スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロッテリア 糸満店 「蒙古タンメン&定食バーガー」

1沖縄 ラーメン ハンバーガー ロッテリア糸満店 蒙古タンメン&定食バーガー

「ロッテリア 糸満店」へ行って来ました。
2015年5月26日(火)から6月下旬まで発売されるという、「蒙古タンメン&定食バーガー」を頂くための訪問です。「蒙古タンメン中本」といえば、東京を中心に多店舗展開されている有名ラーメン店となっています。特徴的な激辛ラーメンはカップ麺などにもなっており、店舗が存在しない地方でも、比較的知られたラーメン店ではないでしょうか。今回はその「蒙古タンメン」と「ロッテリア」がコラボするという、なんともぶっ飛んだ商品企画となっています。ちなみに同様な企画は去年も立てられており、ちょうど一年前の同じ時期に「大勝軒 元祖つけ麺バーガー」なる品目が発売されています。当ブログにおいても取り上げました。お店には、平日のお昼過ぎの入店です。

2沖縄 ラーメン ハンバーガー ロッテリア糸満店 蒙古タンメン&定食バーガー

店頭に貼り出されていた「蒙古タンメン&定食バーガー」のポスターです。
実は本品目が5月26日(火)に発売される前に、5 月19 日(火)より「蒙古タンメンバーガー(特製スープ付き)(650円)」と「蒙古丼バーガー(340円)」なる品目も発売されていたのでした。前者の品目は麺をパティに見立てたもの、後者はライスをパティに見立てた品目となっています。どちらにも中本特製麻婆豆腐が組み込まれています。今回の「蒙古タンメン&定食バーガー」は、麺とライス双方の見立てたパティが入っているという、一石二鳥(?)のもの。先行した二品目も継続して販売されているのですが、一度で二品目味わえる「蒙古タンメン&定食バーガー(特製スープ付き)(720円)」を頂くことにしました。

3沖縄 ラーメン ハンバーガー ロッテリア糸満店 蒙古タンメン&定食バーガー

程なくして運ばれた「蒙古タンメン&定食バーガー」です。
Mサイズの「アイスコーヒー(単品では240円、セットでは140円相当)」がトレイに載せられているのですが、これは別途注文したのではなく、いまだけのサービスなのだそう(糸満店独自の設定かな?)。正直単価の高い品目ですし、熱心なラーメンファンにとっては「蒙古タンメン中本」は周知のネームバリューがありそうですが、一般の方向け、しかも沖縄の店舗では売り出しにくいことでしょうね(そもそも熱心なラーメンファンも興味を向けないかも……(^_^;))。バーガーのパッケージにも「蒙古タンメン中本」の店主、白根誠氏の画像が印刷されています。

4沖縄 ラーメン ハンバーガー ロッテリア糸満店 蒙古タンメン&定食バーガー

包装を開き、こちらが「蒙古タンメン&定食バーガー」のご尊顔となります。
……うーん、ある意味バーガー系ファストフード店の特徴でもあるのですが、相変わらず宣伝用の画像と実際の品目内容に開きがありすぎます。先に掲載したポスターではかなり「盛って」いますよね(^_^;)

5沖縄 ラーメン ハンバーガー ロッテリア糸満店 蒙古タンメン&定食バーガー

具材の盛り付けを見てみようとバンズをずらして見ました。
あれ? 麺と麻婆豆腐の具材は載っているものの、「定食」扱いとなるパティに見立てたライスが見当たりません。店員さんに訊いてみたところ、どうも「蒙古タンメンバーガー(特製スープ付き)(650円)」と間違ってオーダーされていたもようです。

6沖縄 ラーメン ハンバーガー ロッテリア糸満店 蒙古タンメン&定食バーガー

ということで、改めてバーガー部分のみ差し替えて貰いました。
まあ通常のラーメン店など、オーダー間違いがあった時など作り直しとかはせずにそのまま頂いたりするのですが、こちらファストフードの店舗は代金先払いのシステムですし、何よりあまり待たないであろうことから再度用意して貰っています。といいますか、店員さんがさっさと下げてしまったのですけどね(^_^;)

8沖縄 ラーメン ハンバーガー ロッテリア糸満店 蒙古タンメン&定食バーガー

改めて「蒙古タンメン&定食バーガー」のご尊顔です。
構成としては下から上へ順にパティに見立てた麺で次にライス、その上に特製麻婆豆腐が載せられています。上下をバンズで挟んでいるだけのため、どの内容物もとても不安定な状態となっており、包装からは出さずに丁寧に頂いていく必要があります。さてさっそくかぶりついてみましたが、前作類似の「大勝軒 元祖つけ麺バーガー」と比較しますと、単品バーガーとしてだいぶ改良されていると感じました。前回はパティに見立てた焼き固め麺に味が全く付いておらず、別途つけ汁の容器が用意されていて、それを付けて食すというものでしたが、これはちょっと強引でした(バンズにつけ汁を直接浸すことは形状的に困難です)。今回は上部には特製麻婆豆腐、下部のバンズにはマヨネーズ(これは前作でもありました)が敷かれており、味わいは特殊ながらも充分にハンバーガーらしい食感となっています。

9沖縄 ラーメン ハンバーガー ロッテリア糸満店 蒙古タンメン&定食バーガー

別途容器に用意された特製スープに、バンズから麺を投入して頂いてみます。
特製スープは温かく、具材としてはタンメンらしく、キャベツに豚肉にキクラゲなどが入っていました。前作から改良されている点として、麺がガチガチに焼き固められていないこと。型崩れしないよう周囲はもちろん焼き固められているのですが、中央部分に熱が入っておらず、ほろり麺が解きほぐせるようになっています。中太の麺は端部分はともかく、つるりと滑らかな作りとなっていました。その麺に絡む特製スープですが、そう辛味は強くない、味噌風味のものとなっています。ベースは中華風なスープですね。イメージとして元ネタはラーメンなのでしょうが、後追いで麺を投入するため、つけ麺風な印象です。そうそう、使用したお箸は元からトレイに載せられていました。

10沖縄 ラーメン ハンバーガー ロッテリア糸満店 蒙古タンメン&定食バーガー

一度投入した分だけでは丸々スープが余ってしまうため、ずいぶんと崩れかけたバンズ側より、残った具材(?)を投入しました。パティに見立てたライス投入はラーメン店的品目と捉えても「有り」でしょうが、後半投入の麺にはバンズ側に付いていたマヨネーズが移っていますね(^_^;) 後半はバーガー部分と交互に頂くことにより、またアイスコーヒーを合間に挟むのもなにかカオスな感じでしたが、美味しく完食となりました。最後スープを飲み干した際は、さすがに喉元に辛味を強く感じましたね。

本品目は720円という決して安くない価格設定ですので、一般のラーメンファンとしたら、素直にラーメン店に寄ることでしょうね(^_^;) ふだん「ロッテリア」を利用しているお客さんとしても、ちょっと戸惑ってしまう品目かもしれません。個人的には、お店やそこで提供されている(特に未食の)品目を頂くことに楽しみを見いだす方ですので、今回も存分に楽しい時間を過ごさせて貰いました。しかし、実際の売り上げなどはどうなのでしょうね?(^_^;)

11沖縄 ラーメン ハンバーガー ロッテリア糸満店 蒙古タンメン&定食バーガー

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県糸満市兼城400
電話:098-992-3275
営業時間:7:00-翌1:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1451-4df22849










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。