スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中華食堂 八戒 「八戒ラーメン」

1沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

浦添市仲西の「中華食堂 八戒」へ行って来ました。
こちらは2013年5月頃にオープンされたお店になります。ちょうどブログ休止時に営業開始されたお店で、再開後に一度お店の前まで伺ったのですが、どうも営業をされていない様子でした(実際はどうだったか不明)。そのため自分のなかでは既に閉店されたお店だと認識していたのですが、最近になって元気に営業をされていると知り、改めて訪れることにしました。お店には、平日の正午前に入店です。

2沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

「中華食堂 八戒」のお品書きです。
ラーメン単品目としては三品目のみとなっています。開店当初はもっと品数も多かったようですが、営業を重ねて行くなかで絞っていったのでしょうね。書き出してみますと「八戒ラーメン(680円)・ニンニクラーメン(650円)・チャーシューラーメン(700円)」となっています。他にサイドして「八戒(焼き)餃子・水餃子・揚げ餃子(各380円)」、「杏仁豆腐(80円)」に「胡麻団子(200円)」が用意されています。ボリューム感は判りませんが、デザートはかなり良心的な価格設定ですね。この日は夜間にもがっつり頂く予定でしたので、来店前まではこちらよりラーメン単品の注文を考えていたのですが……。

3沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

先ほどのお品書きから裏面です(どちらかというとこちら側がメインなのかも)。
“お得なセットメニュー”が記されており、筆頭には人気NO.1という「拉麺セット」が記されていました。ラーメンの種類を先ほど三品目のなかから選び、あとはチャーハンと餃子にお漬け物が付いているというもの。ここでしばらく悩みましたが、特にサイドの「餃子(単品では6個入り380円)」を試してみたかったということもあり、思い切って「拉麺セット(900円)」を注文することにしました。初訪問ということもあり、選択出来るラーメンはやはりお店の名前を冠した「八戒ラーメン」をお願いです。ちなみに注文後に気付いたのですが、他の定食類も200円をプラスしましたら、スープに変えてラーメンを付けることが出来るのだそう。そうなって来ますと、俄然と人気NO2(壁際の短冊に表示有り)という「油淋鶏(ユーリンチー)セット(700円)」が気になってきました。相変わらずの鶏肉好きだったりします(^_^;)

4沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

待っている間に店内の様子を撮影してみました。
入り口側にテーブル席が並び、奥側の自分が座っている席は畳が敷かれた座敷席となっています。画像右手側が厨房となっており、通常カウンター席にあたる位置にはセルフサービスのお茶やコーヒーが設置されていました。先客で持ち帰りのお客さんがお一人居まししたが、正午も過ぎて自分が帰るまで、他のお客さんはどなたもいらっしゃいませんでした。実はとても目立たない立地にこのお店はあるのですよね。人ごとながらもちょっと心配です(^_^;)

5沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

テーブル席上の様子です。
調味料として胡椒にラー油、お酢が用意されていました。当初餃子用かと思ったのですが、セットが運ばれた際は小皿に事前に餃子のたれが入っていましたね。お箸はもちろん、レンゲも卓上の木箱にセットされていました。先述したとおり飲み物のセルフコーナーもありますが、席上までたっぷりお冷やが入ったピッチャーを持って来てくれました。

6沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

程なくして運ばれた「拉麺セット」です。
これは確かにお得感のある、トレイ上でなかなか派手な盛り付けとなっております。ラーメンの方は単品より分量が少なめになっていると事前に説明を受けましたが、ままある器自体が小さい半ラーメンではなく、ぱっと見はフルサイズのもののように映ります。チャーハンは大きなお皿に用意されており、盛り付けもなかなか綺麗です(バランスは別として)。後は隠れていますが「焼き餃子」に「お漬け物」となっています。追加の調味料類として、ラーメン用として辛味のある醤(豆板醤?)に、チャーハン用のタレがトレイに載せられていました。後者はちょっと珍しいですが、その点は後述します。

7沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

「八戒ラーメン」のアップ画像です。
具材としてはたっぷりの挽き肉にニラ、もやしなどとなっています。頂いている際は意識しませんでしたが、スープ表面には背脂も浮いているようです。この具材の挽き肉用にでしょう、トレイ上には穴あきのレンゲが別途にセットされていました。赤味がかかった辛そうなスープといい、具材構成を含めて見た目的には「台湾ラーメン」のように映りますね。店名の「八戒」自体は仏教関連の用語(八つの戒め・実際の意図は不明です)のようなのですが……。余談ですが、沖縄県内においては急激に「台湾ラーメン」をラインナップに掲げるお店が増えましたね。ブログを始めた当初は、ごくわずかな店舗でしか提供されていませんでした。おそらく沖縄県民の嗜好の琴線に触れる部分と、新興ラーメン店の歴史の浅さから来る目立ちが際だっているのかもしれません。

8沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

「八戒ラーメン」の麺ですが、中太のややちぢれが入ったもの。やわ過ぎず硬すぎず、ほど良い茹で加減の麺となっていました。やや太めということもあり、口中で食べ応えのある麺となっています。その麺に絡むスープですが、さらりとした粘度のほど良くピリ辛な醤油味ベースのものとなっています。辛党の方には物足りないかもしれませんが、スープ本来の美味しさが際立つ程度の辛さだったかと思います。もっとも辛味が足りない方には別途辛味調味料も用意されていますので、調整することも可能となっています。少し入れてみましたが、ごく少量でもずいぶん辛くなったような……。辛味あるスープには、ニラはもちろんもやしも似合いますね。しかしなんといっても本品目の具材の主役は、挽き肉になるでしょう。ひとつひとつの粒が大きく弾力感があり、これは挽き肉というより固まり肉を頂いている感じです(笑) 分量も多く、ふだんは余り使わない穴あきレンゲも活用させて貰いました。セットのラーメンとはいえ、充分以上の分量で満足でありました。

9沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

セットのチャーハンです。
パラパラというタイプというより、しっとり焼きあげた仕様のチャーハンです。味付けはやや濃い目だったかな? こちらのチャーハンの特徴は、いい意味で歯応えのあるブロックチャーシューだったでしょうか。口中でくっきり食感が残り、良いアクセントになっていました。載せられているお皿がアンバランスに大きめなのですが、これはライス付きの各定食(酢豚や八宝菜など)と共通のものとなっているため。底の深いレンゲを使って頂いたのですが、平皿に近いためチャーハンの盛り付けが崩れて少し食べにくかったです。もう少し平たいスプーンか、容器側に底の深さがあれば食べ易かったろうと思いました。(追記:撮影画像を見返しますと、レンゲが入った木箱にはちゃんとスプーンが入っていました。ごめんなさい)。ですが本店舗ならではの特徴が感じられて、美味しいチャーハンでありました。そうそう、先述した“チャーハンのタレ”ですが、いちおう左側にちょっとかけてみました。タレは酸味のある醤油ベースのもので、おそらくチャーハンの下味付けで使用してるものなのでしょうが、追加でかけるものではないような……(そのままでは味が濃すぎますし、何よりせっかくのチャーハンがベチャベチャになってしまいます(^_^;))。これはちょっと設定として謎でありました。

10沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

同じくセットの餃子です。
これもなかなか個性的な作りでありました。やや平たくつぶれたような大きめの形状で、内側にはニンニクの効いた熱々の餡がたっぷり入っていました。皮自体はやや柔らかめで、三個入りだったのですが、分量的には小ぶりの餃子ならばフルセット5個分はあったかのような印象でした。ちなみに今回の「拉麺セット」では三個入りですが、メニュー画像を見る限りほかの定食類では二個分が付いているようでした。セット構成のどの品目もそれぞれ特徴が感じられ、大変満感をもっての完食です。当初の予定と異なり結構な満腹となりましたが、まあ美味しかったから良しとしましょう(笑)

11沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

食後にトイレに寄ったのですが、ドアに掲示されていたお知らせです。
この辺りを見るにつけ、通常のラーメン店とはや趣を異なる営業形態かもしれません。お店は店長らしき方お一人と、二人の店員さんが厨房には居られました。いちラーメンファンとして、何にしても今後の営業を頑張って欲しいものです。

12沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

お会計の際に見かけた店舗に置かれたチラシ(&スタンプカード)です。
裏面にはコンパクトに各品目が画像付きで掲載されているのですが、ここで注目したいのは右下隅の“お得なクーポン券”です。なんと定食のスープを、ラーメンに変更する(200円相当)ことが可能なのだそう。これは気になっていた「油淋鶏セット(700円)」が、ラーメンが付いてそのままの値段で頂ける! いつかは必ず利用することになるでしょう(笑) あとまったくの異業種(雑貨屋やカフェなど)となる4店舗合同のスタンプラリーも行っているようです。スタンプが溜まるごとに、EM石鹸やオリジナルグッズなどが貰えるようですね。ちょっと業種的に不思議な組み合わせですが、営業元は同じグループだったりするのでしょうか?

お店は「まるなか特濃中華蕎麦いわし」から川を挟んだ向かい側の道沿いになるのですが、とにかく目立たない立地となっています。専用駐車場も建物裏手に4台分ほど用意されているのですが、まずお店の存在に気付かれないのではといらぬ心配をしてしまいます。個人的には提供品目に本店舗ならではの特徴があり、落ち着いて頂けたことからとても好印象なお店でした。年内中は難しいかもしれませんが、そう遠くない内にきっと「油淋鶏セット(700円)」あたりを頂くことになるでしょう(笑) 貧乏性なので未食二品目ラーメンからの選択は、単価の高い「チャーシューメン」なるのかな?(^_^;)

13沖縄 ラーメン 浦添市 八戒 八戒ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市仲西1-19-5 1F
電話:098-877-7073
営業時間:11:00-14:30 17:00-21:30
定休日:日曜日(?)
駐車場:有り

八戒中華料理 / 古島駅

昼総合点★★★★ 4.0


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1344-2284b804










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。