スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 きくち 「らーめん」

1沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋きくち らーめん

那覇市前島の「麺屋 きくち」へ行って来ました。
こちらは本日(2015年4月1日)にオープンしたお店となっています。切りの良い新年度開始からの営業となりましたが、またちょうど天候が良くなった日でもありましたね。お昼時の訪問でしたが、温かいラーメンを頂き終わって帰る頃には、ちょっと暑かったです(^_^;) 後述もしますが、お店で頂いたチラシには『オリジナル豚骨醤油ラーメン 沖縄に上陸!』などと書かれており、内地で実績のあるラーメン店かもと思いざっとネットで調べてみたところ、上位にヒットするのは沖縄県の本店舗のみでした。店名が店主さんの名字でしたら内地の方のようですので、あちらで修業を積んで沖縄に出店したということかもしれません。

2沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋きくち らーめん

「麺屋 きくち」の壁際に掲示されたお品書きです。
メインは三種類と絞られているものの、『らーめん・つけめん・まぜめん』と、ひと通りの品目は抑えられています。せっかくですので、全提供品目を書き出してみます。メイン品目では『らーめん(750円)・つけめん(800円)・まぜめん(800円)』となっておりそれぞれ「大盛(50円)」・「特盛(100円)」となっています。サイドには『チャーシュー丼(300円)・おつまみ(200円)」・ライス(100円)・ビール(300円)』などがラインナップに挙がっていました。またトッピングとして「チャーシュー・味付け玉子(各100円)・ニンニク・野菜・イエロー(各50円)」とお手頃設定となっています。最後の「イエロー」って何でしょう? さて今回の注文ですが、やはり最初に頂くのは筆頭品目が良いだろうとのことで、「らーめん(750円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋きくち らーめん

店内に小さなチラシが貼られているのを見て、注文時に店員さんに貰えるようなチラシがないか聞いてみて頂いたのがこちらです。自分の座っている近辺にはなかったので、手元で見るまではっきり視認出来ていなかったのですが、割引サービスも兼ねた宣伝チラシになるようですね。ここで提供されている「らーめん」は「豚骨醤油ラーメン」であることが判り、また他の品目を含めて画像も掲載されており、大体の内容が判ることとなりました。提供内容はまったく不明のままの来店でしたので、運ばれるまでのちょっとしたドキドキ感は少し薄れてしまったかも(笑) 冒頭の「沖縄に上陸」という文言はこのチラシに掲載されていました。

4沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋きくち らーめん

待っている間にカウンター席上を写してみました。ちょっとピンボケしています。
カウンター席上の調味料類としては粗挽きコショウにラー油にお酢、壺に入った魚粉などとなっています。お水はセルフサービスとなっていました。入り口から見て右手側が今回座った壁際のカウンター席、反対側の壁際にテーブル席、中央には大きなテーブルを中央で仕切ったカウンター席となっています。入り口から一番奥側が厨房と精算レジとなっており、全体的に最近のラーメン店で良く見られる、黒を基調としたシックな調度となっていて店内はこぢんまりとした規模のものとなっています。見た限りは男性の店員さん2名に、女性の方1名で廻されているようでした。

5沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋きくち らーめん

程なくして運ばれた「らーめん」です。
今回はたまたま先に品目画像を拝見しましたが、メインの三品目は品名だけではどのようなタイプのものか、そのまま過ぎて判りづらかったりします。個人的には、やはり提供内容の判る画像付きのお品書きが用意されていたら嬉しいですね。

6沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋きくち らーめん

「らーめん」のアップ画像です。
具材としてはたっぷりのもやしにキャベツ、どっしり肉厚で長く切られたチャーシューにメンマなどとなっています。麺は太めのようで、構成からするとちらほらと見かけるあちら系っぽいラーメンのようにも映りますね。先のチラシ掲載画像より野菜の盛りが大きく、キャベツの比率が高いようでした。運ばれた際にはなかなか雰囲気のある佇まいでありました。

7沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋きくち らーめん

「らーめん」の麺ですが、太めのややひねりが入ったもの。色合いといい、弾力があって食べ応えのある仕様といい、オーション粉が入っているかのような作りの麺でした。改めて確認しますと、全粒粉のような粒状のものも見受けられます。中央に載せられた野菜類と一緒に頂くと、一層がっつり感が増しました。その麺に絡むスープですが濃厚豚骨ながらも、粗めの背脂が浮いたやや甘味を感じるもの。豚骨が強い沖縄では獣臭さを前面に出すラーメン店もあるなか、それなりに王道的に上品にまとめられているように感じました。具材の野菜類や肉厚チャーシューなどを合間に挟みつつ、ワシワシと麺を食べ進めて行きます。

8沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋きくち らーめん

中盤に差し掛かったところで、卓上の「魚粉」を投入してみました。
考えてみれば当たり前のことなのでしょうが、「豚骨醤油ラーメン」がきっちり馴染みのある「魚介豚骨醤油ラーメン」へと早変わりしました。一杯で二杯分の味わいを作れますね。結構な変化を見せますので、お初の際はある程度食べ進めてからの魚粉投入をお勧めします。ライスにより似合うのは、こちらの魚粉投入タイプの方かも。ここでついニンニクも欲しくなりましたが、そちらは別途トッピングで用意されているようです。ある程度食べ慣れて来ましたら、各種トッピング類を試してみても良いかもしれませんね。最後はスープの一滴も残さず完食です。

お店の方にお願いして割引付きのチラシも頂きましたので、そう遠くない内に他の品目も試しに再訪問しようと考えています。ちなみにメインの提供三品目がワンコイン500円で頂けるという内容なのですが、期限は4月末までとなっています。また見た印象では、チラシはあまり多く用意されていないように感じました。さてこちらのラーメンは良く出来ていて、次回訪問も楽しみなのですが、熱心なラーメンファンにはやや地味に映るかもしれません。どこか「麺屋 きくち」らしい、独特なインパクトが一点欲しいかも……。潔すぎる品目名も印象として影響しているのでしょうか。次回注文は「つけめん」にするか「まぜめん」にするか、それまでじっくり悩んでおきます(笑)

9沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋きくち らーめん

店舗画像の祝い花に、巨人軍の高橋由伸選手の名前が見えますね。やはり店主は内地の方なのかな?

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市前島2-11-15ライオンズマンション前島第2 1F
電話:098-864-0727
営業時間:11:00-15:00 17:00-21:00
定休日:不明(いまのところ日曜日を考えているとのこと)
駐車場:無し

麺屋 きくちラーメン / 美栄橋駅県庁前駅牧志駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1415-313c815a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。