スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺や 敦 「つけ麺」

1沖縄 ラーメン 恩納村 麺や敦 つけ麺

恩納村名嘉真の「麺や 敦(とん)」へ行って来ました。
こちらもしばらく前に訪れた店舗になりますね。主力品目は王道な「(魚介豚骨)つけ麺」にあたるらしいのですが、過去二回の訪問ではちょっと変わり種といった品目を頂いております(「ベジトマつけ麺」と「沖縄産葉野菜とゆし豆腐のちーまーじゃんラーメン」)。ようやくといった形になりますが、今回は「つけ麺」目的で夜間の訪問となりました。

2沖縄 ラーメン 恩納村 麺や敦 つけ麺

「つけ麺」と「台湾まぜそば」が掲載されたお品書きです。
品目名はシンプルに「つけ麺」・「あつもり」で分けています。こちらのお店ではちょっと珍しく、「あつもり」をオススメしていますね。さて今回の注文ですが、素直に「つけ麺(並盛り)(750円)」をお願いすることにしました。ちなみに「並盛り1玉」で250g、特盛りで2玉分500gになるようです。いつかの記事でも書きましたが、「台湾まぜそば」は本当にちらほらと見かけるようになりましたね。「台湾まぜそば」自体は2008年に確立されたばかりの品目のようで、店舗毎のオリジナルティを出してくるのは、もっと歴史を積んで一般的になって来てからの事なのでしょう。

3沖縄 ラーメン 恩納村 麺や敦 つけ麺

卓上には最初から割りスープが用意されています。
古くから営業されている「つけ麺店」ですと、後からお願いする形を取ったりすると思いますが、個人的には自分のペースで利用できるこちらの方式が有り難いです。また各種調味料類も卓上には用意されていました。

4沖縄 ラーメン 恩納村 麺や敦 つけ麺

卓上に説明されている「薬味の極意」です。
説明書きは画像から読み取って貰うとして、用意されているのは『シークァーサー・フルーツ酢・ゆず香・ニンニク・一味・ラー油・コショウ』などとなっています。筆頭に記されている「シークァーサー」ですが、今回画像掲載はしませんが、別皿で「つけ麺」と一緒に持って来てくれました。

5沖縄 ラーメン 恩納村 麺や敦 つけ麺

程なくして運ばれた「つけ麺」です。
シンプルな名称ですが、見た目にも王道な(つけ汁が魚介豚骨風味の)「つけ麺」となっています。真っ白な大きめの器に、太めの麺(現在主流のつけ麺としてはほんの少し細めかな?)が艶やかで綺麗ですね。具材はつけ汁の方に入っています。

6沖縄 ラーメン 恩納村 麺や敦 つけ麺

壁際に掲示された「つけ麺の食し方」です。
まあ特別なことが書いている訳ではありませんが、「豚骨魚介スープ」が残りましたら、割りスープの利用や白飯投入などを勧めていました。こちらはランチタイムにおいては、白飯はセルフサービスで提供されているのですよね。お昼時の訪問でしたら、後者がお勧めになるかもしれません。

7沖縄 ラーメン 恩納村 麺や敦 つけ麺

ちょっと脱線しましたが、つけ汁側のアップ画像です。
具材としてはブロック状のチャーシューに海苔、中央には魚粉に葱に、彩り良くなるとが添えられています。先に掲載したお品書きの画像では「味玉」が添えられていましたが、そちらは別売のお勧めトッピングになるのだそう。

8沖縄 ラーメン 恩納村 麺や敦 つけ麺

さっそくつけ汁側に麺を投入して頂きます。その前に「食し方」にも書かれているとおり、そのまま麺だけを頂いてみたのですが、冷水で締められていることもあり、しっかり弾力とコシの感じられる美味しい麺となっていました。極端に太めではありませんが角があるタイプで、先の食感と共に口中で存在感のある麺となっています。その麺に絡むつけ汁ですが、豚骨をベースに魚介の風味の漂う濃厚なもの。極端に濃い味わいではなく、表面の滑らかな太麺にバランスの良い作りだったかと思います。これは途中でお店のお勧めである、麺側にフルーツ酢やシークァーサーを投入しているのが影響しているかも。後味のさっぱりとした変化を加えていたかと思います。

9沖縄 ラーメン 恩納村 麺や敦 つけ麺

初回訪問時から気になっていた、「博多水炊き風鶏から揚げ」です。
なんでも『秘伝のタレに漬け込んだあっさり味の博多水炊き風鶏から揚げ!』なのだそう。4~5個300円でということで、実はこちらもお願いをしておりました。

10沖縄 ラーメン 恩納村 麺や敦 つけ麺

実は最初の段階で運ばれていた「博多水炊き風鶏から揚げ(300円)」です。
白ごはん(100円)」も一緒に頼んでいます。さてこちらは「博多水炊き風」とあり、ちょっと変わった作りかと思ったのですが、普通に油分の多い濃いめの醤油味となっています。なぜかマヨネーズ風なボトルも付いており、「あっさり味」とは遠目のコッテコテの鶏から揚げでした(^_^;) まあどのようなタイプの鶏肉でも基本全部美味しく頂きますので、最終的に「つけ麺」共々、がっつりと美味しく完食となりました。

11沖縄 ラーメン 恩納村 麺や敦 つけ麺

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県恩納村名嘉真27
電話:098-967-8552
営業時間:11:30-15:30 17:30-21:30
定休日:不定休
駐車場:有り

関連記事

こんばんは^^

こちらのお店 閉店しているようです^^;

看板が撤去されていてここ数日開店している様子がありません(>_<)
[ 2015/05/10 19:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>☆hiro☆さん
こんにちはー。
記事をアップする際にお店のグルメサイトページを
確認してみたのですが、無くなっていますね。
割りとこまめにお店の方が更新されていたので、
やはり閉店されたのかも……。良いお店だったので残念です。

[ 2015/05/11 20:51 ] [ 編集 ]

はじめまして。初コメントさせていただきます。
☆hiro☆も書いている通り、店舗閉めていますよ。今日店の前を通った時に入り口上の看板もはがしていたので間違いないと思います。美味しいお店だけに残念です。
[ 2015/05/12 20:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>北部遠征部隊さん
こんにちはー。

こう言ってはなんですが、「恩納村のラーメン店」という
だけでもある意味で貴重でしたので、地元のラーメンファンに
とっては傷手でしょうね。美味しい品目を提供していましたし。

「沖縄のラーメン店」の閉店は、いつでも心痛むものです。
[ 2015/05/13 04:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1440-9ced83e4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。