スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

餃子の王将 新橋駅前店 「牛骨塩ラーメン」

1東京 ラーメン 餃子の王将 牛骨ラーメン

東京都港区新橋の「餃子の王将 新橋駅前店」へ行って来ました。
去年の雑談部屋でも触れましたが、2014年末12月28日から30日かけて東京へ行って来ました。そこでも当然のようにラーメンを頂き、「東京ラーメン紀行」記事を挙げて行きたいと思います。今回のテーマはズバリ、「沖縄進出を果たしていないラーメンチェーン店巡り」です。行列を作るような美味しい個人店は数多くあるものでしょうが、単純に並びたくないですし(笑)、何より県内の閲覧者の方が読まれてもあまり面白い内容にならないかと思います。その点、ラーメンチェーン店であれば今後の沖縄進出も可能性としてはありますし、またいつか内地へ行かれる機会がありましたら、参考になることもあるでしょう(あちこちにありますしね)。まあ何よりテーマを決めることで、自分自身が楽しめたというのが一番です(^_^;) お店には、平日の午後3時過ぎの訪問となりました。

2.1東京 ラーメン 餃子の王将 牛骨ラーメン

公式HPより、「餃子の王将 関東地方」のお品書きです。
公式HPをご覧になると判りますが、地域によって取り扱い品目が異なるのですよね。こちら関東地方の麺類はお手頃価格で、どの品目も美味しそうではないでしょうか? 味噌や醤油の定番ラーメンも、値段の割に特別に手が込んでいるように映ります(盛っていなければですが(^_^;))。実は今回企画のきっかけも、こちらのお品書きを見てのことでありました。そのため「東京ラーメン紀行」では中盤の訪問でしたが、時系列順ではなくトップで紹介させて頂きます。

3東京 ラーメン 餃子の王将 牛骨ラーメン

せっかくですので、店内設置のお品書きも掲載します。
大判のお品書きから、麺類のページです。立ち寄る店舗は特に決めていませんでしたが、頂く品目は最初から決めていました。通常の流れでしたら店名を冠した「王将ラーメン(500円・以下税別表記)」あたりの注文になるところですが、今回はこちら「牛骨塩ラーメン(480円)」をお願いです。見た目にも食欲をそそりますし、何より牛骨を使っているのも珍しいですよね。お客さんの評判も良いのでしょうか、一番大きく掲載されていました。期待でワクワクしております(笑) 

2東京 ラーメン 餃子の王将 牛骨ラーメン

せっかくですので、麺類のページ以外も掲載です。
こちらには点心・揚げ物・一品料理が記載されていました。うーん、前夜から派手に食べ飲み歩いているのですが、せっかくの「餃子の王将」ですので、ここはやはり「餃子(240円)」も頼みたいところ。追加注文となりました。

4東京 ラーメン 餃子の王将 牛骨ラーメン

待っている間に店内の様子を写してみました。
通常のラーメン店でしたら中休みに入っている時間ですが、お客さんはカウンターを中心に半分は埋まっていました。お手軽な中華料理を提供する、ファミレスに近い雰囲気ですね。卓上の調味料類は「餃子のタレ・お醤油・お酢・ラー油・胡椒」など、お馴染みのラインナップでした。

5東京 ラーメン 餃子の王将 牛骨ラーメン

程なくして運ばれた「餃子(240円)」と「生ビール(中)(496円)」です。
実は東京滞在中はラーメン以外にもさんざん飲み食いをしていますので、サイドの「餃子」や日中のアルコールは避けたいところでした。なのですが、先に餃子が運ばれた時点でビールが必須であることに気付き、更に追加注文をしたのでした(^_^;) 結論から言いますとこの餃子はとても旨かった! 厚めの皮は見た目にも綺麗に焼き揚げられており、ぱりっとした焼き目の部分ともちもち食感の対比が良かったです。熱々の餡はほど良くニンニクが効いており、とてもビールが進みました。欲を言えばもう少しみっちり餡が詰まっていれば満点だったのですが、なにせ6個入りで240円という安価さです。これでも去年10月に30円ほど値上げしているのですよね。ニュースになっていたのも、いま考えますと凄いことです。

6東京 ラーメン 餃子の王将 牛骨ラーメン

程なくして運ばれた「牛骨塩ラーメン」です。
お品書き画像はあまり誇張はされておらず、ほぼ期待通りの内容でありました(いや、ハンバーガーチェーン店などは、異様に盛り過ぎな画像だったりしますので(^_^;))。牛骨を使ったラーメンはこの「牛骨塩ラーメン」と「牛骨ラーメン」があるのですが、こちらは澄んだ清湯(ちんたん)系統に対し、後者は白濁した白湯(ぱいたん)仕立てとなっております。見た目的にはやはり麺が見えて情報量の多い、清湯スープが映えますよね。この記事を書いている現在お腹を空かせているのですが、改めてここの餃子とビールで一杯やりたいものです(笑)

7東京 ラーメン 餃子の王将 牛骨ラーメン

「牛骨塩ラーメン」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューが二枚に彩りも鮮やかな半分の煮玉子、そしてメンマにたっぷりの葱となっています。彩りのバランスも良い感じですね。半玉が付いていますし餃子も注文しているため、いつもでしたらライスを追加注文しているところですが、胃腸を酷使しているためここはぐっと我慢です(結局ビールはお願いしていますが(^_^;))。

8東京 ラーメン 餃子の王将 牛骨ラーメン

「牛骨塩ラーメン」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。いくぶんやわめで、個人的には想像どおりといった感じの麺でした。しかし期待を裏切らない部分でもあります。その麺に絡むスープですが、特別に牛骨らしさを感じさせない、素直に口当たりの優しい塩味となっています。まあ牛骨自体、そんなに癖のある出汁にはなりませんよね。前日から東京入りをしており、夜間にさんざんアルコール類を摂取していた身としては、胃に優しい、染みいるようなスープでありました。合い間に具材のチャーシュー二枚にとろとろな煮玉子を挟みつつ、麺を啜り尽くして完食です。うん、期待どおりで満足感が高かったです。

記事冒頭にて「ラーメンチェーン店であれば今後の沖縄進出も可能性としてはあります」と書きましたが、沖縄では「大阪王将」が先に出店しているため、可能性は低くなっているかもしれません(両店の経緯はネットで調べましたらすぐ判ると思います)。しかし気軽に立ち寄れるチェーン店は良いですね。定休日や自由度のある営業時間(中休みが無い)、また営業箇所など特に気にせず行けるのも実に重宝しました。さて次回記事へと続きます。

9東京 ラーメン 餃子の王将 牛骨ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:東京都港区新橋3-25-18
電話:03-3432-8518
営業時間:11:30-翌2:00
定休日:無休
駐車場:無し

餃子の王将 新橋駅前店餃子 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
[ 2015/01/05 00:00 ] 県外のラーメン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1359-b7f73ad0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。