スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

餃子屋 弐ノ弐 「沖縄醤油ラーメン(3)」

1沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

那覇市牧志の「弐ノ弐」へ行って来ました。
こちらは業態としては居酒屋になりますので、今回は番外編にあたりますね。近隣でイベントがあり、そこはまだ日が高い内からアルコールの提供も行っていたため、調子に乗って寄ってしまいました(^_^;) 当初は国際通りの未訪店へ訪れるつもりが、アルコールが入るとやはりダメです。勢いのみの選択となってしまいます。もっとも「弐ノ弐」のことが当初から頭になかった訳ではなく、午後5時から午後6時半まで「焼餃子に生ビールが半額」という、“ハッピーアワー”というサービスが気になっていたのでした(ラーメン関係ない)。お店には、休日の午後5時過ぎの訪問となりました。

2沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

店頭に貼り出されている、お品書きや営業時間の案内です。
こういった情報が開示されていますと安心して入ることが出来ますね。国際通り周辺のお店は競争が激しいことから、こういった応対をされている飲食店は多いように感じます。まあ観光客等、一見のお客さんが多いという理由があるのかもしれません。

3沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

店内に入り、卓上に用意されていた「ハッピーアワー」のお知らせです。
平日はもちろん、土日も提供されているのが嬉しいですね。さすがに平日の午後5時から利用させて貰うには厳しいです(^_^;) ブログの記事掲載上、後回しにしますが、まずはこの二つを頂いております(笑)

4沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

「弐ノ弐」のお品書きです。
今回で4度目の訪問になるのですが、前回は2014年3月でしたので、ずいぶんと久しぶりになりますね。ラーメンが二種類のみでなければ、酒席の場からの流れで、もっと頻繁に通っていたことでしょう。さてこの日は「沖縄醤油ラーメン(580円)」をお願いすることにしました。前回訪れた際はちょうど消費税増税前のタイミングでしたが、その際は両品目とも650円でした。税別表記らしいのですが、それを考えても安くなっています(^_^;)

5沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

「コースのご案内」です。
料理は1500円・2000円のコースがありますが、飲み放題は別途1200円で分かれていますので、飲み放題を選択して単品注文の方が自分のペースで頂けそうですね。でもコースにしますと、単品換算で結構安くなっているかもしれません。

6沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

程なくして運ばれた「沖縄醤油ラーメン」です。
実はお酒が入って勢いでの来店でしたので、またもや痛恨の注文ミス(^_^;) ローテーションでは「麻辣担担麺(2)」となるはずが、記事タイトルどおり「沖縄醤油ラーメン(3)」となってしまいました。まあ担担麺の方が未食でなかったぶん、救いがあるということで良しとしましょう。実際に「沖縄醤油ラーメン」が頂きたい気分だったのでしょうしね。

7沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

「沖縄醤油ラーメン」のアップ画像です。
具材はたっぷりの水菜にソーキ肉、そして味玉に葱となっています。前回訪問した際は、スープ表面には結構背脂が浮いていたかと思うのですが、この日は油分こそ見えるものの澄んでいました。濃厚な担担麺とあっさり寄りの醤油ラーメン、二種類を選べるように考えられたのかもしません。微妙な変化ですが、前回時は葱は無かったと記憶しています。

8沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

「沖縄醤油ラーメン」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。しっかりコシがあってそれなりに径もあるため、食べ応えのある麺となっています。その麺に絡むスープですが、程よく油分が浮いた醤油味のもの。それなりに塩梅も感じられるのですが、背脂が入っていた以前の仕様より、締めの一杯としてはちょうど良い濃度感ではないでしょうか。ちなみに今回で三度目の「沖縄醤油ラーメン」ですが、初回時の記録を見ますともっとオイリーだったようですね。徐々にあっさり寄りにシフトして行っているようです。とはいっても具材の沖縄らしいソーキ肉に、丸々一個分の味玉も入っていますので、がっつり食べ応えがある構成となっています。また画像では判りにくいですが、器は縦に深く、麺そのものの分量もありました。合間に水菜を箸休めのように挟みつつ、最後はスープの一滴も残さず完食です。

9沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

実は最初に頂いていた「焼餃子(250円⇒125円)」です。
餃子は店名にも冠しているとおり代表品目という扱いからか、他は税別表記ですが、こちらは税込みで提供されているのだそう(コース料理も税込みだそうです)。画像には映っていませんが、しっかり「オリオン生ビール(380円⇒190円)」も頂いております。小ぶりながらも7個入りというのが、まさにビールに似合うおつまみ仕様です。こちらも美味しく頂きつつ、ラーメンへと繋がります。いやごちそう様でした!

9_20150130220054052.jpg

さて反省を込めて、恥ずかしながらの画像掲載です。
「餃子屋 弐ノ弐」の後にですね、近隣の「なりよし」へハシゴラーメンを敢行しています。ですが撮影画像が見ての通りすべてブレブレで、とても単独記事に起こせません。よく見ますと生ジョッキも注文していますし……(^_^;) そもそもこの日はまったく別の未訪問店に訪れるつもりだったのでした。猛省致します!

10沖縄 ラーメン 那覇市 弐ノ弐 沖縄醤油ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-4-7 牧志ビル 1F
電話:098-867-4322
営業時間:17:00-翌2:30
定休日:無休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1376-9da9923e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。