その麺に絡むつけ汁ですが、つけ麺としては定番の豚骨魚介風味となっています。特徴的なのが「哲麺 縁」では定番となる、マー油が加わっていることでしょうね。これまたマー油の独特な香ばしさが加わることにより、とても食欲を刺激してくれます。細麺と相まって、暑い夏場でもするするとテンポ良く頂ける一杯でありました(そうめんのイメージ?(^_^;))

8沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺

当ブログ恒例の「哲つけ麺めし」です。
具材が豊富なのはやっぱり嬉しいですね。味玉が入っている品目ではつい作ってしまいます。チャーシューが4枚も入っていますので、これだけでライス一杯消化してしまいそうです(笑) 具材のなかでは太めの白髪ネギが食感的にも良いアクセントになっていました。

9沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺

ライスを食べきる前に「カレーかけ放題」も利用させて貰いました。
壁際のテーブルにカレーの容器が用意されており、セルフで好きな分量を入れることが出来ます。テーブルには無料で福神漬とらっきょうが用意されており、そちらも遠慮なく頂くことにしました。カレーの具はたっぷりの挽き肉に大きく切られた玉葱というシンプルなものですが、メインはラーメン(つけ麺)ですので、充分なものでしょう。ルゥはお子さんでも頂きやすい辛味のないタイプですね。挽き肉の塊りが入っているのはご愛嬌といったところです(笑) うーん、これは「ライス大」を選択しても良かったでしょうか……? いや、今回はほぼ全体を通してサービスを受けているようなものなので、多少は遠慮を見せるべきですね(^_^;) つけ麺の麺の分量が思いのほかありましたが、ライスにカレーまで含めて、がっつり完食させて頂きました。

10沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市安波茶3-2-10 1F
電話:098-943-3002
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1463-78177239










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。