スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 白虎 「辛味噌朱雀つけ麺全部入り」

1沖縄 那覇市 白虎 辛味噌朱雀つけ麺

那覇市首里石嶺町の「麺屋 白虎」へ行って来ました。
実は当初は別の店舗へ訪れる予定だったのですが、生憎と急遽の休業のようでした。その時点まで特に意識していなかったのですが、お店を見かけて久しぶりだと思い、立ち寄ってみることにしました。結構間が空いてしまったと思うのですが、前回訪れたのは確認してみますと2013年4月になるようですね。「白虎」へは、割とイベント絡みでの訪問が多いように感じますので、今回の飛び込みは良い機会だったかもしれません(個人的に微妙に寄りづらい立地となっています)。お店には、週末のお昼時の訪問となりました。

2沖縄 那覇市 白虎 辛味噌朱雀つけ麺

「白虎」の卓上に用意されたお品書きです。
こちらは券売機方式ですので、店内に入ってすぐに食券は購入しているのですが、やはり卓上に画像付きのメニューが用意されているのは嬉しいものです。今回改めての追加注文がなかったとしても、次回訪問時の頂きたい品目の目星が付くというものです。さてこの日の注文ですが、がっつり行きたいと考えて「辛味噌朱雀つけ麺全部入り(1050円)」 をお願いすることにしました。基本の取り扱い品目はらーめん、つけ麺とも「豚骨醤油」と「辛味噌」の二種類ずつ用意されているようです。らーめんの項では提供を終了した品目がありますね。何でしたっけ?

3沖縄 那覇市 白虎 辛味噌朱雀つけ麺

お品書きからトッピングの項のアップ画像です。
こちらのお店のトッピングも充分な種類があってちょっと変わり種もあり、また価格帯がバラけているのも興味を惹いてしまうところです。今回お願いした「つけ麺」自体“全部のせ”仕様なのですが、単品でお願いする場合とボリューム感は一緒なのでしょうか(「味玉」などは丸々一個分で同じ分量でしょうが、例えば「ネギ」など)? その辺りを確認しつつ、いつか各種トッピング類も試してみたいところです。(書き出して見ますと『半熟卵・もやし・のり・きくらげ(各100円)・チャーシュー(200円)・こがしニンニク油・バター・ねぎ増し(各50円)・朱魂(唐辛子味噌)(100円)』となっています)

4沖縄 那覇市 白虎 辛味噌朱雀つけ麺

窓際に貼り出された「営業時間変更のお知らせ」です。
去年の9月からのようですが、営業時間は午前11時半から午後3時半、中休みが入り午後6時から午後10時となっていて、定休日は月曜日となっています。まあ一般的なラーメン屋さんの営業形態と思うのですが、以前は無休で通し営業(午前11時から午後11時)だったのですよね。飲食業界も人手不足で大変なようです。なお、実際に「白虎」へ訪れたのはしばらく前のことですので、現在は元の営業形態に戻っているかもしれません。

5沖縄 那覇市 白虎 辛味噌朱雀つけ麺

程なくして運ばれた「辛味噌朱雀つけ麺全部入り」です。
「全部のせ」のうえ、がっつり太めの麺が載せられていて、これは迫力がありますね。もっとも具材が多すぎて、麺の様子は見えていません(^_^;) 具材が盛りだくさんの「全部入り」に欠かせない、「ライス(150円)」もしっかり追加注文しております。

6沖縄 那覇市 白虎 辛味噌朱雀つけ麺

「辛味噌朱雀つけ麺全部入り」の麺器側のアップ画像です。
具材としてはチャーシューにたっぷりのもやしに葱にキャベツ、丼沿いに追加された海苔に中央に散らされた刻み海苔、黄味の彩りが華やかな半熟卵、そして濃い紫の色合いがどっしり重厚なキクラゲとなっています。キクラゲはその歯応えはもちろん、見た目にもがっつり感を演出してくれますね。まぜそばやつけ麺などで太めに入っていますと、存在感が際立ちます。改めて最近好きになった食材のひとつだったりします。またカットレモンが添えられているのですが、こちらは先に麺の器側に絞り、爽やかな酸味が加わった麺そのものをお先に味わせて貰いました。

7沖縄 那覇市 白虎 辛味噌朱雀つけ麺

「辛味噌朱雀つけ麺全部入り」の麺ですが、特注という太めのほぼストレートのもの。表面は滑らかながらもプリプリと弾力感があり、食べ応えのある麺となっています。その麺に絡むつけ汁ですが、辛味噌が加わったという濃厚な味わいのもの。つけ汁自体はそう粘度は高くなく、麺そのものの弾力感を楽しめたかと思います。つけ汁側にはたっぷりの葱と胡麻が浮いており、そこから来る風味も良いアクセントになっていたようでした。ところで今回はなんと言っても「全部入り」です。いっぺんには入りませんが、まずはもやしやキャベツ、キクラゲなど麺と併せても食べやすい具材をつけ汁側に投入しつつ、他のチャーシューや半熟卵なども、ライス共々美味しく食べ進めました。麺を啜り尽くした後は残ったつけ汁側へライスも投入しつつ、つけ汁の一滴も残さず完食です。

本文中でも触れましたが、こちらも久しぶりの来店となっています。最近は企画絡みや期間限定麺を積極的に頂くことが無くなっているうえ、既にレギュラー品目の多くを頂き済みのお店はどうしても足が遠くなっているのかもしれません。そういう意味では今回の機会はちょうど良かったのでしょう。次回来店がいつになるか判りませんが、いくつか未訪のお店に向かう途中経路だったりしますので、同じようなタイミングで再訪することもあるかもしれませんね。

8沖縄 那覇市 白虎 辛味噌朱雀つけ麺

ごちそうさまでした!

満足度:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市首里石嶺町1-132-8
電話: 098-887-3380
営業時間:11:30-15:00 18:00-22:00
定休日:月曜日(※現在は通し営業・無休に戻っているかもしれません)
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1397-8a4d79dc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。