中華厨房 桂林 「桂林特製玉子入りそば」

桂林1

「桂林(けいりん)」は古くからある中華料理店で、以前から店の前を通りがかったことはあったのですが、これまで一度も入ったことはありませんでした。理由としては「大人数で利用するような中華料理店であるらしいこと(結構店内は広いようです)」、「駐車スペースが見当たらないこと」などです。それが先日通りがかった際、裏に駐車場があるらしいことに気付き、俄然どのような麺類を出しているか興味を持って、衝動的に入って見ました。しかし初めて入る店は、少し緊張しますね。外からは、なかの様子が伺えないような造りのお店ですし。

桂林2

お店に入るとやはり結構広かったです。夜も遅い時間ということもあってか、テーブル席には自分だけでしたが、座敷側では年配の方が会食をなさっていました。なにか客層的にもイメージ通りでしたね(笑) 席に座るとメニューを持ってきてくれたのですが、結構本格的な中華料理が品書きに並んでいます。もちろん自分はラーメンを食べに来ましたので、麺類の項目だけ画像を写してみました。基本的に麺類は「そば」表記で、中国語読みと併記されているようです。そのなかで「ラーメン(470円)」だけがそのまま過ぎて、どこか浮いていますね(^_^;) ラーメンを除くと5種類ある「汁ありそば」の中から、お店の名前を冠している「桂林特製玉子入りそば(630円)」をお願いすることにしました。お店の表記にブログでも準じますが、この麺に限っては中国語読みの「桂林麺」がすっきりするかな?

桂林3

程なくして運ばれた「桂林特製玉子入りそば」です。
店名を冠している由来は判りませんが、醤油ベースのスープに卵が溶かれたあんかけのラーメンとなっています。具材にはざっとみただけでも、青梗菜、人参、筍、木耳、豚肉、ヤングコーン、ツクリタケなどが入っていました。とろみの付いたスープは、以前は特別に好きでもなかったのですが、最近は沖縄県内でもかなりの冷え込みもあってか、美味しく感じるようになりましたね。

桂林4

「桂林麺」の麺ですが、細めのストレートですね。お箸で持ち上げようとしたのですが、とろみが強く、簡単には上げることが出来ないほどでした。そしてスープがとにかく熱かったです。寒い日だったということもあり、この熱さも美味しさと思い頂くことが出来ましたが、真夏だったらさすがに厳しいでしょうね(^_^;) 麺との絡みが半端なかったので、啜るというよりは、熱々の麺を気を付けながら、少しずつ口中にわけて食べるといった感じでした。具材が豊富でしたので、飽きることなく食べ進められました。最後の方になってやっととろみも薄まり、スープを「飲む」ことが出来るようになりました(笑)

麺類に関してはいえば、特に中華料理店として見ましたら、かなりリーズナブルな価格設定ではないでしょうか。駐車場もありますし(建物下駄履きの駐車スペースで少し変則気味ですが)、もう少しラーメンファンに知られてもよいお店かもしれませんね。しかしこうなると、メニューにそのままな表記な「ラーメン」が気になりますね(^_^;)

桂林5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市鏡原町26-23
電話:098-859-2700
営業時間:11:00-23:00
定休日:無し
駐車場:有り



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/137-091f4a63