スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

味の時計台 那覇国際通り店(二金堂) 「塩とんこつラーメン」

1沖縄 ラーメン 那覇市 味の時計台 塩とんこつラーメン

那覇市牧志の「味の時計台 那覇国際通り店」へ行って来ました。
前回訪問したのは去年の11月で、奮発して「サーロインステーキ拉麺セット(塩野菜ラーメン)(4800円)」を頂いたのでした。まあこちらは極端な品目注文でしたが(もうあんまりラーメンは関係ない(^_^;))、「味の時計台」は、地元の熱心なラーメンファンには高めの価格設定と捉えられているようで、実際に外国のお客さん(中国系)も多く、観光客向けのお店に見られているようですね。個人的には国際通りの一等地での営業ということから、ある程度は仕方のない設定なのだと思います。雰囲気は好きな方なので、思いのほか期間が空いての訪問となりました。

3沖縄 ラーメン 那覇市 味の時計台 塩とんこつラーメン

「味の時計台」大判のメニュー表から一部のアップ画像です。
こちらは券売機方式なのですが、順番を変えてカウンター席上のお品書きから掲載をしてみます。初訪問から今回のお目当ては目星を付けておりました。店舗内店舗のような位置付けなのでしょうか、『とんこつらあめん二金堂』名義の二品目から、筆頭に記された「塩とんこつラーメン(750円)」です。ちなみに隣に掲載されている「熟成生醤油ラーメン(750円)」も既に頂き済みとなっています。双方とも、「味の時計台 那覇国際通り店」では最安価な価格設定だったりします。

2沖縄 ラーメン 那覇市 味の時計台 塩とんこつラーメン

順番が前後しましたが、「味の時計台 那覇国際通り店」の券売機です。
入り口すぐ側に設置されており、実際は先にこちらで食券を購入して店員さんに渡し済みとなっています。一見して品数が多く見えますが、トッピングが組み合わされた品目などで、結果として高額表示のラーメンが多々見受けられます(まあベースのラーメンも標準的な視点からは高めなのですが)。ただこちらの券売機はオススメ品目が大きなボタンになっている上、全てが画像付きですので、ずいぶんと判りやすい作りになっています。席上にも別途お品書きが置かれていますし、この辺りの細かく行き届いた顧客優先なサービス視点は、多店舗展開をされているラーメン店らしいですね。

4沖縄 ラーメン 那覇市 味の時計台 塩とんこつラーメン

程なくして運ばれた「塩とんこつラーメン」です。
さりげなく驚いたのがきちんと『二金堂』名義の専用丼が用意されていたこと。なるほど、確かに以前「味の時計台」のラーメンを頂いた際には、「味の時計台」店名が記されていた専用丼でありました。ここは共用する訳にはいかないでしょうが、無記名な器を使っていないところに改めてこだわりを感じます。また、こちらの器には店名の前に『博多らーめん』ということも明記されていますね。

5沖縄 ラーメン 那覇市 味の時計台 塩とんこつラーメン

「塩とんこつラーメン」のアップ画像です。
具材としては細長く切られた大判のチャーシューが二枚、キクラゲに青葱、中央にはチャーシューにかかる形で辛味ダレが落とされています。基本は塩豚骨ということで全体的には白っぽい色合いなのですが、要所要所で彩りよく具材が配置されていますね。油分を含んだスープ表面には、程よいバランス感で胡麻も浮いています。

6沖縄 ラーメン 那覇市 味の時計台 塩とんこつラーメン

「塩とんこつラーメン」の麺ですが、やや捻りが入った中細のもの。
“博多ラーメン”としては極細のストレート麺のイメージが強いのですが、「味の時計台」寄りの麺の仕様に、こだわり(?)の部分が感じられます。その麺に絡むスープですが、色々と追加要素が加えられた豚骨風合いのもの。全体のボリューム感と共に、これはこれで良く出来た作りだと思います。具材のチャーシューに食べ応え感があり、添えられた辛味ダレが良くアクセントとなり、テンポ良く食べ進めることが出来ました。いま振り返れば「替え玉(100円)」が設定されていたのですね。「味の時計台」ではとても割安感のある良心的な価格でしたので、試さなかったのはいまとなっては心残りです。まあそれはもう一品の未食となる、「正油とんこつラーメン」でリベンジしましょう(笑)

さてこちら『二金堂』名義の店舗内店舗ですが、ぱっと見て描かれているロゴが某……いやボカさないではっきり書きましょう、本場「博多ラーメン」の超人気店である「一風堂」に酷似しています(「堂」の描かれ方が「風」にしか見えません(^_^;))。でも……店舗内店舗な判りづらい展開といい、この開き直り方、嫌いじゃないよ! 飲食店においてはある意味ではパクってナンボという面もあるでしょうし! 味噌ラーメンやつけ麺、或いは担々麺にオリジナルしか認めないと頂く側が言い出しましたら、それはとてもいまの多様な発展を見せる『ラーメン』を、楽しく味わえる恩恵自体を受けることが出来なかったでしょうしね。

7沖縄 ラーメン 那覇市 味の時計台 塩とんこつラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志3-1-1 角尾ビル1F
電話:098-917-4121
営業時間:10:00-翌3:00
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

いつも参考にpしてます。

沖縄のラーメンサイト、ブログにおいて、いつも楽しく拝見させていただいております‼︎
ところで、かめ家の激辛は結構ヤバイですか?
今のところ、暖募の100倍、昇家の限定の覇王の5からなど食べたのですが、結構ビビリな激辛好きなんです。
もしよろしければ、どこどこの、どれくらいなどのたとえを、頂けると嬉しいです❗️
[ 2015/05/02 20:27 ] [ 編集 ]

Re: いつも参考にpしてます。

こんにちはー。
当ブログのご愛顧ありがとうございます(^_^)

かめ家の激辛ラーメンですが、辛さでいうと
ちょうど暖暮の100倍ぐらいだったかと思います。

ただかめ家は早食いの要素もあって、挑戦中は
水を飲んではいけないということあり、条件面で
厳しいものがありました。
(チャレンジ終了後は辛味と熱で胃が焼けるよう(^_^;))

また激辛ラーメンを制覇した方には、更に上の辛さにも
チャレンジ出来るのだそう。ちょっとそれが攻略出来るか、
あまり自信はありません(笑)

[ 2015/05/04 12:04 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

早速のご回答ありがとうございます!
なるほど、暖募の100倍は意外と大丈夫だったので、今度行ってみます。
私は早食いが苦手、あとラーメンはスープを飲まないので、注文時にチャレンジなしでの注文になると思います。
しかしこちらのブログは本当に的確に味の表現をしていて、さらに私の好きな激辛を多数掲載してくださり、大変参考にさせていただいております。
[ 2015/05/04 19:52 ] [ 編集 ]

Re: ありがとうございます!

>小太郎さん
こんにちはー。
まあでも、暖暮の100倍も結構な辛さだったかと思いますが……(^_^;)
確かにせわしく頂くのも何ですので、チャレンジなしの注文が良いかも。
でもラーメンスープは飲まないのですか? 個人的に勿体ないと思うクチ
ですが、身体のためにはその方が良いでしょうね(笑)

最後にお褒めの言葉、ありがとうございました(^_^)
[ 2015/05/05 20:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1434-afb294cb










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。