スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

和風らぁめん はるや 「はるじろう(仮)」

1沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

浦添市仲間の「和風らぁめん はるや」へ行って来ました。
しばらく県外や離島等、沖縄本島のラーメンファンには馴染みの薄い記事が続きましたが、ようやく戻ってきました(笑) しばらく前に「風雲」に訪れましたが、熱心なラーメンファンに評価の高いお店に再訪問をしたいと以前から考えていたのでした。色々な企画や新店を訪れていますと、それまで充分に廻っていたラーメン店にはご無沙汰になったりするものです。さてこちらの「はるや」ですが、記録を見ますと2013年4月が最終訪問となっていましたので、なんと一年半以上ぶりの間が空いた形になっています。ところで今回の機会に「はるや」を選んだのは隣にもう一軒、良ラーメン店が営業されていることもあります(つまり最初からハシゴラーメンの予定です(^_^;))。お店には、週末の正午過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

「はるや」のお品書きです。
ずいぶん久しぶりの訪問ですが、ラインナップに変わりは無いようでした。消費税増税後から初めて訪れるのですが、一部単価の低い品目に値上げがあるものの、多くはお値段据え置きとなっているようです。特にラーメン店にとって逆風のなか(安く当たり前と思われている外食店)、頑張っておられるようです。

3沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

先ほどのお品書きから裏面です。
こちらにはお得なセットメニューに、ご飯ものや餃子などのサイドメニューが記されています。今回は当初からハシゴラーメンの予定でしたので、その辺りは遠慮する形になります。現在は120円になっていますが、以前はこちらの100円ご飯シリーズ(特に明太子ご飯)が好きで良く追加で頼んでいたのですよね。120円でしたら、いまでも充分にお得感があるのではないでしょうか。

4沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

「はるやの裏メニュー」です。
はい、今回の目的はこちらとなっております。表の看板メニューはひと通り頂き済みのなか(だからこそなかなか再訪出来なかったのですが)、裏メニューの存在を聞くにつけ、ずっと試してみたいと心のなかで引っかかっていたのでした(笑) しかし本当に裏メニュー扱いらしく、お店の方に告げないと本お品書きは見れないのですね。さすがに「花月」のようにあからさまにアピールはしないとは思いましたが、知る人ぞ知る扱いなのも、熱心なファンをくすぐる遊び心を感じます。さて今回の注文ですが、ハシゴ前提ながらもとても興味をひいた「はるじろう(仮)(700円)」をお願いすることにしました。まあどの品目を選択したとしても、どれも濃厚ガッツリ系のように映ります(^_^;)

5沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

「もとぶ香ネギ・ラーメンキャンペーン」のボードです。
訪れたのはしばらく前ですので、実際のキャンペーンは12月14日をもって既に終了しています。「はるや」を含めて全6店舗が参加されていますね。実は当ブログとしては期間限定ものは避けるようにシフトしており、ネギ好きながらも残念なことにどれも未食となっています。ブログ記事として残りますので、出来るだけ未食のレギュラー品目を頂いて行こうとの考えです。

6沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

ラーメンが用意される前に、おろしニンニクと豆板醤(?)が運ばれました。
卓上に用意されたものだけではなく、専用の調味料が用意されるのも、裏メニュー感があって単純ではありますがワクワクします(笑) 待っている間にも期待が高まりますね。

7沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

程なくして運ばれた「はるじろう(仮)」です。
ネーミングなどから“二郎インスパイア系”を想像していたのですが、やはり同系統のガッツリ盛りラーメンでありました。背脂がたっぷり入っていて更にはスープの色合いなどから、ベースとなっているのは「背脂こってりらぁめん」のようですね。なお(仮)が付いた「はるじろう」ですが、どうも名前はずっと変わらないようで、「はるじろう(仮)」が正式名称のようです(笑)

8沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

「はるじろう(仮)」のアップ画像です。
具材としては山盛りになったたっぷりのもやしに葱、そしてチャーシューなどとなっています。オレンジ色っぽく見えるのはニンニクチップのようですね。透明感のあるスープ表面には背脂がたっぷり浮いていますが、脂は別途でもやしの方にもかけられているようでした。

9沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

別皿で用意された「辛ニラ」です。
これは実に自分の琴線に触れるアイテムでした(笑) 分量的にはそう多くはありませんが、こういった特別感を演出してくれるのは、いちお客さんとして嬉しいものです。余談ですが最近よくニラをお店で買って、レンジでチンして簡単に味付けしておつまみにしています。一気に一束分消費します(^_^;) ちなみに県産品の方が線が細めで、おつまみとして使い勝手が良いです(安いですし)。自分はナムルドレッシングをベースに醤油や唐辛子などで味を調えていますが、興味がありましたら是非お試しをしてはいかかでしょうか。

10沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

「はるじろう(仮)」の麺ですが、中太のストレートのもの。ベースのラーメンとして、「はるや」でお馴染みのどっしりとしたタイプの麺ですね。この麺は「はるや」らしさが感じて個人的に好きだったりします。その麺に絡むスープですが、カエシというかベースの醤油スープは透明感さえあるごくあっさりとしたものなのですが、それと相反するようにたっぷりの背脂が浮かび、こってり感を演出しています。はるやの「こってり」は、背脂独特な甘味をぞんぶんに味わうことの出来る面白いラーメンですよね。今回はそこにわしわしとボリューム感のある具材のもやしが加わり、よりガッツリとした一杯となっていました。ニンニクチップの香りと食感も良いアクセントになっています。

11沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

小皿の辛ニラを投入してみました。
ややもすると単調になりかねないところで、鮮やかな緑色の見た目も含め、良い変化付けとなりました。個人的にはもっとがっつり投入したいところですが、これはまあ演出的なお店のサービスですので、ほど良く味わいましょう(笑) 久しぶりの「はるや」のラーメン、しかも裏メニューの一品ということで、とても満足感をもって完食させて頂きました。「二郎」原理主義者の方には物足りなく感じるかもしれませんが、個人的には「はるや」らしい美味しさを感じた一杯でした(まあ大抵のお店がそうですが、そもそも店舗側はインスパイア系とも謳っていないものですよね(^_^;))

12沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

お店を出る前にお品書きから、トッピングの項のアップ画像です。
どちらもお手頃なお値段かつ、品目も豊富ですね。10品目にのぼりますので種類としてすこし多くはあるのですが、いつか「全部のせ」を試してみたいかも(備忘録として記しておきます(^_^;))。

久しぶりの「はるや」でしたが、裏メニューが加わって未食の品目が出来たことにより、また改めて訪問の理由が出来ました。魅力的なラインナップですので、またそう遠くない内に注文を悩みながらの再訪になりそうです。さてお店を出まして、次はすぐそばの「昇家」へ向かいます(笑)

13沖縄 ラーメン 浦添市 はるや はるじろう(仮)

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市仲間1-5-3
電話: 098-879-6460
営業時間:11:30 - 15:00 18:00 - 23:00 (土日は通し営業)
定休日:金曜日
駐車場:有り

はるやラーメン / 市立病院前駅古島駅儀保駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1352-7e04c85d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。