スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屋台 赤道ラーメン 中の町店 「特製しおラーメン(3)」

1沖縄 ラーメン 赤道ラーメン 特製しおラーメン

沖縄市の「屋台 赤道ラーメン 中の町店」へ行って来ました。
デジカメの画像を整理していたところ、比較的最近撮影された「屋台 赤道ラーメン」のラーメン画像を見つけました。「沖縄ラーメン大図鑑」絡み等で各地の営業店舗を何度も訪れているのですが、「中の町店」で今回の「特製しお」はこれまで記事にしたことが無いことに気付きました。これもまたひとつの記録ですので、改めて記事にすることにします。夜間遅くからの営業店のため、酒席の場から流れての訪問だと思われます(^_^;)

2沖縄 ラーメン 赤道ラーメン 特製しおラーメン

「屋台 赤道ラーメン 中の町店」の券売機です、
さて今回の注文ですが、「特製しおラーメン(670円)」をお願いすることにしました。前回訪問時にはまさかの三連続「みそ」チョイスでしたが、今回はあっさりめを身体が欲していたのか「しお」を選択しております。「こってり」も「あっさり」もどちらも行ける派ですが、最近改めて「塩ラーメン」も気になって来ております(激辛とか刺激ある品目チャレンジからの反動でしょうか?(^_^;))。

3沖縄 ラーメン 赤道ラーメン 特製しおラーメン

待っている間に店内の壁際を写してみました。
壁際のカウンター席となっています。夜中の営業ということもあって、これまで訪れた限りはお客さんはバラけてしまうようで、ゆったりとテーブル席に座らせて貰っています。それでも場合によっては酔客(お店の?)の団体さんもいらっしゃるかもしれませんね。

4沖縄 ラーメン 赤道ラーメン 特製しおラーメン

程なくして運ばれた「特製しおラーメン」です。
具材としては大判のチャーシューにキクラゲ、ネギに海苔に丸々一個分(サービス?)の半熟玉子などとなっています。丼上をたっぷりと各種具材が覆い、なかなか盛りだくさん感がありますね。こちら「中の町店」はチャーシューが特に大きめのような……。透明感のある塩味スープの表面には胡麻も浮いていました。太めのキクラゲの色合いが濃く鮮やかで、基本淡めの配色のなかで良いアクセントになっています。海苔や味付ではない半熟の煮玉子の黄色も同様ですね。

5沖縄 ラーメン 赤道ラーメン 特製しおラーメン

「特製しおラーメン」の麺ですが、「赤道ラーメン」お馴染み中太ストレートな作りとなっています。軽く角があるタイプで、後半になってものびることのないしっかりとした食感の麺でした。その麺に絡むスープですが、魚介系の出汁が加わっているという塩味のもの。塩味のスープではありますが、やや甘みも感じますね。あっさりとした味わいは女性にも人気の一杯なのだそう。また具材の大判チャーシューも「赤道ラーメン」らしさが感じられる、柔らかで食べ応えのある作りとなっています。それに対比するようにキクラゲのコリコリとした食感が心地良かったです。あっさりスープに甘みも含まれているため、チャーシューがあるとはいえライスとは少し相性が良くはなさそうですが、締めの一杯としてはすっきり終えることが出来るのではないしょうか。珍しくもラーメン単品ながらも、満足感をもって最後はスープの一滴も残さず完食です。

場所柄、付近には「夜麺食堂 松風」など、ラーメン店がちらほらと営業しています。いまだ行きそびれているお店もありますので、あまりに「赤道ラーメン」に偏るのも良くありませんね(ちょっと酷い言い方(^_^;))。なにげに四種類の基本ラーメン以外にも、「こうぞう麺(まぜそば)」や「つけめん」なども頂き済みですので、次回訪問はまた新品目が開発された頃になるかと思います。

6沖縄 ラーメン 赤道ラーメン 特製しおラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市上地2-2-19
電話:098-930-1050
営業時間:22:00-翌6:00
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1389-191383da










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。