スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「船橋ソースラーメンBack in the U.F.S.R」

1沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
本日(2015年3月4日)より期間限定発売となる、「船橋ソースラーメンBack in the U.F.S.R」を頂くための訪問です。長ったらしい副題(?)が付いていますが、今回の限定麺はいわゆる“ご当地ラーメン(しかも超ローカル)”にあたり、発売が発表された先月より、ずっと楽しみにしていたのでした。なんでも「船橋ソースラーメン(以下略します)」は、ふなっしーで知名度では全国区になった千葉県船橋市のご当地ラーメンで、その発祥は戦後まもなく長い歴史をもつのだそう。それだけではなくスープにソースが用いられているという、なんとも香ばしい(?)一杯のようです。味わいが想像しにくいぶん、期待が高まりますよね(笑) お店には、夕ご飯時分の入店となりました。

2沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

恒例のリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが次回期間限定のものとなっています。左上の紙片は「南風原宮平店」独自のクーポンになるのですが、こちらについては後述します。さて次回の期間限定麺は、前月の期間限定麺である「嵐げんこつらあめん モンスター」に続く、レギュラーラーメンから派生した「嵐げんこつらあめん ゴースト」になります。5年ぶりの再登場ということで、既発売品目なのですが、ちょっと悪趣味に映るのがイメージキャラクターに「新垣隆」氏を登用しているところ。そう、あの“ゴーストライター”として一躍有名になった方です。確かに最近になってメディアへの露出は増えていますが、「花月」らしい駄洒落な韻だとしても少し行き過ぎなような……(^_^;) 品目自体は楽しみにしていますし、まあ来月も乗って頂くことにしましょう(笑) さて今回の注文ですが、もちろんお目当てとなる「船橋ソースラーメン(750円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

「らあめん花月嵐 南風原宮平店」独自の無料クーポン券です。
いつから配布しているか判りませんが、大抵は限定麺発売に併せているのではないでしょうか? いま現在でしたらまだ配布は続いているかも(実際は判りませんが)。クーポンはラーメンまたは鉄板イタめしを注文した方に限り、それぞれ『ライス・水餃子(3ヶ)・トッピング1品・生ビール(グラス)・バラチャーシュー2枚』のクーポンが利用出来るのだそう。5月末日まで有効ということで、「花月マスター」の無料トッピングと併用出来ましたらかなりお得感があるかも。

4沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

程なくして運ばれた「船橋ソースラーメン」です。
ラーメン本体以外は毎度恒例の注文です(笑) 「ライス(100円)」は当然のように追加注文で、「花月マスター」の無料トッピングは迷ったのですが、失敗のない「キャベツ」にしました。ソース味のスープに何が合うか見当がつきませんでしたが、キャベツは今回のラーメンに標準で入ってますので、まあ間違いはないのでしょう(元のバランスが崩れるかもしれませんが……)。そして定番の無料サービスである壺ニラに、生ニンニクも持って来てもらいました。

5沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

「船橋ソースラーメン」のアップ画像です。
具材としては野菜類としてキャベツにもやしに玉葱、隠れて見えませんが豚バラ肉、そしてこれら具材の上にパラパラとアオサが散らされ、中央には紅ショウガが添えられています。実際にイメージされているそうですが、B級グルメの代表格である「焼きそば」を思い起こさせますね(または「お好み焼き」とか)。ただ、紅ショウガの鮮やかさはあるものの、野菜類はスープで煮込んだものらしく、しんなりとして盛り付けのボリュームや色合いがずいぶんと地味に映りますね(^_^;)

6沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

さて、まずはある意味で今回のメインであろうスープから頂きます。
スープのタレにソースを使っているとのことですが、ソース独特な酸味や刺激のある辛味はあまり全面に出ておらず、どちらかというと甘みが前に出た口当たりが穏やかなもの。ただ鼻腔にはソース独特な香ばしさが抜けて、確かに“ソースラーメン”であることに納得させられます。

7沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

「船橋ソースラーメン」の麺ですが、ややちぢれが入った中細のもの。程よい歯触りの麺となっており、ソース焼きそばをイメージして作られた麺なのだそう。その麺に絡むスープですが、先述したとおりどちらかというと甘みが前面に出た、それでもソース特有の香ばしさが感じられる作りとなっています。具材を含めて、構成としては確かに「焼きそば」っぽく変わり種ではありますが、しっかりラーメンとして成立しておりました。スープと麺、それと具材をそれぞれ一巡したところで、別皿の無料トッピングである「キャベツ」の存在に気付きました。

8沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

序盤で投入しないと、きっとバランスがとても悪くなるでしょう。
「花月」の特に野菜類のトッピングは、明らかにおかしいレベルで分量が多いです(^_^;) 今回のラーメン単品価格は750円と、正直高めに感じていたのですが、実質トッピング一品無料となっていますので(花月マスター登録が必要)、その辺りを考えますと充分納得のいく価格設定ではないでしょうか。さて追加投入したキャベツの分量が多いため、卓上の「秘伝のたれ」で味を上乗せし、さらに生ニンニクと壺ニラも投入しました。するとどういうことでしょう、全体のボリューム感は増したものの相対的にスープと麺の割合が少なくなり、キャベツのしゃっきり食感も相まって、ぐっと「ソース焼きそば」っぽくなりました(笑) なかなかキャベツの山が無くならず、微妙に疑問符を浮かべながら(笑)食べ進めましたが、最終的にお腹いっぱい満足でありました。

9沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン 

掲載を忘れましたが、いつもの「花月めし」です。
ライスの上に壺ニラと生ニンニクを載せ、その上から秘伝のタレをかけています。今回は更にソース味のスープが染みたキャベツも添えてみましたが、途中での投入で見映えが良くなかったので、画像掲載は控えます。

今回の「船橋ソースラーメン」ですが、副題(?)に「Back in the U.F.S.R」と付いています。これは『非公認船橋ソースラーメン』を英語にした、“Unofficial Funabashi Sauce Ramen ”の頭文字なのだそう。なんでも「船橋ソースラーメン」は地元の人ですら知らないくらいに長年、一部のコアなファンの間で熱狂的に愛されてきたご当地ラーメンであったそうですが、ここ数年で『船橋ソースラーメンプロジェクト』が発足したことがきっかけとなって、地元の多くのお店で出されるようになったとのこと。そのプロジェクトチームから公式認定されずに、こういう品目名になったようですね。まあ例のアレです、「花月」特有のプロレスです(^_^;) こういったレアなご当地ラーメンを全国で紹介したこと自体、とても意義のあることではないでしょうか。個人的にも存分に楽しませて頂きました。

10沖縄 ラーメン 南風原町 花月 船橋ソースラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1399-1cfa95d6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。