スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タンメン専門店 もとなり 「タンメン」

1沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

与那原町東浜の「タンメン専門店 もとなり」へ行って来ました。
前回記事にて初訪問を果たした際は、当ブログ企画にて「激辛チャレンジ」を敢行していたこともあり、「激辛肉タンメン(辛さMAX)」を頂いたのでした。企画優先であったことも理由でしたが、興味を惹いたサイドメニューの注文はその時は見送ったのでした。もっとも、提供ラーメンにはがっつり小ライスがもれなく付いて来ていましたが……(^_^;) 今回は未食のラーメンと共に、サイドの注文も楽しみにしての再訪となりました。

2沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

「タンメン専門店 もとなり」のお品書きです。
ボリューム感たっぷりのタンメン専門店ということで、提供品目は豪快かつ潔い構成になっています。提供をされているのは、『タンメン(600円) ・肉タンメン(700円)・激辛タンメン(600円)」・「激辛肉タンメン(700円)』の四品目となっています。ごっつい盛り具合で基本600円というのは、充分以上に安価な印象がありますね。辛味が加わっても価格設定が変わらないのも嬉しいところです。さて今回の注文ですが、全品目のベースとなるであろう「タンメン(600円)」をお願いすることにしました。そして気になっていたサイドから、から揚げとギョーザの選択で迷いつつも、いいとこ取りの「“D”セット(500円)」をお願いすることにしました。ついでながら勢いで「“D”めし(100円)」も追加注文です。“D”は「でかい」などの意を充てているのでしょうか?

3沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

テーブル席上の様子を写してみました。
用意されている調味料類としては『ブラックペッパー・ラー油・紅ショウガ・フルーツ酢』となっていました。うーん、頂いている間には全然意識せず利用しませんでした。がっつりたっぷり野菜の具材には、紅ショウガは単調にならずに似合っていたかも。フルーツ酢の存在がいまでは謎ですが、実際に利用してみましたら存外に味わい深くなったかもしれません。

4沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

程なくして運ばれた「タンメン」です。
具材にはしっとり薄めながらも大判なチャーシューに存在感があります。といいますか、何と言っても主役は盛り具合もがっつりな野菜類になるのでしょうね。

5沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

「タンメン」のアップ画像です。
立体感のある男前な盛り付け具合に、頂くこちら側も気合いを感じてしまいます(笑) 具材としてはもやしに人参に青菜、キャベツにキクラゲあたりが中心になるでしょうか。ちなみに先ほど「大判ながらも薄めなチャーシュー」と書いてしまいましたが、わずか100円増しでたっぷり肉増しな品目(「肉タンメン(700円)」)も提供されています。

6沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

「タンメン」の麺ですが、中太のややひねりが入ったもの。がっつり豪快な野菜群の盛り付けに似合う、わしわし弾力感を含んだ食べ応えのある麺となっています。その麺に絡むスープですが、野趣溢れる具材にこれまた合う、程よく強めにバランスが取れた塩梅の塩味のもの。ふだん不摂生をしていますので、健康的な(?)野菜の摂取感が半端なくてお箸の勢いが止まりません(一般的に画として健康的に映っているかどうか判りませんが(^_^;))。ジャンク感も共有しているあたり、良い意味で「もとなり」さんは勢いで押しているラーメン店ですよね。

7沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

一緒に頼んだ「“D”セット(500円)」と「“D”めし(100円)」です。
単品での「“D”から揚げ(10個)(600円)」はボリュームあり過ぎですが、程よく(かな?(^_^;))餃子とセットになった品目も用意されています。100円ながらも、こんもり盛られた「“D”めし」もサービス感たっぷりです。から揚げ用に添えられたケチャップが実に沖縄らしいですね。双方の品目とも油分をたっぷりと感じられる作りでしたが、全体的に「もとなり」らしい、荒々しい各品目をがっつり完食させて頂きました。

与那原町東浜という、これからも活気が出てくるであろう立地での店舗展開は、いつでも「元気」を感じさせる、ある意味「もとなり」を象徴する営業店になって行くのかもしれませんね。

8沖縄 ラーメン 与那原町 タンメンもとなり

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県与那原町東浜2-4
電話:098-944-3670
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1442-b22d2cf1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。