山一食道 「こってりラーメン」

山一食堂 こってりラーメン1

少しさかのぼって大晦日の31日に寄ったお店です。実質的なラーメン食べ納めでした。
「山一食道」は去年の9月にオープンしたお店で、存在は知っていましたがこれまで寄る機会がありませんでした。今回訪れたのは、既に年内営業を終了しているお店が多いなか、開店しているという理由もあったのですが、ほんの数日前に実は知り合いの方が開いたお店だと知ったのが大きいです(^_^;) どのようなラーメンを頂けるのか、本当に楽しみにして来店しました。

お店には開店時間の11時半に到着しました。少し離れた場所に一台だけある駐車場に停め、お店に入ると厨房に店員の方二人がいるものの、店主の姿は見えず。てっきりお一人か、居てもフロア係の方と二人くらいで営業しているだろうと勝手にイメージしていたので、お店はいまは任せているのかな、と思いつつメニューを見ました。

山一食堂 こってりラーメン2

メニューの画像では麺類の項が見えるように写していますが、実際は数多くの食堂メニューやセットの定食類が記されています。メニュー全体の画像も写したのですが、数が多いこととカウンター席が暗いこともあって、綺麗に撮れませんでした。ラーメン以外の豊富なメニュー構成や、出前も受け付けていることから、食堂寄りのお店ではありますが、「食道」という店名に拘りが伺えますね(笑) 今回はラーメンと食堂メニューがセットとなった「弁当」メニューをがっつり頂くつもりで来店したのですが、残念ながら2時以降しか提供されていないとのこと。ですがランチタイムにはラーメンに半チャーハンがサービスされるとのことで、大人しくそちらを頂くことにしました。ラーメンはベースとなるであろう「こってりラーメン(650円)」を「大盛(100円)」でお願いしました。

山一食堂 こってりラーメン3

程なくして運ばれた「こってりラーメン」です。
待っている間に店主が登場、「まやさんは大食いだから多めにしてやって」と店員の方に指示されて用意されたランチサービスのチャーハンなので、通常提供時より多めかもです(ていうかリアルに「まやさん」と呼ばれちゃってますが、セーフですよね?(何が?(^_^;)))。ラーメンの具材はネギにもやしに海苔にキクラゲ、そしてチャーシューが二枚入っています。王道の構成ですね。こちらに煮玉子が入ってましたら更に破壊力が増します(煮玉子好き過ぎ。ちなみにトッピングで用意されています)。チャーハンはシンプルながら、美味しい出来映えでありました。

山一食堂 こってりラーメン4

「こってりラーメン」の麺ですが、メニューにも(出前でも安心の)「のびにくい麺を使用しております」と書かれているとおり、ほど良いバランスの食感でした。その麺に絡むスープですが、濃厚な口当たりと共に最初に感じたのは「甘みが強い」といった印象でした。後から聞いたお話では、基本はとんこつで出しているスープだそうですが、野菜からの甘みが出ているのかもとのことでした。以前より塩気を抑えたらしいのですが、個人的には甘みを強く感じたので、これはこれでまた好みが分かれる味わいかも。もちろん末食ですが、メニュー最上部にある「こってり黒ラーメン」が自分にはいい塩梅な位置づけかもです。ラーメン作りって難しいですねぇ(^_^;)

食べ終えた後にお店を出た後にも、店主さんからは目指している味や、いまだ試行錯誤している状況を色々と話して貰いました。何と言いますか、沖縄のラーメン業界全体にいえることだと思いますが、本当にラーメンに対して真摯に取り組んでいる様が見て取れますよね。まだまだ進化形の「山一食道」のラーメンを、また頂きに訪れようと思います。

山一食堂 こってりラーメン5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市長田1-7-1
電話:098-855-5559
営業時間:11:30 - 23:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/135-6e77add3