琉家 「琉とんこつ」

琉家 琉とんこつ1

元旦から、あけましておめでとうございます。
二日目もくどくご挨拶してしまうのは、この日も開店しているラーメン店はまだ少なく、やはりどのお店に寄るか迷ってしまうからなのですね(^_^;) そんな中、「琉家」が初店開きをするという情報を聞き、開店時間に合わせて久しぶりに寄ってみることにしました。

琉家は去年の春先から初夏に掛けて、毎週のように行っていたお店でした。なのですが、実はその際には、ほとんどラーメンは頂いてなかったのです。というのも、こちらは夜の部では「おかえりなさいセット」という、お手軽にお酒とおつまみが頂けるメニューが用意されていて、本格的な飲みの前に程良く時間を消化する目的で通っていたのでした。ラーメン店で居酒屋使いをするのもどうかと思いますが、このお店は店主の接客が居心地よく、つい甘えて気分良く飲んでしまっていたのです(でも長居はしませんでしたよ(^_^;))。

接客と言えば、「琉家」の大きな特徴として挙げられるのがこの部分です。お店を知るどなたもが、この接客を良い点として口にしますね。それだけ、おもてなしの心がお客さんに響く応対をされていると思います。自分も琉家の初商いだった本日、最初の一杯の提供だったということで、熱烈に歓迎を頂きました。最近はあまり熱心なお客さんではなかったので、却って申し訳なく感じてしまいました(^_^;) 今年はもっとラーメンを味わいに、お店に寄るようにしないといけないですね(笑)

琉家 琉とんこつ2

琉家のお品書きです。
大きく分けてラーメンとつけ麺がメニューに記されていますが、今回はもっとも基本となるのであろう、「琉とんこつ(650円)」を頂くことにしました。それを「大盛(100円)」で注文し、別メニューであった「Aセット(150円)」を追加で注文しました。ちなみにAセットとは「油みそ+漬物+めし」となっていて、Bセットは「豚辛ネギ丼」となっています。こちらは「ギョーザ(350円)」も美味しいのですが、いつの間にか値上げをしてしまったようです。あの味と分量でしたら、現在の価格でも適正ではないかな?(でも「おかえりなさいセット」から無くなっていたら残念だなぁ(^_^;))

琉家 琉とんこつ3

程なくして運ばれた「琉とんこつ」です。
具材はネギにもやしに海苔、そしてローストされたようなレア気味のチャーシューが一枚と、ごくごくシンプルです。スープには強い豚骨臭はほとんど感じませんでした。お店の琉とんこつの紹介では、「コラーゲンたっぷり コクあり、香りよし、後味スッキリ」と書かれています。個人的にはベースの味付けは置いても、若干塩気が欲しいと感じましたが、別メニューでは「琉辛みそ」や「琉こがし」などの濃い方向のものが用意されているため、好みでそちらを注文した方が良いのでしょう。お店の方でも「琉こがし」をメインに据えている感がありますし、こちらの「琉とんこつ」はベースというか、女性にも気軽に味わえる方向で作られているかもしれません。

琉家 琉とんこつ4

琉とんこつは細麺と中太麺から選べるということで、今回は中太を選択することにしました。若干ちぢれの入った中太の麺で、結果としてはおそらくこちらの方が、このスープには合っていたのではないかと思います(細麺だとより物足りなさを感じたかも)。固めの中太麺は歯応えがあり、個人的には啜る、ではなくより噛んで食べる方向での旨い麺ですね(自分は沖縄そばなどが判りやすい「食べて旨い麺」だったりします)。

美味しく頂いたのですが、やはり自分にはすっきり過ぎて若干の物足りなさは残りました。
次回は「琉こがし」で更にトッピング、或いはがっつりと餃子の追加注文くらいがいいのかもしれません。帰りの際に、店主には「今日はがっつりですね」と言われましたが、すみません、いつも通りというかまだ控えめだったかもしれないです(^_^;)

琉家 琉とんこつ5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松尾1-6-8
電話:098-862-3480
営業時間:11:30 - 24:00
定休日:木曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/134-0b6babbf