スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜麺食堂 松風 「台湾まぜそば」

1沖縄 ラーメン 沖縄市 夜麺食堂松風 台湾まぜそば

沖縄市上地の「夜麺食堂 松風」へ行ってきました。
2014年12月にオープンしたお店になります。なんでも沖縄市胡屋十字路に面した「麺や KEIJIRO」の姉妹店らしく、また異なったアプローチの業態となっているようです。店舗の位置は同じ沖縄市内ということでそう離れてはいないのですが、こちらは飲み屋街周辺の立地ということもあり、酔客などを対象として、夜間遅くから朝方まで営業をされていたようですね。そういった意味では一般のラーメンファンにとっては少しばかりハードルが高かったのですが、現在は午後6時から売り切れ次第終了となっているようです。お店の業態に合わせてアルコールが入りつつ、週末の夜分遅くにお邪魔となりました(^_^;)

2沖縄 ラーメン 沖縄市 夜麺食堂松風 台湾まぜそば

「夜麺食堂 松風」の券売機です。
せっかくですので、掲載されている品目をすべて書き出してみます。「松風らぁめん(800円)・松風らぁめん全部のせ(950円)・松風つけ麺(800円)・松風つけ麺(950円)・台湾まぜそば(並・大)(750円)」などとなっています。また「らぁめん替玉(100円)」・「つけ麺特盛(150円)」・「まぜそば特盛(50円)」での対応をされているようでした。実はしばらく前に訪れた記録ですので、基本は変わっていないと思いますが、追加の提供品目もあるかもしれません。さて今回の注文ですが、前回は「松風らぁめん(800円)」を頂きましたので順番(?)としては「松風つけ麺(800円)」となるところを、「台湾まぜそば(大)(750円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 沖縄市 夜麺食堂松風 台湾まぜそば

程なくして運ばれた「台湾まぜそば(大)」です。
(並)と(大)は同価格で提供をされています。この時点で結構な分量があるように映るのですが、もう一ランク上の「まぜそば特盛(50円)」も用意されています。割り増し額が安価になっていますが、大の時点でも充分な分量になっているのでしょう。(実際に「特盛」を頼んだら凄い盛りようだったりして(^_^;))

4沖縄 ラーメン 沖縄市 夜麺食堂松風 台湾まぜそば

「台湾まぜそば(大)」のアップ画像です。
具材としてはざっくりと切られたニラに白葱、刻み海苔に卵黄、中央には辛味が含まれているであろう挽肉がたっぷりと載せられています。いわゆる「まぜそば」らしいと盛り付けといえばそうなのでしょうが、この麺がまったく見えない具材の盛りだくさんが嬉しいですね。しかしこの数年間で「台湾ラーメン」はもちろん、「台湾まぜそば」も本当に一般的になって来ましたね。他県のラーメン事情は判りませんが、こういった流れは沖縄県ならではの流れではないでしょうか?

5沖縄 ラーメン 沖縄市 夜麺食堂松風 台湾まぜそば

「台湾まぜそば(大)」の麺ですが、中太の平打ちストレートのもの。まぜそばとしては程よく食べやすい太さと弾力感を含んだ麺となっていました。ところでこちらは事前に麺とまぜダレを絡めている仕様ではなく、底に溜めている作りのようですね。最近は事前にしっかりまぜダレを麺に絡ませて、その後に具材を盛り付けるのが主流となっています。個人的にもその方が味わい的にムラ無く頂けますし、具材共々崩さず頂けますのでスマートだと思うのですが、この旧来方式も趣があって実は嫌いではありません。特に卵黄が乗っている時点で充分に混ぜ混ぜする必要がありますしね(笑) この後に思うぞんぶん混ぜ混ぜして、思うぞんぶんがっつりと堪能いたしました。(その後の画像もそうですが、記憶もちょっと残っていないような(^_^;))

冒頭にも書いたとおり、営業開始当初は一般のラーメンファンにとってハードルが高かった営業形態でしたが、現在はオープン時間も午後6時から、ネックであった駐車場も確保されているようですね(沖縄ラーメン大図鑑VOL4情報より)。次回来店がいつになるか判りませんが、その際はジャンル的にも未食となる「松風つけ麺」が鉄板かもしれません。

6沖縄 ラーメン 沖縄市 夜麺食堂松風 台湾まぜそば

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市上地2-2−11
電話:098-930-0360
営業時間:18:00 - 売り切れ次第終了
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1377-c84c5cb1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。