スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「クールコンソメラーメン天涼」

1沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
本日2015年7月8日(水)に発売された、恒例の期間限定麺を頂くための来店です。本作は“冷やしラーメン”ということで、かなり意欲的な限定麺になりそうですね。暑い沖縄のこと、特に日中では熱いラーメンというのも頂きにくくなっております。もっとも暑い日だからこそ、熱い(あるいは辛い)食べ物を頂くのが暑気払いになるという考えもあるようですが……。お店には、残念ながら(?)雨空のもと夕方自分という涼やかな環境での訪問となりました。

2沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

恒例の、卓上に用意されたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが来月発売の期間限定のものとなっています。次回の期間限定麺はここ毎年のように定番となっている、「嵐げんこつらあめんBLACK」なのだそう。レギュラー品目である「嵐げんこつらあめん」の派生品目になりますね。一時期「花月」では本品もレギュラーだったのですが、いまではテコ入れ(?)的な限定麺となっているようです。数ある限定麺のなかでも人気品目のようで、個人的にも増されたジャンク感が大好きだったりします。これは来月が楽しみです。さてこの日の注文はお目当てとなる、「クールコンソメラーメン天涼(780円)」をお願いすることにしました。そうそう、これまた定期的に行われるキャンペーンシールの配布も行われていました。

3沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

さてここで「花月グッズ」のご紹介です。
実は先ほどの大判リーフレットにも記されていましたが、2015年7月7日(火)より森永製菓より期間限定として、「花月」とのコラボスナック「ポテロング(嵐げんこつらあめんBLACK味)」が発売されています。おそらく来月の期間限定麺を視野にいれたコラボ品目と思われますが、一ヵ月前の発売ということで、結構長い期間販売されるかもしれません(「花月」の期間限定麺は2~3ヶ月間は提供されています)。実際に頂いてみましたが、“見た目が真っ黒なポテロング”ということで、味わいや食感はあまり変わってなかったかと思います。今回のアイテムで重要なのは上蓋に「ニンニク豚めし(本来は280円)」が無料クーポンとして付いていることです。有効期限は平成28年2月末日ということで、これから先も結構利用する事になるかもしれません。ちなみにポテロングの価格は税込み135円となっております。

4沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

待っている間にカウンター席上の様子を写してみました。
綺麗な状態で豊富に用意されている調味料類に、サービス第一の全国チェーン店らしさが伺えます。毎回忘れてしまうのですが、暑い季節だからこそ、お酢の利用を推進したいものです。今回は“冷やしラーメン”ですので、合うのかもうひとつ判りづらいですが(濃い目の熱いラーメンでしたら大抵お酢も馴染むと思うのですが、淡泊かつ冷たいラーメンですとお酢の酸味が際立ちそうです)、とりあえず今回こそ試してみようかと思います。

5沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

程なくして運ばれた「クールコンソメラーメン天涼(てんりょう)」です。
まず目を引いたのが、新調された透明な「花月」銘入りの器! 何年か前にもレギュラーの黒い器以外に白い器が加わり、提供されるラーメンのイメージに合わせて使い分けるようになりましたが、今回の透明な器は今回のような“冷たいラーメン”にしか似合いそうにありません。ただ、涼やかな印象を演出するには効果てきめんでありました。そして先ほど紹介したポテロングの無料クーポン「ニンニク豚めし(本来は280円)」はバッチリ利用出来ました。更に「花月マスター」を併用して「ほうれん草(本来は100円)」、無料サービスの「生ニンニク二人前」です。クーポン併用は各店舗毎それぞれでご確認ください。言うまでもありませんが、サービスはあくまでもお店の方のご厚意であります。

6沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

「クールコンソメラーメン天涼」のアップ画像です。
具材としては燻し鶏肉のチャーシューが二枚に、青葱に赤玉葱にプチトマト、彩り良く味付け玉子が半玉分、スープ表面に浮いているのは手前側が焦がしネギに奥側がゴマ、そして中央のオレンジ色のペーストは味変用の濃厚海老ソースとなっています。全体的に透明感のあるコンソメスープもそうですが、彩りの良さを際立たせているのは、新調された透明な器の比率が大きいかもしれません。惜しむらくは「南風原宮平店」は時間帯もあってか若干店内が暗めなのですよね。明るさがもう少しあれば更に見映えが良くなっていたことでしょう。

7沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

「クールコンソメラーメン天涼」の麺ですが、やや細めのほぼストレートのもの。角があるタイプで、細めながらも口中で存在感のある麺となっています。本来はやや柔めなゆで加減かもしれませんが、しっかり冷水で締められており、更にスープも冷製なため涼やかなつるりとした食感は最後まで変わらないままでした。その麺に絡むスープですが、今回は雑味を廃したコンソメスープということで、その冷たさもあいまってすっきりのど越しの良いものでした。味わい的には洋風を意識したとのことですが、若干和風なテイストに感じました(冷製だからかな?)。あっさりのままで終わらないよう、スープ表面に浮いた焦がしネギで苦みを、赤玉葱でシャッキリ食感などを加えています。また、中央に添えられた濃厚海老ソースが鮮烈な味変となっています。少し生臭さが強かったかな? 新調された器も含めて、色々と工夫が凝らされた一杯であることは間違いないところです。

8沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

別皿で用意して貰った「ほうれん草」をそのまま盛り付けてみました。
お判り頂けたでしょうか、この膨大な量の100円トッピングを(笑) 期間限定麺ということもあり、780円(税込み)というやや高めの価格設定ですが、実質一品分のトッピング代は無料なのですよね(要「花月マスター」登録)。正直、この一品の追加でずいぶんとお腹も膨れてしまいます。あ、数あるトッピングから「ほうれん草」を選択したのは万能のトッピングだからです。

9沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

「ニンニク豚めし」に無料の壺ニラと生ニンニクを追加した、「ニンニク花月豚めし」です。
今回は無料クーポン利用ということでずいぶんとお得感があるのですが、本来これ一杯で280円というのは高めだと思っているのですよね。以前は味付けが極端に塩辛かったですし……(^_^;) 個人的には金額的にも味わい的にも「ごはん(100円)」+「豚もやし(100円)」を組み合わせた「豚もやし丼」がお勧めです。といいつつも、実は今回の「ニンニク花月豚めし」は初めての組み合わせで、とても楽しんで美味しく頂きました。

10沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

終盤に差し掛かった頃に、いつものように壺ニラと生ニンニクを投入です。
実食前に宣言したとおり、卓上のお酢もぐるりと投入です。それなりに繊細な味わいに作られたスープに、すべてぶち壊すような「花月無料薬味ズ」の投入です(^_^;) まあお約束の締めでしょう(笑) 今回はそこに更にお酢を投入しましたので、辛味と酸味で思わず咽せてしまいました。色々と工夫を凝らしていますが、それでも単品ではどうしても単調になりがちな一品だったかもしれません。しかしながらプラスαの注文で、毎度のように今回も存分に楽しむことが出来ました。お手軽(無料要素含む)にプラスαを加えることも「花月」の魅力のひとつだったりします。

11沖縄 ラーメン 南風原町 花月 クールコンソメラーメン天涼

ごちそうさまでした!
(「南風原宮平店」はスーパー「丸大」店内からも入店が可能となっています。スーパーで食材を購入した方が食事に寄るものでしょうか……? いやここは“入口”ではなく“出口”にあたるのでしょうね(笑))

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1462-54bf65c7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。