スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らーめん 一鉄 「鶏白湯らーめん」

1沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏白湯らーめん

宜野湾市新城の「らーめん 一鉄」へ行って来ました。
こちらは本日(2015年2月2日(月))オープンしたお店になります。最初に書いておきますが、事前にネットなどで流れていた情報では「鶏こつラーメン一鉄」という店名ですが、看板などには「らーめん 一鉄」と記されていますのでそれに倣います(ただし「麺屋一鉄」というロゴもあり)。まあ最終的に略された「一鉄」という呼び名に落ち着くことでしょう(^_^;) 当初出ていた名前のとおり鶏出汁専門のラーメン店らしく、実際に沖縄にも先行店舗はあるのですがやはり珍しい方で、楽しみにしての初訪問となりました。お店には、お昼過ぎの入店です。

2沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏白湯らーめん

この日はオープンしたばかりということもあり、「鶏白湯」のみの営業になるようです。左側に記載されている各品目は、「鶏白湯らーめん(700円)」・「味玉鶏白湯らーめん(800円)」・「ネギ鶏白湯らーめん(800円)」・「特製鶏白湯らーめん(980円)」などとなっています(以降すべて税別表記)。基本は「鶏白湯らーめん(700円)」で、それにトッピング的に具材を増したもののようですね。トッピング自体各単品で「煮玉子・ネギ・キクラゲ・穂先メンマ・胸チャーシュー・もも角煮(各100円)」が用意されています。大盛りは150円ですね。またサイドメニューとしては「一鉄ギョーザ(330円)」・「鶏唐揚げ(450円)」・「卵かけご飯(280円)」 ・「半ライス(100円)」などとなっていました。さて今回の注文ですが、やはり基本となる「鶏白湯らーめん(700円)」 をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏白湯らーめん

先ほどのお品書きから裏面です(実際は表紙と裏表紙面?)。
こちら側には生ビールなどのドリンク類、家族連れに嬉しい「お子様らーめんセット(580円)」が記されています。無料の調味料類については後述します。手書き風な文字は『数あるラーメン店の中より当店を選んで頂きまして有り難うございます。感謝感謝』と記されていました(ここで「麺屋一鉄」の印鑑風ロゴ)。

4沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏白湯らーめん

待っている間にカウンター席上の様子を写してみました。
三つ並んでいる調味料類ですが、左側から順に『自家製ラー油・カリカリMIX・おろしニンニク』となっていました。中央の調味料(薬味?)は馴染みがありませんが、各種ナッツ類を細かく砕いたもののようです。それとこれまたお馴染みブラックペッパーも常備されています。

5沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏白湯らーめん

待っている間にカウンター席を写してみました。
たまたまお客さんが途切れた時に撮影しましたが、背後のテーブル席を含めてすぐに満席状態になりました。右手側奥が厨房になっており、フロアは数名の女性で見られてました。ちょうど一回転したタイミングだったのでしょうね。お店を出る際は駐車場も満車状態でした。

6沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏白湯らーめん

程なくして運ばれた「鶏白湯らーめん」です。
先ほどお品書きのところで書き忘れましたが、この日は「鶏白湯」のみの提供となっており、その他の取り扱い品目は隠されていました。ちょっと反則気味ではありますが、透けて見える部分を読み取ってみますと、「黄金の鶏塩らーめん」・「鶏味噌らーめん」と書かれているようでした。どちらにしても「鶏出汁」オンリーのお店なのでしょうね。

7沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏白湯らーめん

「鶏白湯らーめん」のアップ画像です。
具材としてはぐるりと丼のラインに沿った穂先メンマ、キクラゲに葱・ほとんどスープに隠れていますが低温調理の胸チャーシュー、鶏もも肉などとなっています。チャーシューは2枚ながらも小ぶりなのですが、もも肉の塊が結構ゴロゴロと入っており、トータルの肉量としては充分なものでした。この日はハシゴラーメンの予定でしたので遠慮しましたが、スープの濃厚さと併せて「半ライス(100円)」あたりを注文しても良かったかもしれません。

8沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏白湯らーめん

「鶏白湯らーめん」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。程よく弾力感があり、口中で存在感のある麺でした。その麺に絡む軽く粘度感のあるスープですが、その名称のとおり鶏出汁の白湯仕様となっています。鶏出汁特有の濃厚でありながらも、あまり重くない口当たりの良い旨味を含んだものとなっています。個人的にはそれに加え、熱々だったことも嬉しかったです。スープの温度に関しては脂分が蓋をしていたのか、後半になっても冷めなかったですね。具材のなかでは穂先メンマの食感が面白くて美味しかったです。以前の一時期、新規ラーメン店で流行っていたかと思いますが、最近の新店では見かけなくなりましたね。独特な一本の大きさや柔らかさは、このラーメンに良く似合っていたかと思います。また鶏肉の種類が二種類あったのも食感や味わいが異なり、面白い作りだと感じました。

9沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏白湯らーめん

卓上に用意された『自家製ラー油・カリカリMIX・おろしニンニク』を投入してみました。
「ラー油は餃子用かな?」とも思ったのですが(でも餃子のタレは常備されていない)、興味に勝てず全投入です(^_^;) 「おろしニンニク」は相変わらずの安定感、「カリカリMIX」ナッツ特有の香ばしさと不揃いのカリカリ食感が楽しかったです。強烈だったのが「自家製ラー油」で、辛さというより独特な香りや良い意味での苦みがあっという間にラーメン丼を支配しました。投入して良いものか判りませんでしたが、最後まで飽きずに美味しく頂けました。スープの一滴も残さず完食です。

10沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏白湯らーめん

基本の「鶏白湯らーめん」を頂けましたので、次回は白湯でない品目を試したいですね。
またサイドメニューから好物の「鶏唐揚げ」も気になるところですが、ここは「一鉄ギョーザ」を頼んで、先ほどの「自家製ラー油」を試してみるべきでしょう。……などと書きましたが、帰りがけに貰ったお店のカードに「ギョーザ無料」の文字が書かれていたのでした(^_^;) たまたまというか、新店では毎回お店のカードを貰うようにしているのですが、お店の方は積極的に配布しているようではありませんでした(文字が手書きのため、数が用意出来ないからと思われます)。次回来店がいつになるか判りませんが、再訪を楽しみにしています。

11沖縄 ラーメン 宜野湾市 らーめん一鉄 鶏白湯らーめん

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市新城1-35-7
電話:098-988-9432
営業時間:11:30 - 15:00 17:00 - 22:00
定休日:水曜日
駐車場:有り

らーめん一鉄ラーメン / 宜野湾市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

こんにちは^^

まやさんも来店したんですね( *´艸`)

私も今日お昼過ぎに来店しましたよ。

もしかするとすぐ隣にいたかもw

2/1日にプレオープンしていたようです。

友人が近くに住んでいて昨日情報が回ってきました^^
[ 2015/02/02 18:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>☆hiro☆さん
こんにちはー。
一鉄も当初予定より早くに開いた
ようですね。遅れてしまうよりかは
ずっと良いことなのでしょう(笑)

現在スープは鶏白湯のみの提供でしたので、
他の品目が始まるのも楽しみですね(^_^)
[ 2015/02/03 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1379-785faa8f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。