スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 小禄バイパス店 「道豚堀あまウマラーメン(4)」

1沖縄 ラーメン 花月 那覇市 道豚堀あまウマラーメン

那覇市宮城の「らあめん花月嵐 小禄バイパス店」へ行って来ました。
2014年10月より発売されている、季節限定ラーメンの「道豚堀あまウマラーメン」を頂くための来店です。毎年冬季には定例で発売されてますし、スケジュール的にも今シーズンは頂かないかも……と考えていたのですが、また別の理由が出来て(後述します)今月二度目の「花月」訪問となりました。お店には、平日の昼下がりの入店です。

2沖縄 ラーメン 花月 那覇市 道豚堀あまウマラーメン

卓上にある「花月」お品書きから、該当部分のアップ画像です。
今回は冒頭に書いたとおり、券売機から冬季限定の「道豚堀あまウマラーメン(700円)」の食券を購入しています。ちなみにこのスペースは、夏季には「冷やし中華」が掲載されています。さて恒例の花月マスターによる無料トッピングの選択ですが、これまた冬季限定の「白菜(本来は100円)」を別皿でお願いしました。そして恒例の「ごはん(100円)」も追加注文です。「花月」に無料サービスの壺ニラがある限り、追加注文のライスはセットになることでしょう(笑)

3沖縄 ラーメン 花月 那覇市 道豚堀あまウマラーメン

「小禄バイパス店」15周年記念スタンプカードです。
実は地味にカードの押印を続けていたのでした(^_^;) 今回で5度目の訪問ということで、画像にある先着100名への時計のプレゼント授与、そして次回来店時には麺一杯無料になるとのことです。実は前回訪問時点で「餃子3個or水餃子3個」が適用されていたのですが、帰り間際にカードを提出したため、頂くことは出来ませんでした。次回(つまり今回)の来店では「麺一杯無料」に達するため、ややこしくならないようこの日の訪問となりました。次月の期間限定麺もありますし、「麺一杯無料」がどの範囲まで適用されるかも不明ですしね。さて餃子の方はあまり頂く機会のない、「水餃子3個(5個では300円)」を選ぶことにしました。

4沖縄 ラーメン 花月 那覇市 道豚堀あまウマラーメン

程なくして運ばれた「道豚堀あまウマラーメン」です。
元々、“道豚堀”にはメイン具材として白菜が入っているのですが、去年10月に大阪で頂いた馴染み深い「神座」の「おいしいラーメン」を再現(?)しようと、追加で「白菜トッピング」を頼んでみたのでした(^_^;) この段階では別皿でお願いをして、投入前の状態を掲載しています。……といった今回の趣向なのですが、実は3年前にも同店舗で同じことをやっていたりして(笑) 嗜好や考えなんてそう簡単には変わらないものですね。

5沖縄 ラーメン 花月 那覇市 道豚堀あまウマラーメン

少しばかり遅れて運ばれた、無料サービスの「生ニンニク」と「水餃子」です。
前回訪れた時はニンニクがずいぶん小粒でしたので、二人前をお願いしています(今回はやや大きめな分も混ざっていました)。上部にちらりと写っている「壺ニラ」はもちろん、「水餃子3個」に先ほどの「白菜トッピング」も無料サービスですので、今になってちょっと申し訳ない気になって来ました。「水餃子」のタレは透明度のある専用のもので、別途で用意されています。

6沖縄 ラーメン 花月 那覇市 道豚堀あまウマラーメン

「道豚堀あまウマラーメン」のアップ画像です。
具材としては大判のチャーシューが3枚にたっぷりの白菜、そしてニラなどとなっています。豚バラの綺麗に盛り付けられたチャーシューは、結構な大判のものが3枚も入っていてお得な印象がありますが、実は芸術的な薄さとなっております(^_^;) 数年前の「「道豚堀」では、このチャーシューが細かな短冊切りとなっていたのですが、見映えの点でいうとこちらの方がずっと映えますよね。短冊の方はそれなりに食感がありましたので、もしかしたら総グラム数的にはあちらの方が多かったのかもしれません。

7沖縄 ラーメン 花月 那覇市 道豚堀あまウマラーメン

別皿のトッピング「白菜」を、ラーメン丼の方に移してみました。
白菜は茹でられており、ある程度は嵩も縮んでいるはずですが、結構な分量となっています。ラーメン丼へ改めて盛り付けますと、白菜だらけで見た目には何の品目か判らない状態に(^_^;) 標準の具材には元から入っている白菜のほかに、チャーシューが3枚入っているのですが、自分のスキルでは形状を崩さずに盛り付けを整えるのは不可能でした(余りに薄過ぎて……(笑))。

8沖縄 ラーメン 花月 那覇市 道豚堀あまウマラーメン

「道豚堀あまウマラーメン」の麺ですが、角があるタイプで中細のやや捻りが入ったもの。さらりとしたスープに似合う、やや柔らかめの茹で加減になっていました。その麺に絡む醤油ベースのスープですが、名称のとおり甘みを含んだ作りとなっています。たっぷり入った白菜と相まって、割り下が入った鍋物のようなイメージです。個人的には「鍋物は野菜を美味しくたくさん食べる料理」と捉えていますので、特別な「白菜増し」はより一層その趣きを強く感じてしまいます。当初は白菜のトッピングを加えたことでスープが冷めるかな? と思ったのですが、白菜自体ボイルされたものですし、結果的にたくさんの白菜でスープ表面を蓋にしたことで、後半まで熱々なスープで美味しく頂けました。

9沖縄 ラーメン 花月 那覇市 道豚堀あまウマラーメン

「道豚堀あまウマラーメン」へ、無料トッピングの壺ニラと生ニンニクを後半に投入です。
最近はラーメンはもちろん、ライス側にもたっぷり投入している辛い「壺ニラ」ですが、「超余裕!」などと油断していたら大変なことに。いつもの「花月」のラーメンでしたら、濃厚スープで舌に感じる辛味もだいぶ紛れていたようですが、今回の澄んだあっさり系統のスープですと、身体が劇的に辛味を感じてしまい発汗が凄いことに。スープに溶け込みきっているため断続的で、ある程度食べるペースも上げたのですが、いつまで食べても白菜が無くなりませんでした(^_^;)

10沖縄 ラーメン 花月 那覇市 道豚堀あまウマラーメン

壺ニラに生ニンニク、秘伝のたれを投入した、お約束の「花月めし」です。
この日の壺ニラは刺激のある辛味はもちろん、かなり塩分濃度が高く、いかにも身体に悪そうで最高でした(笑) お店によって(人によって)作りが変わったりしますが、こういったジャンク感は却って家庭ではなかなか再現出来ないものです。この日は皮の厚いもちもち「水餃子」に、辛いスープを吸ったどっさり白菜が胃袋を直撃して、お腹いっぱい満足な完食となりました。

今回は無料サービスを色々と受けた上に、周年記念の時計まで頂いてしまいました。まあ時計は普段使いをするにはちょっと派手過ぎますが、記念アイテムとして大事に取っておきます。スタンプカードの「麺一杯無料」ですが、3月末頃という期限があるため、それまでには確実に「小禄バイパス店」に再訪することになりそうです。適用範囲が気になりますが、早々にも利用してみることになるかもしれません。

11沖縄 ラーメン 花月 那覇市 道豚堀あまウマラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市宮城1-16-12
電話:098-859-1235
営業時間:11:00-24:00 (金、土、祝日 : 11:00-24:30)
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1370-cda88684










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。