スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天下一品 小禄店 「激辛ラーメン(大辛)」

1沖縄 ラーメン 天下一品小禄店 激辛ラーメン

那覇市鏡原の「天下一品 小禄店」へ行って来ました。(激辛チャレンジ2-6
いきなり余談になりますが当ブログ企画の「激辛チャレンジ」、まとめページが既にあるのですが、そこには第十回までまとめられています。その後も企画は続いていますので、ラスボス戦が終了しましたら改めて全品目をまとめようと思っていたのですが、そうすると一記事となるまとめページがずいぶんと長くなってしまうのですよね(^_^;) これまでの十回分でキリが良いですので、そちらは第一シーズンとして、後追いのカウントになりますがその後を第二シーズンとしてまとめようと考えています。いったん企画も封印しようと思いましたが(季節柄ただでさえ暑くなりますし……)、機会がありましたら辛いラーメンに遭遇次第、随時頂いて行くことに致します。さて今回の「天下一品 小禄店」には、週末の午後10時頃の訪問となりました。

2沖縄 ラーメン 天下一品小禄店 激辛ラーメン

「天下一品 小禄店」のメニューです。
「天下一品」はこちらを含めて県内で三店舗が営業をされており、特に「こってりラーメン」はお馴染みの品目ですね。その他の提供ラーメンもほとんど頂いているのですが、考えてみれば「激辛ラーメン」は未食のままでした。辛さは三段階で『ちょい辛・ピリ辛・大辛』となっているようですが、感覚が麻痺しているのか三種類の幅ですと、やや物足りないような気もします。もっとも基本の辛さ自体判りませんので、頂く前から油断してはなりません。ということで、「激辛ラーメン(大辛)(780円)」をお願いすることにしました。ちなみにメニューでは「激辛」とだけ表記されているのですが、字面だけ見ますとどうにも締まりませんので、“ラーメン”の文字を付け足させて貰っています。

3沖縄 ラーメン 天下一品小禄店 激辛ラーメン

待っている間にテーブル席側面に据えられた調味料類を写してみました。
すっかり忘れていましたが、こちらには天下一品独特の「辛子味噌タレ」も用意されていましたね。今回は使いませんでしたが、さすがに利用しても辛さが増した感じはしなかったことでしょう(笑)

4沖縄 ラーメン 天下一品小禄店 激辛ラーメン

程なくして運ばれた「激辛ラーメン(大辛)」です。
色合いでいいますと、禍々しいほどの激辛を想像させる真っ赤なスープです(^_^;) 見ているだけで額から汗が出て来そうですね。やはり「激辛チャレンジ」は見た目の派手さも重要です。ワクワクとした高揚感というか、個人的にも気合いが入って来ました(笑)

5沖縄 ラーメン 天下一品小禄店 激辛ラーメン

「激辛ラーメン(大辛)」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューに、たっぷりのもやしに葱などとなっています。改めて真っ赤な色合いのスープが凶暴さを感じさせますね(^_^;) 表面にはたっぷりと胡麻も浮いていました。後述もしますが、「こってりラーメン」よりかはややスープの粘度がなかったようなので、「こってり」と「あっさり」の中間である、「こっさり」がベースになっているのかもしれません。ややこしい余談ですが、「琉球天下一品」では現在は「こっさり」の品目名を「屋台の味」表記で統一しているようですね。地域によって呼び方も変わるらしいのですが、個人的には「こっさり」表記が感覚的にも判りやすく感じます。

6沖縄 ラーメン 天下一品小禄店 激辛ラーメン

「激辛ラーメン(大辛)」の麺ですが、中細のストレートのもの。注文の際に店員さんから麺の固さについて聞かれ、個人的な定番となる「カタ麺」でお願いをしました。今回は食べ終わるまで時間が掛かるかもしれなかったので、良い選択だったことでしょう。もっとも珍しくラーメン単品の注文でしたので、トータル時間は変わらなかったかもしれませんが……。その麺に絡むスープですが、激辛の名前に恥じない濃厚かつ辛味の強いもの。麺にもはっきりと映るくらい赤い辛味の粒が付いています。……なのですが、実はこの前に「激辛チャレンジ」ラスボスに当たるラーメンを頂き済みとなっており、そちらと比べますとどうしてもまだ耐性に余裕を感じました。激辛を予感させる真っ赤な色合いのスープですが、「天下一品」独特な粘度などから来る、スープ表面の光沢もその印象として強く影響しているのでしょう。それでも辛いことには変わりなく、具材の水気のあるもやしを箸休め的に頂き、旨辛さを味わいながら完食となりました。

7沖縄 ラーメン 天下一品小禄店 激辛ラーメン

最後はもちろんスープの一滴も残さず完食したのですが、満足したところでまたもや空になったラーメン丼を写し忘れました(^_^;) レンゲにスープを掬った画像が残っていたので、どうにも締まりが悪いですがせっかくなので掲載しておきます。

「天下一品」は濃厚なラーメンを定期的に頂きたくなるのですが、ブログ記事的には何度も取り上げていることもあって少しばかり面白みが薄れるのですよね。こってり感を味わいつつ変化を求めるには、ベースは共通なこってり濃厚系品目を選んでも良いかもしれません。もっともそれも最早取り上げ済みとなって来ましたが……(^_^;) そうそう、こちらの同ベースとした「担々麺」はお勧めであります。ほど良い辛さと共にライスとの相性もばっちりな一品でありました。

8沖縄 ラーメン 天下一品小禄店 激辛ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市鏡原10-2
電話:098-859-8220
営業時間:11:00 - 翌2:00
定休日:不定休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1426-3abbb8d1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。