スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋Q兵衛 「魚介豚骨らーめん」

1沖縄 ラーメン 沖縄市 麺屋Q兵衛 魚介豚骨らーめん

沖縄市泡瀬の「麺屋Q兵衛」へ行って来ました。
てだこラーメンの書き込みで出店の情報を知りました。そちらの情報によるとオープンは2015年7月2日(木)になるようですね。東京に本店があるらしく、ここ沖縄県では沖縄市泡瀬に出店することになったようですね。事前の情報もほとんど知らずに出掛けることとなったため、楽しみにしての初訪問となりました。お店には、平日のお昼のピークからやや過ぎた頃合いの入店です。

2沖縄 ラーメン 沖縄市 麺屋Q兵衛 魚介豚骨らーめん

「麺屋Q兵衛」のお品書きです。
麺類は三種に記載が分けられています。『魚介豚骨らーめん・つけ麺・塩タンメン』の三種類ですね。せっかくですので、すべて書き出してみます。

■魚介醤油らーめん:『魚介醤油らーめん(680円)・豚骨醤油チャーシューめん(4枚)(800円)・豚骨ネギらーめん(800円)・Qらーめんねぎ・チャーシュー(3枚)のり2枚(930円)』『替え玉(140円)』
■つけ麺:『魚介醤油つけ麺(180g)(750円)・チャーシューつけ麺(4枚)(880円)・ネギつけ麺(840円)』『大盛り(270g)100円増し』
■塩タンメン:『塩タンメン(720円)・タンメンバター(820円)・ピリ辛タンメン(750円)・激辛タンメン(800円)』
■その他サイド・トッピング等:『半ライス(50円)・ライス(100円)』『ネギ(120円)・メンマ(150円)・チャーシュー1枚(60円)・のり(4枚)(100円)・バター(100円)・コーン(100円)』『ビール中瓶(470円)・オレンジジュース(130円)』


さて、今回の注文ですが、筆頭に記された「魚介豚骨らーめん(680円)」をお願いすることにしました。せっかくですので、「半ライス(本来は50円)」も追加注文です。お店がオープンしたばかりのサービスになるでしょうが、半ライスの注文を告げたところで、ただいまのところ無料になりますとの店員さんのお言葉が。ただこれは積極的に告知もしていないようですし、いつまでやってくれるか判らない好意的なサービスですね。

3沖縄 ラーメン 沖縄市 麺屋Q兵衛 魚介豚骨らーめん

最初気付かなかった、店内の一角に用意された面白い提供方法です。
『ゆで玉子、味付け玉子はそれぞれ1個につき20円以上舌のカンパ缶に入れてお取り下さい。いただいたカンパ金は一部社会福祉に寄付します』とのこと。そういえばトッピングに味玉とかありませんでしたね。せっかくですので、カンパ缶に小銭をいれて「味付け玉子」を一個頂くことにしました。

4沖縄 ラーメン 沖縄市 麺屋Q兵衛 魚介豚骨らーめん

待っている間に店内の様子を写してみました。
想像していたよりか店内は広めで、ラーメン店としては多めのテーブル席が設置されていました。店内は男性の方お二人で廻していましたね。そうそう、お昼のピークを過ぎての入店でしたが、自分の後に三組のお客さんが訪れていました。どちらも地元客のようでありました。ちなみに卓上の調味料類としては、胡椒におろしニンニクとシンプルなものです。

5沖縄 ラーメン 沖縄市 麺屋Q兵衛 魚介豚骨らーめん

程なくして運ばれた「魚介豚骨らーめん」です。
「味付け玉子」はカンパ金にて、「半ライス」は今回サービスして頂きました。半ライスは正規で50円という価格設定ですが、今どき100円の価格設定でもおかしくない、充分な分量となっていました。

6沖縄 ラーメン 沖縄市 麺屋Q兵衛 魚介豚骨らーめん

「魚介豚骨らーめん」のアップ画像です。
具材はたっぷりのもやしをベースに立体的な盛り付けがされています。チャーシューが一枚に白葱、海苔が一枚に、隠れてほとんど見えませんがメンマなどとなっています。具材の種類や分量は、見た目にもちょうどバランスが取れているのではないでしょうか。

7沖縄 ラーメン 沖縄市 麺屋Q兵衛 魚介豚骨らーめん

「魚介豚骨らーめん」の麺ですがちぢれが入った中太のもの。想像していたよりかは若干柔らかめのゆで加減だったでしょうか。そこまで径がありませんが、程良くもっちり感を含んだ麺でありました。その麺に絡むスープですが、豚骨をベースに魚介の風味がほのかに香る上品な味わいとなっていました。最初口に付けた際にオイリーさを強めに感じたのですが、豚骨の強い沖縄では癖の強い作りのラーメンも多いので、油分を先に感じたのかもしれません。それとこれも特徴になるでしょうか、スープがとても熱々でしたね。自分はぬるいよりかは熱々の方が良いのですが、食べ終わる頃にはずいぶんと汗をかいてしまいました。暑い沖縄ですが、ラーメンスープは熱いものです(笑)

8沖縄 ラーメン 沖縄市 麺屋Q兵衛 魚介豚骨らーめん

ライスに味付け玉子もありますし、せっかくですので即席の「Q兵衛めし」です。
ようするにラーメン丼側から具材を移した当ブログ恒例のアレですが、味付け玉子はハードボイルドなのですね(^_^;) 考えて見ましたら作り置きのサービス品ですし、半熟でというのも贅沢というものです。合間に具材のチャーシューを交えつつ、美味しく頂きました。

9沖縄 ラーメン 沖縄市 麺屋Q兵衛 魚介豚骨らーめん

終盤に差し掛かったところで、卓上のおろしニンニクと胡椒を利用です。
この時点でもスープは熱々のままでありました。おろしニンニクは定番ですが、しっかり食欲を刺激してくれる風合いを加えてくれます。胡椒は少し埋もれてしまったかな? 味の変化付けを加えつつ、最後まで美味しく食べ進めることが出来ました。

お店は泡瀬の大通りから奥に入った目立たない位置にあり、地元の常連さんがつかないとちょっと厳しい立地かもしれません。専用駐車場は無いようでしたが、店舗前に車の二~三台は止められるスペースは用意されていました。次回の機会がありましたら順序的に「つけ麺」ですが、珍しく「タンメン」を推されていますので、そちらも試してみたいですね。

10沖縄 ラーメン 沖縄市 麺屋Q兵衛 魚介豚骨らーめん

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市泡瀬1-3-23
電話:098-929-121250
営業時間:11:00-16:00 18:00-22:00
定休日:水曜日
駐車場:店舗前に駐車スペース有り

麺屋Q兵衛ラーメン / 沖縄市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1461-6f5c09b7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。