スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つけ麺 ジンベエ 「中華そば」

1沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 中華そば

沖縄市知花の「つけ麺 ジンベエ」へ行って来ました。
「昇家」の記事をアップする予定でしたが、「つけ麺 ジンベエ」の冬の風物詩となる「冬季限定中華そば」が始まったと聞き、急遽訪問することにしました。ここ最近、活発に限定ラーメンを提供されているらしいのですが、この日のためにぐっと我慢していたのです(^_^;) 当ブログ的に期間限定麺は避けているところですが、毎年恒例の季節限定麺はまた別腹です(笑) ただ今回も痛恨のミスが……。当ブログでは毎年恒例で頂いており(なんと今回で5年目!)、そのぶん記事タイトルにナンバリングをしているのですが、過去すべてスペシャルな「(得)中華そば」を注文していたところ、今回は初めてノーマルな「中華そば」をお願いしたので番号はリセットされております。いや、別にそこはあまり拘るところではないかもしれませんが……。店内は満席でちょっと待ったところでお昼過ぎの入店です。

2沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 中華そば

店頭のお知らせです。
「店内満席時のご案内」です。「ジンベエ」は沖縄県内では有数の「行列を作るお店」となっており、こういった案内は大事ですね。システムとしては先に店内にて食券を購入し、食券をスタッフへ渡す形となっています。注文を前倒しで受けることで事前予約の形になりますし、また提供までもかなりスムーズになることでしょう。明日(2014年12月27日(土))が年内の最終営業日らしいですので、かなり混雑されるのではないでしょうか? ちなみに営業再開は2015年1月5日(月)からとのこと。駐車場も充分に用意されていますね(それでも埋まって停めにくいですが)。

3沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 中華そば

「ジンベエ」の券売機です。
大きく掲示されているのは左側がメイン品目である「濃厚魚介豚骨つけ麺」と、右側に「冬季限定 中華そば」の二品目になりますね。さて今回の注文なのですが、もちろんお目当てとなる冬季限定の「中華そば」をお願いすることにしました。ラインナップとしては「中華そば(並)(650円)・(大)750円、(得)中華そば(並)(850円)・(大)(950円)」の四種類になります。この日は夜にも盛大に色々と頂く予定がありましたので、日和って(?)初めてノーマルの「中華そば(並)(650円)」をお願いすることにしました。

4沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 中華そば

テーブル席の上の様子です。
レンゲがざるに入って用意されています。また豊富な調味料類ですが、『にんにくのたまり醤油漬け・シークヮーサー・すりごま・ゆずこしょう・甘酢ダレ・唐辛子』などとなっています。ほとんどはメイン品目である「つけ麺」で使用されるものでしょうが、後半でいくつか今回の中華そばでも利用させて貰いました。

5沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 中華そば

程なくして運ばれた「中華そば(並)」です。
充分以上に美味しそうな見た目なのですが、過去4回(正確にはいちシーズンに2度頂いたことがあるため5回)すべて「丸得」でしたので、少しばかり物足りないような気もします。最後に2013年版の「丸得中華そば」画像を掲載しますので、ぜひ見比べてみて下さい。あとついでながら記しますと、毎回「ごはん(100円)」も追加注文していたのですよね。今回は当ブログらしからぬ(?)、大人しめの注文となっております(笑)

6沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 中華そば

「中華そば(並)」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューが一枚に軽く焼き目が入ったメンマ、ネギに海苔などとなっています。これら具材の構成もそうですが、スープ表面をびっしりと覆う背脂が、「ジンベエの中華そば」であることを改めて意識させられます。ちなみに「丸得」は200円増しで、『チャーシュー増し・のり増し・煮たまご1コ付』となっています。厚みのあるチャーシューが去年では4枚増されていましたので、お得感ある設定だと思います。肉増しだとまたライスは必須になるのですよね(^_^;)

7沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 中華そば

「中華そば」の麺ですが、程よい径のほぼストレートのもの。程よいゆで加減にもなっていました。適当な表現に映りますが、スープに対して絶妙なバランス感だったということで(^_^;) ベースのスープは穏やかな味わいのはずが、とにかくたっぷりの甘みある背脂が麺に濃厚に絡みついて来ます。前年バージョンが結構大きく変わった印象(上品な作りになった)でしたので、今回はそちらを引き継いだ感じですね。厚みのある柔らかなチャーシューも健在で、一枚しかないにもかかわらずライスが欲しくなって来てしまいました(笑)

8沖縄 ラーメン 沖縄市 ジンベエ 中華そば

せっかくなので卓上の調味料類を投入してみました。
分量も並サイズですし途中で飽きることもなかったのですが、「ゆずこしょう・にんにくのたまり醤油漬け・すりごま」を追加しています。このなかではやはり「にんにくのたまり醤油漬け」が判りやすい風合いが加わり、また新しい味に変化したかと思います。ゆずこしょうのピリッとした刺激も良かったですね。途中でアクセントを加えつつ、一気に完食となりました。

9ジンベエ2013版丸得中華そば

ちなみにこちらは2013年版の「丸得中華そば」です。
丸々一個の煮玉子にチャーシューがたっぷり、海苔も三枚になっています。これはライスを追加してしまうのも頷ける内容です(笑) ちなみにこの際は大盛りのサイズが用意されてなく、並盛りでのオーダーとなっております。

うーん、今回は自分の注文自体に少しばかり不満です。この先の予定もあったとはいえ、ここはやはり「(得)中華そば」をオーダーすべきでしたね。必然的にライスも追加注文していたでしょうが……(^_^;) 「ジンベエ」は定休日が多めな上に営業時間も短く、なかなか訪れる機会を作りにくいお店なのですが、タイミングが合えば一シーズン二度目の実食もあるかもしれません。

10ジンベエ店舗

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市知花5丁目13-18
電話:098-938-1558
営業時間:11:30-16:00
定休日:木曜日、日曜・祝日
駐車場:有り

つけ麺 ジンベエつけ麺 / 沖縄市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

私も行きました

その週偶然にもジンベエお昼時行ったのですが、あまりにも待ちが多かったので隣のファーストフードに行ってしまいました(;^ω^)

[ 2014/12/27 15:36 ] [ 編集 ]

Re: 私も行きました

>(´・ω・`) さん
こんにちはー。
ジンベエが行列を作る理由のひとつとして、人気店なのはもちろん
ですが営業時間の短さもあるのですよね(^_^;)

夜間も開いていればあの行列も緩和されると思うのですが……。
[ 2014/12/28 06:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1353-75e0bb03










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。