スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラーメン花月 糸満店 「道豚堀あまウマラーメン」

ラーメン花月 道豚堀1

沖縄でも、今冬はかなり寒い日が続いています。基本的に寒いのが好きな人ですので、この沖縄で本格的な冬を感じるのは嬉しいことです。それで寒い冬を体感できる内に、「花月の冬季限定ラーメン」を食べておきたいとずっと思っていたのでした(笑) 10月から4月頃までの期間限定の「道豚堀」を、せっかくですので糸満店の方まで足を伸ばして頂きに向かいました。

糸満市にある「ラーメン花月」ですが、ほとんどの方がお馴染みであろう「らあめん花月 嵐」とは実は店舗の形態が違っています。沖縄県内では今回の糸満市の「ラーメン花月」以外は、すべて「嵐」店舗となっています。メニューそのものには違いはなくて、異なる点は、店の内装がお洒落な雰囲気なのが「嵐」、よりファミリー向け(?)なフランクな雰囲気なのが「ラーメン花月」となっているようです。ですが、現在ではラーメン屋さんもお洒落で個性的なお店が普通になっており、実際に花月でも何年も前から新店舗は「嵐」でしか開店していないようです。そう考えると、糸満市の本店は県内での最古参のお店なのかもしれません。(花月には「らあめん花月 寅」というもう一業態があるのですが、こちらはメニューや価格設定が若干異なっているようです。以前は公式ページもあったのですが、いまは閲覧できなくなっているようです)

ラーメン花月 道豚堀2

今回は店舗入り口にある食券機にて、「道豚堀あまウマラーメン(680円)」に、個人的にいつものセットメニューとなる(笑)、「豚もやし(100円)」に「ごはん(100円)」を購入しました。あとサービスのトッピングで「半熟煮玉子」を頼んでいます。待っている間に卓上の状態を写しましたが、お水や壺ニラが入っている容器は、「嵐」名義のものとなっていますね(^_^;) ちなみにこの壺ニラですが、ある意味、花月を象徴するようなサービス調味料となっているようです。今回の「道豚堀」とマッチしますので、実際に後半には結構な量を投入して頂きました。

ラーメン花月 道豚堀3

程なくして運ばれた「道豚堀あまウマラーメン」です。
ラーメンの器やプラスチック製のレンゲが、「嵐」と比べるとどうしても安っぽく感じてしまいます。頼んだ生ニンニクが妙に小粒ですし、絞り器も年季が入りすぎているような……(^_^;) ただ、頼んだ「ごはん」の量はきちんとありました。嵐店舗ではきちんと量を計っていて、それがちょっと少なめなのですよね。逆に考えると、こちらの盛りがアバウトなのかもしれませんが(笑)

ラーメン花月 道豚堀4

「道豚堀」の中細の麺ですが、醤油ベースのちょっと甘みのあるスープに合っています。具材は白菜が中心で、豚バラのチャーシューと細切れの同肉が入っています。以前より細切れの量が減ったかな? このスープに更に辛い壺ニラを投入すると、格別に冬を感じさせる一杯になりますね。

余談ですが、この「道豚堀」、大阪の有名なラーメン店「神座(かむくら)」のパ……もといインスパイア(最近のコラボ企画のように公式に謳ってませんが)らしいです。大阪旅行の際に何度か神座に寄りましたが、あちらはもっと豚肉の味が強く、野趣溢れる感じでしたね。いまでは花月代名詞の壺ニラも、おそらくこの「道豚堀」発売を機会に備えられるようになったのかも?(^_^;)

「道豚堀」も糸満市の「ラーメン花月」も、かなりのご無沙汰でしたが、無くなると寂しくなるのは間違いないものだと思いますので(後者は縁起でもない(^_^;))、思い出したら忘れないうちに、また食べる機会を作ろうと思います。

ラーメン花月 道豚堀5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県糸満市潮平620-1
電話:098-992-6691
営業時間:11:00-24:00
定休日:無し
駐車場:有り

ニンニクげんこつラーメン花月 糸満店ラーメン / 糸満市)

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

オラがよく行く花月は、途中から嵐看板に変わりましたね。確か昔はオレンジ主体の看板だったと記憶しております。

ちなみにニンニクは3つ絞っちゃいます??オラは3つ絞ると、次の日に自分のニンニク臭さで起きちゃうのですが…やめられないのですよね(笑い)
[ 2011/01/08 23:13 ] [ 編集 ]

甘み

『花月』のラーメンってどのラーメン喰っても「甘み」を感じるのは俺だけか?w
人工的な甘みは作れても人工的な塩みってきいたことないよねw
それが特徴といってしまえばそれまでだが・・・珠にストライクな限定麺だすからあなどれない・・・嫌いじゃないよ。やっぱ甘いけどねwww。
[ 2011/01/09 01:28 ] [ 編集 ]

>mametまめさん
こんにちはー。
花月の業態は謎ですね(^_^;)
今はもう「嵐」に統一されているということなのでしょうね。

ニンニクですが、自分は二人前(注文可なのです)も結構やったりします(笑)
もちろん翌日が休みなどの時を選んでますけど(^_^;)

>牧志の虎さん
こんにちはー。
今回の「道豚堀」は別にして、他のラーメンはそこまで甘みがある
とは感じないのですが……。花月では壺ニラの存在感が大きいので、
それで調整するという手もありですね。(もっともそれではみんな同じ味に(^_^;))
[ 2011/01/09 17:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/139-82159020










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。