スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

哲麺 縁 沖縄浦添店 「特製つけ麺」

1沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

浦添市安波茶の「哲麺 縁 沖縄浦添店」へ行って来ました。
今回でまだ三度目の訪問なのですが、オープン初日の初訪問時点からとても好印象を持っているお店です。フランチャイズ店であることを強く出している部分もありますので、熱心なラーメンファンにはもうひとつ反応が薄いようですが、一般のお客さんにはとても評判が良いらしく日時によっては行列も作っているようです。代表的品目の「豚骨ラーメン」が一杯500円(替玉50円!)という安価な設定はもちろんのこと、「ライス(小)(150円~)」を頼みますとカレーかけ放題や明るく丁寧な接客サービスなど、特に家族連れには受け入れやすい店舗になるでしょうね。それに加えてフランチャイズ店としては店舗の裁量を大きく持たせているのか、「沖縄浦添店」独自の企画サービス(チャーシュー増しなど新品目開発や替玉3玉or小ライス無料キャンペーン(既に終了)など)を展開しています。まあこの点については沖縄県内の営業店が一店舗だからこそ出来るのかもしれませんが……。何にしても沖縄ラーメン界の発展には、こういった裾野を広げてくれるお店の存在も大切なのだろうと思います。さて前振りが長くなりましたが、「哲麺 縁 沖縄浦添店」でも「つけ麺」の提供を2015年3月2日より始めたと聞き、前回からあまり間を空けずの再訪となりました。お店には、客足も落ち着いた昼過ぎの入店です。

2沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

「哲麺 縁 沖縄浦添店」の券売機です。
今回は当初から「つけ麺」が目的ですので探してみますと、新商品ということもあって最上段にボタンが設置されていますね。つけ麺としては二品目が用意されており、「味玉つけ麺(670円)(並・中・大)」と「特製つけ麺(780円)(並・中・大)」の二種類となっているようです。どうも三つのサイズは同価格になるようですね。ならばと後悔しないように、MAXの注文ができる「特製つけ麺(780円)(大)」を頂くことにしました。もちろん、「ライス(小)(150円)」も追加注文です。券売機は品目数が多いため特に画像では判りづらいと思いますが、横のラインでサイドなどカテゴリーをまとめています。また左側に写っていますが、券売機の横に視界全部に入るような大きな画像入りメニューが壁際に掲示されていました。このあたりはとても親切な作りとなっていますね。

3沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

ランチタイムのメニュー表です。
午前11時~午後2時にかけて、各種丼セットなどご飯ものが割引されているようです。多くは20円程度の割引ですが、元が安価な価格設定ですし、当初からサイドを頼むような常連さんにとっては嬉しいことでしょう。そういえば別途丼ものを頼むとして、それにカレーかけ放題は適用されるのでしょうか? 構成が謎だった「ライスセット(350円)」には可能性があるような……(今度確認してみましょう。難しいかな?(笑))。

4沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

店員さんに食券を渡した際に、代わりに渡されたスタンプカードです。
どうも今回の「つけ麺」提供開始を記念して発行されたスタンプカードのようですね。期間は4月末までとそう多くは取られていないものの、4個分押印で「特製つけ麺」または「チャーシューメン」と単価の高い品目一品がサービスになるとのこと。「つけ麺」のキャンペーンらしく、押印欄の内ふたつは「特製つけ麺」「味玉つけ麺」の指定がありました。期間が余り長く取られていないのは、限定キャンペーンだからなのでしょうね。うーん、2ヶ月の内4回の来店ですか。出来るだけ多様なお店へ訪問したいと考えているのですが、機会を作って制覇しちゃいそうだなぁ……(^_^;) そうそう、スタンプカード横の紙片は、今回提供開始「つけ麺」のPRカードなのですが、そこで「並盛(1.5玉)・中盛(2玉)・大盛(2.5玉)」であることが判ります。店員さんが見せながら説明をしてくれました。またこの裏面の小さなスペースには、「哲麺 縁」のお品書きが印刷されています。自分は画像を撮影して次回訪問の予定を立てたりしますが、一般の方はそんなことをしませんよね。スタンプカードと併せて、これはきっと次回以降の集客に繋がって行くことでしょう。

6沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

カウンター席上に掲示されたお好み表です。
麺のゆで加減を店員さんに聞かれまして、硬から順に『こなおとし・はりがね・ばりかた・かため・ちょいかた・ふつう・ちょいやわ・やわらかめ』の8段階となっており、今回は定番の「かため」でお願いをしました。つけ麺に使用されているのはラーメンと共通のものなのでしょうね(先ほどのPR紙片には極細麺と記されていました)。味と脂の調整もラーメンでは可能なのですが、つけ麺は元が濃く作られていますので、特に聞かれませんでした(少し記憶が曖昧ですが……)。「替玉(50円)」のシステムについても説明がされています。

5沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

カウンター席上の様子です。
ブラックペッパーやすり胡麻などの豊富な調味料類のほか、容器にたっぷり入った無料の紅ショウガと辛子高菜も常備されています。また店員さんにお願いをしましたら、これまた無料にて生ニンニクを絞り器と共に提供してくれます。一杯500円の「豚骨ラーメン」でもサービスは同じですので、どれだけ利益が出るのだろうかと勝手に心配をしてしまいます(^_^;)

7沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

程なくして運ばれた「特製つけ麺」です。
“特製”の名を冠しているだけあって、いわゆる“全部のせ”的なつけ麺のようですね。盛りだくさん感があって見てるだけで嬉しいものです。具材の種類が多くほとんど麺が見えてませんが、そこは極細麺といっても2.5玉分です。ディスプレイの上げ底のように器のなかいっぱい山盛りになっています(笑) カレーかけ放題込みの「ライス」は、小サイズとはいえ充分な分量となっていました。

8沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

麺と具材が載せられた器のアップ画像です。
具材としてはチャーシューが4枚にキクラゲ、たっぷりの白髪ネギに青葱、海苔にメンマなどとなっています。サイドに添えられた味玉の黄味の断面が、見た目の華やかさを加えていますね。しかしこの構成は前回頂いた「豚骨味玉チャーシューメン」とほぼ同じようです。フランチャイズ店という提供品目(トッピングや専用麺)の括りのなか、「沖縄浦添店」として工夫して新品目を開発されているのでしょうか? マニュアルに縛られない積極的なサービス精神が伺えます。

9沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

「特製つけ麺」の麺ですが、特につけ麺としては極細のやや捻りが入ったもの。あれ? 前回頂いたラーメンはもっとストレートだったような……。気のせいか麺の色合いもこちらは少し黄色みがかっているようです。「つけ麺」専用の麺なのでしょうか。それとも未食のラーメンに使用されている麺なのかな? 通常のつけ麺と比べるとはるかに細めのため、ずいぶんと勢い良く食べ進めることが出来たかと思います(笑) その麺に絡むつけ汁ですが、いわゆる定番の豚骨魚介風味となっています。魚介の香りがかなり立っていました。それとオイリーだったのが特徴的だったと記憶しているのですが、良く見たらどうも「哲麺 縁」では定番らしいマー油によるもののようですね。あまりつけ麺でマー油を使っているのは見かけませんので、極細の麺と併せて結果としてオリジナリティが出ているのかもしれません。

10沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

せっかく豊富な具材が載せられているので、当ブログ恒例の「哲つけ麺めし」です(笑)
具材は先に紹介したとおりなのですが、「○○めし」に外せない味玉はもちろんのこと、チャーシューが4枚も入っているのが嬉しいところです。具材でいえば白髪ネギがざっくり太めに切られており、つけ麺の具としても辛味と固めの食感が良いアクセントになっていました。

11沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

危ない危ない。このままライスを完食してはまずいと慌ててカレーかけ放題に突入です(笑)
かけ放題のカレーは別途壁際のテーブルに用意されており、セルフで好きな分量を入れることが出来ます。カレー側にも無料で福神漬とらっきょうが用意されているのですよね。すみません、遠慮なく頂いております(^_^;) カレーの具は、たっぷりの挽き肉に大きく切られた玉葱というごくシンプルなもの。特に辛さがあったりスパイスを加えて癖のある作りではありませんが、主役であるラーメンを喰うことなく食べやすい仕様となっています。味玉を添えてカレーも堪能させて貰いました。この過程で無料の生ニンニクのサービスも受けていますね。

12沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

さて2.5玉分の麺をすべて啜り尽くし、ほとんどの具材とつけ汁も3分の1が残っている程度です。ちなみにさきほどカレーをかけたところで、ライスもすべて食べ尽くしております。ここに来て「替玉(50円)」を追加注文しました! 何をしようとしているかお判りでしょうか……? ヒントとして、ほぼ空のライスの器に再びカレールゥをよそわせて貰いました。

13沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

大盛(2.5玉)を頂いた後の少なくなったつけ汁に、カレールゥを追加投入しました。
これで豚骨魚介をベースにした、「カレーつけ麺」の誕生です! 一品目の注文で二度美味しい!(何やってんだか(^_^;)) カレー味の品目に間違いがないのはもちろんですが、「哲麺 縁」のカレーは熱過ぎるくらい熱々なのですよね。すっかり冷え切ってしまったつけ汁が、新しく変化した旨みと共に熱さまで復活しました。具材たっぷりのつけ麺に都合3.5玉、ライスにカレーも存分に頂きがっつり完食、たいへん満足でありました。

すみません、徹底的に色々と楽しんでしまいました(^_^;) 生ニンニクはもちろんのこと、常備されている紅ショウガや辛子高菜などの薬味もぞんぶんに利用しております(最後のつけ汁画像に紅ショウガがちょっと写っています)。今後は出来るだけ単価の高いお客さんでいようと考えております。もっとも過去記事でも書きましたが、こちらは「豚骨ラーメン(500円)」のみか、プラスしても「小ライス(150円)」が一番気軽に色々と楽しめるのですよね。まあ当ブログとしてはそれでは面白みがありませんので、出来るだけ色々な品目を今後も注文して行こうと考えております。

14沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺 特製つけ麺(大)

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市安波茶3-2-10 1F
電話:098-943-3002
営業時間:11:00-23:00(※3月中は0:00まで営業延長とのこと)
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

先月いってつけ麺食べてきました。細麺以外にいけましたね。ちょっと意外でしたが、おいしくいただきました。まやさんの記事みなかったら多分頼まなかったんですが、おいしいということでしたので頼んでみました。満足でした。

先週もいったんですが、今度は冷やし中華はじめてましたよ。からねぎ冷やし中華ってのが美味しいって店員さんがいうので食べてみたら、これが美味しいんです。ほんのり辛みがあって、ねぎのしゃきしゃき感が肉味噌とのいいバランスで細麺に絡んで、とってもおいしかったですよ。今度試してみてください。
[ 2015/06/14 23:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ゆーたろーさん
こんにちはー。
こちらはチェーン店という制約のなかで、思う存分独創的な
ことにチャレンジしているとても面白いお店だと思いますよ(^_^)
外食では美味しさも大事な要素でしょうが、楽しさもまた大事ですよね!

冷やし中華提供の情報、ありがとうございます!
提供を始めたのは知っていたのですが、美味しさにおいても良く
出来ているようですね。試してみたいのはやまやまですが、再訪は
いつになるか今のところ未定です……(^_^;)

[ 2015/06/17 23:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1400-8f5fb1f1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。