スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北海道 味の蔵 うるまみどり町店 「あさりあっさり塩ラーメン」

1沖縄 ラーメン うるま市 味の蔵 あさりあっさり塩ラーメン

うるま市みどり町の「北海道 味の蔵」へ行って来ました。
ちょうどお昼時(少し早かったかな?)にて近隣に所用があり、その流れでの訪問となっています。近隣には老舗店である「ドラゴン」が営業されていますね。お昼時には結構な賑わいを見せているようですが、最近新規開店された「豊見城店」の方に立ち寄っていますので、この日は迷わず「北海道 味の蔵」を選択です。お店には、平日の開店間もない時間の入店となりました。

2沖縄 ラーメン うるま市 味の蔵 あさりあっさり塩ラーメン

「北海道 味の蔵」の券売機です。
食券を購入しようとしたところ、店員さんからランチタイムサービスの案内がありました。サイドの4種のご飯ものが、なんでも一律150円で提供されるのだとか。入店まではラーメン単品で済まそうと考えていたのですが、せっかくお店の方がお勧めしてくれましたので、素直に該当の食券を購入することにしました(どの品目を選択したのかは後述します)。さて肝心のラーメンの方ですが、この日は「あさりあっさり塩ラーメン(680円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン うるま市 味の蔵 あさりあっさり塩ラーメン

卓上に用意された「味の蔵」のお品書きです。
何度も書いていることですが、券売機を導入されながらもメニュー表を卓上に用意されているのは個人的に嬉しく思います。眺めているだけでも楽しいですし、待っている間に手持ち無沙汰にならず、次回以降の来店においても期待が持てますよね。ただ、こちらのメニュー表はオープン時から変わっていないような……(追加されたレギュラーメニューもあるようです(^_^;))。

4沖縄 ラーメン うるま市 味の蔵 あさりあっさり塩ラーメン

メニューからランチタイムサービス対象となっているご飯もののアップ画像です。
それぞれ書き出してみますと『ミニカレー(200円)・蔵丼(250円)・めんたいご飯(230円)・チャーシューご飯(280円)』となっています。これらが一律150円になるということで、貧乏性な身としては一度「チャーシューご飯(本来280円)」をお願いしようとしたのですが、同じ流れで以前頂いた覚えがあることを思い出し、末食となるお店の名前を冠した「蔵丼(本来は250円)」を注文することにしました。タイムサービスでちょうど100円分お得になっていますね。

5沖縄 ラーメン うるま市 味の蔵 あさりあっさり塩ラーメン

待っている間にカウンター席上の様子を写してみました。
胡麻や胡椒、唐辛子などのお馴染みの調味料類の他に、壺にはそれぞれ「紅生姜・辛もやし・にんにく」が用意されていました。ラーメン店でちらほら無料提供されている「辛もやし」ですが、こちら「北海道 味の蔵」では受け皿が用意されておらず、必然的に何かしらの注文品が届いてから頂く形になります。今回はあっさり系統の「塩ラーメン」の注文ということで、ラーメンとの相性はもうひとつ良くなさそうでしたので、サイドのご飯ものをお願いしたのは結果的に良かったかもしれません。

6沖縄 ラーメン うるま市 味の蔵 あさりあっさり塩ラーメン

程なくして運ばれた「あさりあっさり塩ラーメン」です。
具材に殻付きのあさりが添えられており、それだけでも思い切った特徴的な一杯となっているようです。奥側の空の容器はあさりの殻を入れるものとなっています。一緒に頼んだ「蔵丼」ですが、ご飯の上にキャベツを敷き、その上にチャーシューのコマ切れと肉味噌に葱が載せられていました。店員さんからは良く混ぜてお食べくださいという、丁寧な説明がありました。

7沖縄 ラーメン うるま市 味の蔵 あさりあっさり塩ラーメン

「あさりあっさり塩ラーメン」のアップ画像です。
具材は品目名にもあるとおり、殻付きのあさりが結構載せられており、その他にはもやしにわかめにコーンなどとなっています。全体としては淡めな色合いながらも、なかなか華やかさのある盛り付けとなっていたのではにでしょうか。そうそう、盛り付けの段階でレンゲに葱を載せるのも、「北海道 味の蔵」の特色のようであります。すぐにラーメン丼のスープ中に移すことになりますが、初見の盛り付けとなる見映えも重要だと思いますので、これはこれで面白い趣向なのでしょう。

8沖縄 ラーメン うるま市 味の蔵 あさりあっさり塩ラーメン

「あさりあっさり塩ラーメン」の麺ですが、中細のややちぢれが入ったもの。やわ過ぎずほど良い茹で加減となっていて、あっさり系統のスープにも良く絡み、するすると食べ進められる麺となっています。その麺に絡むスープですが、品目名にあるとおりあっさりとした塩味のもの。具材のあさりからも出汁が出ているのか、塩味にはやや潮の香りも加わっているようでした。トッピングにバターがありましたら似合いそうです。ちなみに席上のメニュー表には掲載されていませんが、券売機には「バター(100円)」がしっかりあるようです。うーん、この辺りはやはり定期的に更新をされた方が良いような……(^_^;) 麺を啜りつつ、合い間にあさりの殻から身も啜らせて貰いました。食べ進めるのがゆっくりペースになりましたが、そこは存分にお食事を楽しませて頂きました!

9沖縄 ラーメン うるま市 味の蔵 あさりあっさり塩ラーメン

ランチタイムサービスで頼んだ「蔵丼」です。
実はこれがヒットだったりしました。上に載っている肉味噌は、単体では味が濃すぎのように感じたのですが、脂身の多い柔らかなチャーシューの細切れと共にご飯と合わせますと、これがとても食が進みます。実際にはそれでもやや味が濃いめなのでしょうが、ここで席上に用意されている辛もやしの登場です。

10沖縄 ラーメン うるま市 味の蔵 あさりあっさり塩ラーメン

「蔵丼」に添えることにより、しゃっきりした食感にほど良く濃さを中和する水気と新たに辛味が加わり、とても美味しく頂きました。辛もやし単体ではそこまでライスにフィットしなかったかもしれませんが、濃い味の肉味噌の付け合わせとして優秀でありました。最後はラーメン共々、スープの一滴も残さず完食です。

余談になりますが、一見「北海道 味の蔵」は厨房を囲んだカウンター席のみのように映りますが、奥の方には座敷席が用意されているようです。いままで一度も入ったことがないので実際の様子が判らず、いつか機会があればそちらも利用させて貰いたいと考えています。辛もやしを頂くためにもご飯ものは必須ですので、やはりサービスの設定されたランチタイムに訪れた方が良いでしょうか?(笑)

11沖縄 ラーメン うるま市 味の蔵 あさりあっさり塩ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市みどり町1-1-13
電話:098-989-6338
営業時間:11:00-23:00
定休日:不定休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1427-d2802049










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。