スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

博多 麺琉 美浜店 「ラーメン」

1沖縄 ラーメン 北谷 博多麺琉 ラーメン

北谷町美浜の「博多 麺琉 美浜店」へ行って来ました。
こちら「博多 麺琉 美浜店」ですが、本店は浦添市宇地泊で営業をされていたのですよね。残念ながら何年も前に閉店されたのですが、その後「笑和」が入ってしばらくして移転後、「登竜門 宜野湾店」が営業されていたのですが、そちらも閉店されました。現在その地はラーメン店ではなくなっているのですが、どの店舗もラーメンそのものを頂くことは現在も可能なのは嬉しい限りです。さてこちら「博多 麺琉 美浜店」ですが、意外といっては失礼ですが、当初イメージしていたより好印象だった覚えがあります。本店の記憶との比較ですが、やはり作りも変化していっているのでしょうね。お店には、お昼過ぎの訪問となりました。

2沖縄 ラーメン 北谷 博多麺琉 ラーメン

「博多 麺琉 美浜店」のお品書きです。
こちらは券売機方式なのですが、判りづらいのでお品書き画像を掲載です(それでも判別付きにくいとは思いますが……)。前回訪問時は「ねぎラーメン(680円)」を頂いたのですが、今回は基本となる「ラーメン(570円)」を頂くことにしました。ちなみに前者は券売機にトッピング的に「替ねぎ(120円)」なるものがあり、それが増されたもののようです(別途頼むより10円安価になる模様)。

3沖縄 ラーメン 北谷 博多麺琉 ラーメン

程なくして運ばれた「ラーメン」です。
白濁した豚骨スープに細めの麺となっており、いわゆる博多系のラーメンですね。麺を多めに欲しい場合ですが、大盛り設定はなく、替え玉方式となっています。今回は画像掲載は省きますが、別途調味料が置かれたスペースがあり、そこには「唐辛子(食べるラー油風?)・たくあん・辛子高菜・紅ショウガ・生ニンニク」などが用意されています。色々と味の変化を付けることが出来るのも、楽しみのひとつとなっています。

4沖縄 ラーメン 北谷 博多麺琉 ラーメン

「ラーメン」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューにキクラゲにメンマ、葱などとシンプルです。ですが先ほど記したように追加出来る調味料類がとても豊富なため、物足りなさや食べ進めるなかで、単調さを感じることはありませんね。

5沖縄 ラーメン 北谷 博多麺琉 ラーメン

「ラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。茹で加減の指定などはしませんでしたが、やわ過ぎることなく、喉ごしも心地よいコシの感じる美味しい麺でありました。その麺に絡むスープですが、豚骨らしい濃厚さを持ちあわせながらも、後味のすっきりした旨みが含まれたもの。前回記事でも書いた覚えがあるのですが、昔の営業店舗だったからかもしれませんが、本店はもう少し昔風の野暮ったい作りの豚骨ラーメンだった記憶があります(失礼(^_^;))。北谷町界隈はなにげに激戦区だったりしますので、改良を重ねられているのでしょうね。

6沖縄 ラーメン 北谷 博多麺琉 ラーメン

追加で頼んだ「餃子(200円)」です。
前回注文しなかったのが心残りでありました。美味しく頂いたのはもちろんですが、何といっても特徴的なのは価格の安さでしょう。ほど良く小ぶりながらも綺麗な焼き目に仕上がっています。家族連れでしたら追加注文やシェアすることも容易ですので、人気品目になっていることでしょう。

こちらも個人的にそう気軽には立ち寄れない立地なのですが、タイミング良く再訪出来たのは良かったです。今回は基本となる「ラーメン」を頂きましたので、次回以降ほぼそのバリエーションとなる他ラーメンの注文は迷いそうです。「特製(みそ)ラーメン(750円)」も今回の「ラーメン」をベースにしているのでしょうか? まあどちらにしてもサイド品目として、お得感のある「餃子」は追加注文することになりそうです(笑)

7沖縄 ラーメン 北谷 博多麺琉 ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北谷町美浜15-69
電話:098-926-4655
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1374-4cfff25b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。