スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

札幌や 伊佐店 「しょうゆらぁめん」

1沖縄 ラーメン 宜野湾市 札幌や しょうゆらぁめん

宜野湾市伊佐の「札幌や 伊佐店」へ行って来ました。
こちらはつい最近にも訪問していますね。沖縄県内で多店舗展開をされている老舗のラーメン店ですが、訪問店に偏りがあり、前回は意識して「伊佐店」へ伺ったのでした。ブログ開始初期の数年前に一回訪れて以来であり、ずいぶん久しぶりとなりましたが、今回は近隣に所用があり、思いがけずも早々の再訪となりました。お店には、週末の昼過ぎの入店です。

2沖縄 ラーメン 宜野湾市 札幌や しょうゆらぁめん

「札幌や 伊佐店」のお品書きです。
前回訪問時はがっつりラーメン付きの「からあげ定食(1000円)」を頂いたのですが、今回は軽くシンプルにラーメン単品を注文するつもりでの訪問です。定食類の方は大判の画像付きのメニューも別途用意されているのですが、こちら文字のみのお品書きを見ますと、定食類は「半めん」付きと記されており、「みそ・しお・しょうゆ」から選べることとなっています。定食では「みそ」を選択済みであったため、今回は単品ラーメンから「しょうゆらぁめん(600円)」をお願いすることにしました。ちなみに三種の基本ラーメンのうち、「みそ」のみ650円という50円高い価格設定になっています。

3沖縄 ラーメン 宜野湾市 札幌や しょうゆらぁめん

今回も備忘録的にトッピング掲載部分をアップで写しておきます(笑)
訪れる頻度の高い「札幌や」系列店では、老舗のラーメン店らしく、トッピングの概念がありませんでした(モロコシ・バターを追加したければ、品目として用意されている「みそモロコシバターラーメン」を注文します)。そういう意味では一枚から選べる「チャーシュー(100円)」など、なにか新鮮でありました。ということで各種トッピングを列記しますと『チャーシュー(1枚)(100円)・ネギ(200円)・バター(100円)・モロコシ(100円)』となっています。種類としては4種程度ですが、おそらく全部注文しましたら、それなりの迫力になるだろうと思われます。チャーシューはがっつり3枚は追加したいところですね。

4沖縄 ラーメン 宜野湾市 札幌や しょうゆらぁめん

せっかくなので定食が掲載されているお品書きも掲載します。
前回頂いたのは中央に掲載された「からあげ定食(1000円)」でした。どれもがボリューム感たっぷりなラインナップですが、嬉しいのがどの品目を選んでも餃子3個が標準で付いているところでしょうか。餃子とから揚げ、どちらを選んで良いか迷わずに済みました(笑)

5沖縄 ラーメン 宜野湾市 札幌や しょうゆらぁめん

程なくして運ばれた「しょうゆらぁめん」です。
そういえばこちらは「さっぽろや」のロゴが入った、オリジナルのラーメン丼なのですね。今更ながら気付きました(^_^;) 確か他の「札幌や」系列店ではロゴは入っていなかったはずです。赤い文字に老舗店らしい風情が感じられて良いですね。

6沖縄 ラーメン 宜野湾市 札幌や しょうゆらぁめん

「しょうゆらぁめん」のアップ画像です。
具材にはもやしを中心にキャベツや玉葱に人参などの野菜類、そして合間には挽き肉が挟まれています。構成自体は前回頂いた「みそ」と共通なもののようでした。最近ちらほら頂けるようになった「あっさり東京風な醤油ラーメン」ではなく、はたまた「札幌ラーメン」でもなく、個人的にはいかにも「沖縄の老舗ラーメン」といった印象です。「みそ」が特にそうでしたが、以前は食傷気味だったこのタイプも、いまでは一周廻って好きな一品となっております。

7沖縄 ラーメン 宜野湾市 札幌や しょうゆらぁめん

「しょうゆらぁめん」の麺ですが、中太のややちぢれが入ったもの。イメージよりどっしりとした食感で、濃厚なスープに負けない食べ応えのある麺となっていました。その麺に絡む醤油味のスープですが、あっさり系のそれではなく、それなりに塩梅の感じられる濃い味わいのものとなっています。スープに溶け込む挽き肉の食感が、またスープに力強さを加えているようですね。もやしなどの具材のたっぷり野菜も、濃い目のスープと麺を食べ進めるなかで良い変化付けとなっていたようです。この日は珍しくラーメン単品でしたが、充分にボリュームある一杯で満足感を持って完食となりました。

さて次回来店では何を注文するか迷うところです。
がっつり定食類から半ラーメンは未食の「しお」を頼んでみるという選択もありますし、単品ラーメンを頼みつつ、気になっていたトッピングの追加を試してみるという選択もあります(その際は別途「ライス」の追加注文は必須ですね(^_^;))。基本のラーメンだけではなく、他系列店舗で頂き済みの「五目らぁめん(780円)」などを食べ比べてみても良いかもしれません。少し間が空くことになるとは思いますが、その機会が出来るのを楽しみにしておきましょう。

8沖縄 ラーメン 宜野湾市 札幌や しょうゆらぁめん

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市伊佐2-20-15
電話:098-898-5566
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休
駐車場:有り
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1392-fa6ce966










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。