スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つけ麺GT 「つけめん」

1沖縄 つけ麺 北谷町 つけ麺GT

北谷町伊平の「つけ麺GT」へ行って来ました。
こちらはつい先日(2015年3月14日(土))オープンしたばかりのお店になりますね。なんでも“行列を作るつけ麺店”である「三竹寿」の姉妹店にあたるらしく、オープンから二日間は三店合同(三竹寿は那覇の本店と宜野湾店の二店舗有り)で半額での提供を行っていたそうです。元々ネームバリューのある人気店の上に、テレビCMまで流れていましたので、当日の混雑ぶりは想像に難くありません。当初はオープン初日の訪問も考えていたのですが、先の「中華食堂ドラゴン 豊見城店」で懲りました(^_^;) お店には、改めて平日のお昼時の訪問です。

2沖縄 つけ麺 北谷町 つけ麺GT

「つけ麺GT」のお品書きです。
あくまでも“姉妹店”ということで、「三竹寿」とはまた異なったラインナップがあることを期待していたのですが、提供は「つけめん(あつもり)」に「まぜそば」、それに各種トッピング類と、基本の品目構成はそう大きく変わらないようです。まあまだオープン間もないですし、これから営業を重ねて行くなかで「つけ麺GT」ならではの特徴が出てくるのかもしれません。そうそう、テーブル席でメニューが用意されていますが、入り口側に券売機が設置されており、既に食券は購入済みとなっています。さて今回の注文ですが、まずは王道の「つけめん(中・230g)(780円)」をお願いすることにしました。ちなみに分量別でいうと「(並・180g)750円」、「(大・320g)(850円)」となっています。それと「ライス(小)(50円)」も追加でお願いをしました。「三竹寿」では、ランチタイムのライスサービスを今もやっているのでしょうか?

3沖縄 つけ麺 北谷町 つけ麺GT

お品書きと同じく、卓上に用意された「卓上調味料の使い方」と「各品目の食べ方」です。
ちなみに場所柄、外国のお客さんが訪れることを想定してか、裏面には英文で説明書きがされていました。ただ、この日は外人さんの姿は見えませんでした。この地域では「つけ麺」はまだまだ浸透しておらず、これから常連さんが増えて行くかもしれませんね。同じ北谷町のラーメン店である「林家」は、外国のお客さん比率がかなり高かったように思います。

4沖縄 つけ麺 北谷町 つけ麺GT

待っている間に卓上に用意された調味料類を写してみました。
説明書きでは「つけ麺」への利用も推奨されていましたが、結果としてほとんど使いませんでした。味わいに変化を付ける必要性を感じなかったこともあるのですが、個人的に「三竹寿」では「まぜそば」も好きで、そちらは“汁無し”ということもあり、注文がその品目でしたら大活躍をしていただろうと思います。先ほどの別紙から順に書き出してみますと、『ゆずの華・にんにくラー油・にんにく・お酢,フルーツ酢・魚粉・わさび』となっています。「わさび」が用意されているのは珍しいのではないでしょうか。席上には調味料類のほかには、お箸にレンゲも常備されています。通常のお箸のほか、割り箸も用意されているのが個人的に嬉しかったりします。エコではないかもしれませんが、麺類にはやっぱり滑りにくい割り箸が使いやすいですよね。

5沖縄 つけ麺 北谷町 つけ麺GT

程なくして運ばれた「つけめん(中)」に「ライス(小)」です。
実は提供までかなり待っています(^_^;) 平日のお昼時ということもあり、時間に制約があるお客さんもいらっしゃったようで、待てずに帰られる姿も見受けられました。途中で各席にお詫びに廻る店員さんの姿もありましたが、オペレーションが安定していないなか、オープン二日間はどのような状態だったのだろうと勝手ながらも心配をしてしまいました(^_^;)

6沖縄 つけ麺 北谷町 つけ麺GT

つけ汁の器のアップ画像です。
具材としてはチャーシューにメンマ、海苔に葱に、彩りのワンポイントとしてなるとが添えられています。チャーシューは鶏と豚の二種類が入っていたのかな? 分量もごろごろとつけ汁の奥側に沈んでおり、またチャーシューは焼き目が付いたものなど、味わいはもちろん、食感としてもバラエティ豊かな構成だったかと思います。

7沖縄 つけ麺 北谷町 つけ麺GT

麺の器のアップ画像です。
並は180gで750円、中は230gで780円ということで、今回は50g・30円増しのこちらをチョイスです。分量的にもちょうど良いバランスではないでしょうか。ライスも追加注文するとしましたら、充分以上に食べ応えがありますね。軽く「三竹寿」譲りの全粒粉が入った作りの麺になっているようです。店内には製麺機が置かれているスペースもありました。麺は冷水の締めや、水切りなどもやや甘めだったかもしれません。

8沖縄 つけ麺 北谷町 つけ麺GT

つけ汁に、ぷりっと弾力感のある麺を投入して頂きます。
ある意味お馴染みといえる、王道の豚骨魚介風味となっています。「三竹寿」に訪れたのがしばらく前ですので、やや記憶は曖昧ですが、本店などと比べますとややマイルドな味わいだったかもしれません。あちらではもう少しメリハリがあったように感じます(これは麺の締め具合も影響しているかも)。とは言ってもついライスが欲しくなってしまう、濃厚な旨みは健在です。特にこちらはチャーシューの作りが多彩で分量もあり、つけ汁と共にご飯との相性がとても良かったです。

9沖縄 つけ麺 北谷町 つけ麺GT

最後の方になってつけ汁にライスを投入して、「おじや風」にして見ました。
別紙「オススメの食べ方」にも書かれていましたね。ただ頼んだのが小ライスで、またチャーシューの分量が多めだったこともあり、つけ汁もそうですがライスはほとんど残っていませんでした(^_^;) お腹はかなり膨れるかもしれませんが、最後まで味わい尽くすには「ライス(大)(100円)」のチョイスが良かったかも。最終盤ではこれまた卓上に用意された「割りスープ」で味を調えつつ、最後はつけ汁の一滴も残さず完食です。

さてオープン間もない頃合いの初訪問ということもあり、ちょっと記事に残してしまうのも申し訳なかったでしょうか? 上書きの意味でも落ち着いた時分のそう遠くない再訪を考えています。……ただ、「三竹寿」にあった漬け物やライスの無料サービスがなく、また個人的に遠方となる北谷町の店舗にはなかなか足を運べないかもしれません。まあ地元のつけ麺ファンにとっては嬉しいことでしょう。次回訪問時の注文は必然的に未食の「まぜそば」になりますね。しばらく経ちましたら、提供品目にバリエーションが増えることも期待したいところです。

10沖縄 つけ麺 北谷町 つけ麺GT

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北谷町字伊平458-1 イーグルロッヂ 1F
電話:098-989-0089
営業時間:11:30-15:00 18 :00-21 :00(土日は通し営業)
定休日:不定休
駐車場:有り

つけ麺GTつけ麺 / 北谷町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1407-5acb1af9










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。