スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「柳麺えびす屋2015 New Year Version」

1沖縄 ラーメン 花月 柳麺えびす屋2015 New Year Version 

那覇市宮城の「らあめん花月嵐 小禄バイパス店」へ行って来ました。
本日(2015年1月14日)発売の「超」期間限定麺となる、「柳麺えびす屋2015 New Year Version」を頂くための来店です。今回の「柳麺えびす屋」ですが、元々は2014年5月期の限定麺で、いわゆる有名ラーメン店とのコラボ商品という形で発売となりました。『柳麺ちゃぶ屋』の店主、森住康二氏との共同開発になるのだそう。経緯は良く判りませんが、その期間限定麺が更に短期間の「超」期間限定麺として、2015年1月期に発売になったとのこと。今月はスケジュールによると年2回ある期間限定麺未発売の月にあたるようで、その穴埋めのために既発売の品目を当てて来たのかもしれません。まあまんまと訪問する自分のようなお客もいますので、狙いとしては悪くないのでしょう(笑) お店には、平日のお昼過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 花月 柳麺えびす屋2015 New Year Version

恒例の卓上に用意されていたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが前回12月の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが来月2月期販売の期間限定のものとなっています。次回はレギュラーの「嵐げんこつらあめん」から派生した「嵐げんこつらあめんモンスター」のようですね。通常から背脂が倍増しの味噌味の濃厚ラーメンとなっています。5年振り二度目の登場です。さて今回の「超」期間限定麺ですが、どうも余りにも短すぎてリーフレット等は用意されていないようです。

3沖縄 ラーメン 花月 柳麺えびす屋2015 New Year Version

店舗入り口側に貼り出されていた「柳麺えびす屋2015 New Year Version」のポスターです。
今回はポスターのみの宣伝のようですね。数量終了次第に撤去されてしまうのでしょう。「小禄バイパス店」は券売機方式ですので、事前に掲示されている食券を選ぶことが出来るのですが、そうでない店舗もありますのでそこではまず選択されないかも……(結局自分のような決め打ちの人しか注文しないかな(^_^;))。さて今回はもちろん目的となる、「柳麺えびす屋2015 New Year Version(700円)」をお願いすることにしました。

4沖縄 ラーメン 花月 柳麺えびす屋2015 New Year Version

程なくして運ばれた「柳麺えびす屋2015 New Year Version」です。
自分にとって定番の「ライス(100円)」を追加注文し、トッピングは花月マスターカードを利用して、今回は迷ったところで「白菜(本来は100円)」をお願いしました。「白菜」は冬季限定トッピングであり、同じく冬季限定ラーメンである「道豚堀あまウマラーメン」のメイン具材だったりします。今季は頂く機会が作れないかもと考えて、スープも同系統ですし、少しでも近い仕様にしてみたという訳です(後述しますがちょい選択ミスだったかも(^_^;))。しかし画像では判りにくいかもしれませんが、「花月」の野菜系統のトッピングは分量がとても多い! 実質無料サービスとなっていますので(マスター会員はスマホなどで簡単に登録出来ます)、経営を圧迫していないか心配になるほどです。野菜は価格の上下も激しいですしね。同じく無料サービスの生ニンニクもお願いしましたが、一人前3粒のニンニクはとても小粒でした。店舗によっては一粒が今回の三粒より大きい場合がありますので、ここは代名詞の割りには安定感が無かったりします。あとライスの盛り付けがちょっと雑ですよ(^_^;)

5沖縄 ラーメン 花月 柳麺えびす屋2015 New Year Version

「柳麺えびす屋2015 New Year Version」のアップ画像です。
具材としては歯応えの良いたっぷりのもやし、大判のチャーシューに青ネギに海苔、そして今回の特徴ともいえる焦がしネギがスープ表面に浮いています。具材の構成は前作と変わっていないようですね。チャーシューはとても大判に映っていますが、「花月」の職人芸が炸裂した、形を保ったまま持ち上げることは不可能なほどの極薄仕様となっております(笑) というか例えスライサー使っていたとしても、盛り付け自体が凄い難度だと思います(^_^;)

6沖縄 ラーメン 花月 柳麺えびす屋2015 New Year Version

「柳麺えびす屋2015 New Year Version」の麺ですが、中細のストレートのもの。軽く弾力感を含んだするすると食べやすい作りとなっています。去年発売のバージョンは平打ち中太寄りのちぢれ麺でしたので、ここで大きな変化を見せていますね。その麺に絡むスープですが、基本はあっさりとした醤油味となっています。そのスープはネギとエシャロットを焦がして作ったという香味油が加わっているのですが、麺が変化したことに拠るのか、或いは併せて味を調えたのか、より口当たりのすっきりとしたあっさり系のラーメンになっていました。歯応えはあるものの、メイン具材のたっぷりもやし自体が淡泊ですので、よりその傾向が強まります。

7沖縄 ラーメン 花月 柳麺えびす屋2015 New Year Version

慌てて追加投入した、別皿トッピングの「白菜」です。
スープが想像していたよりあっさり系ということで、食べ進めるなかで順次投入では味がまったく染み渡らないだろうと考えてのことです。といいますか、やはり実質無料トッピングでこの分量はおかしいでしょう(^_^;) 山盛りになってしまいスープは行き渡らないので、結局この後に卓上の「秘伝のたれ」やブラックペッパーなどを投入させて頂きました。先述したトッピングの選択ミスの件ですが、もやしと共に白菜は水気を多く含んで淡泊なのですよね。あっさりスープにはちょっと別選択が良かったかも。まあでも野菜好きなので調味料類を投入したり、色々と工夫を懲らしつつ美味しく頂きましたよ。

8沖縄 ラーメン 花月 柳麺えびす屋2015 New Year Version

お約束の壺ニラとニンニク、秘伝のたれを加えた「花月めし」です。
先月の期間限定麺である「徳島中華そば すきたに」と異なり、まったくライスとの相性は良くないラーメンと思うのですが、結局これで一杯ごはんを頂いてしまいます(笑) ちなみにライスとの相性ばっちりな「すきたに」ではこれで一杯、ラーメンと一緒にもう一杯おかわりしてご飯を平らげてしまいました(^_^;) なんだかんだと書きましたが、今回の「超」期間限定麺の発売で、年明け早々「初花月」が出来て良かったです。

9沖縄 ラーメン 花月 柳麺えびす屋2015 New Year Version

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市宮城1-16-12
電話:098-859-1235
営業時間:11:00-24:00 (金・土・祝日は24:30迄)
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1364-5c1ab2d6










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。