スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

くいしん坊 「塩ラーメン」

1沖縄 ラーメン 金武町 くいしん坊 塩ラーメン

金武町金武の「くいしん坊」へ行って来ました。
こちらはしばらく前に初訪問を果たしたお店ですね。長らく金武町には一店舗しかラーメン店がない(うるま市石川との境にある「鶴味家」)と思い込んでいたのですが、目立たない立地で夜間営業ながら、2001年創業とのことで立派な老舗店になりますね。たまたま夜間に北部を訪れる用事があり、再訪の機会が作りにくいであろうこちらのお店に立ち寄ることにしました。

2沖縄 ラーメン 金武町 くいしん坊 塩ラーメン

「くいしん坊」のお品書きです。
ラーメンメニューを書き出してみますと、『激辛ラーメン・豚骨ラーメン・味噌ラーメン(以上650円)・チャーシュウ麺(750円)・醤油ラーメン・塩ラーメン(以上600円)』などとなっており、初訪問時はブログ企画もあったことから「激辛ラーメン」を頂きました。結構な辛さでありました。さて今回の注文ですが、逆方向のあっさり系統の品目を頂こうということで、「塩ラーメン(600円)」をお願いすることにしました。それとどちらかというと今回はこちらがメインかもしれません、サイドメニューから「餃子(10P)(500円)」を追加注文です。店頭では餃子を売りにしている垂れ幕が下げられており、前回はラーメン単品の注文だったことから気になっていたのです。

3沖縄 ラーメン 金武町 くいしん坊 塩ラーメン

程なくして運ばれた「塩ラーメン」です。
具材としてはチャーシューが2枚にわかめ、葱に半玉になるとなっています。前回頂いた「激辛ラーメン」と基本的な構成は変わっておらず、大きくはスープよって品目の違いにしているようです。当然かもしれませんが営業開始年当時の冊子に載っていたラーメンとも印象はそう大きく変わっておらず、地元の常連さんにとっても懐かしい味になっていることでしょうね。ただ店内のお客さんは、軍関係らしい外人さんだらけではありましたが……(^_^;)

4沖縄 ラーメン 金武町 くいしん坊 塩ラーメン

「塩ラーメン」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。少しばかり柔らかめな茹で加減となっており、「昔ながらの沖縄のラーメン」らしい味わいです。まだ「激辛ラーメン」と二品目のみしか頂いていませんが、おそらく各品目共通の麺だろうと思われます。その麺に絡むスープですが、ごくあっさりとした塩味のもの。前回の「激辛ラーメン」の記憶が残っていますので、透明度の高い今回のスープは特にあっさり傾向に感じます。チャーシューやわかめなどの具材を合間に挟みつつ、麺を啜って行きました。

5沖縄 ラーメン 金武町 くいしん坊 塩ラーメン

順番が前後しましたが、テーブル席上の様子です。
調味料類としてはボトル内にお醤油にお酢、ラー油に唐辛子が置かれています。今回は「餃子」を注文しますので、必然的にこちらを利用することとなりました。

6沖縄 ラーメン 金武町 くいしん坊 塩ラーメン

一緒に頼んでいた「餃子(10P)(500円)」です。
サイズ的には標準サイズですが、多くのお店では5個で300円から350円くらいと思われますので、充分お得な値頃感だと思います。こんがりとした焼き目が綺麗ですね。程よくニンニクが効いており、美味しく頂けました。ライスと相性の良いラーメン品目でしたら、「餃子ライス(500円)」という選択肢もあったかも。ラーメン共々、美味しく完食となりました。次回訪問の機会がありましたら、ラーメンとは別に「チャーハン(500円)」なども試してみたいものです。

7沖縄 ラーメン 金武町 くいしん坊 塩ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県金武町金武4145-2
電話: 098-968-2559
営業時間:18:00 - 翌1:00
定休日:不明
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1441-0c43da33










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。