スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パーラー マンタ 「鶏塩ラーメン」

1沖縄 ラーメン 沖縄市 パーラーマンタ 鶏塩ラーメン

沖縄市海邦の「パーラー マンタ」へ行って来ました。
こちらは「沖縄ラーメン大図鑑Vol.4」冒頭特集記事に掲載されていたお店になりますね。たまたま近隣に所用があり、本店舗のことを思い出して立ち寄ってみることにしました。前回記事の「北海道 味の蔵 うるまみどり町店」からの、微妙(?)なハシゴラーメンとなります。といいますのも、同日に頂いたのは確かなのですが、午前中に頂いたラーメン専門店である「北海道 味の蔵」に対し、こちらは平日のオープンは午後3時からとなっています(土日祝は午後12時より)。どうも“パーラー”として顧客は学校帰りの小学生を対象にしているらしく、改めてその時間帯に訪れることにしました。そうそう、最初に書いて置きますが、今回は察しのとおり番外編ということでお願いします(^_^;)

2沖縄 ラーメン 沖縄市 パーラーマンタ 鶏塩ラーメン

「パーラー マンタ」の店頭画像です。
対象顧客がお子様ということもあり、基本的に提供品目は100円台となっているようです。お店は公園そばの立地となっており、公園内はお子様方や年配の方を含めて結構な賑わいを見せていました。お店の営業形態としては、昔あった駄菓子屋さんからもう少しグレードが高い感じになるのでしょうか?

3沖縄 ラーメン 沖縄市 パーラーマンタ 鶏塩ラーメン

店頭上部のメニューです。
先ほど駄菓子屋さんを例に挙げましたが、基本はお食事的なラインナップになっています。小学生がお菓子ではなく間食で、なにかくどい品目を注文するのかと、少しばかり疑問に思いました(^_^;) お腹を空かせた部活帰りの中高生が頼むようなラインナップなのでしょうか? ラーメン品目はミニラーメンとして、『とり塩・しょうゆ・キムチ(各130円)』となっており、今回は筆頭記載の「鶏塩ラーメン(130円)」をお願いしました。

4沖縄 ラーメン 沖縄市 パーラーマンタ 鶏塩ラーメン

「パーラー マンタ」すぐそばの公園の様子です。
人のいない位置から撮影しましたが、左手側はまさに老若男女で賑わっていました。終業後の小学生のお子様たちはもちろん、もっと幼い母子連れ、そしてちょっと羨ましかったのが、平日の昼下がりから堂々と持ち込みのアルコールとおつまみを持参していた年配の方々。声も掛けられましたが、ちょっと本気で混ざりたかったです(笑)

5沖縄 ラーメン 沖縄市 パーラーマンタ 鶏塩ラーメン

パーラーから移動し、公園内のテーブルにて「鶏塩ラーメン」です。
なんか当初思っていたのとちょっと違うような……。いわゆる沖縄の弁当屋さんにおける「100円沖縄そば」という感じでは無く、弁当屋さんのセットの沖縄そばのようなカップ形態でありました。分量的にはイメージよりありました。

6沖縄 ラーメン 沖縄市 パーラーマンタ 鶏塩ラーメン

「鶏塩ラーメン」の麺ですが、やや柔めの中細のもの。ボソッと切れる食感はこれはこれで趣があります。その麺に絡むスープですが、ごくごくあっさりした塩味のもの。香辛料も振り掛けられているようですね。スープの温度が熱々なのが嬉しいところです。ちなみに注文時点から鍋を出されて、しっかり調理をされておりました。

7沖縄 ラーメン 沖縄市 パーラーマンタ 鶏塩ラーメン

ごちそうさまでした!

住所:沖縄県沖縄市海邦2-12-44
電話:090-8214-7538
営業時間:15:00-20:00(土日祝は12:00-19:00)
定休日:不定休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1428-adefad82










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。