スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

札幌や 宇栄原店 「チキンカツラーメン」

1沖縄 ラーメン 那覇市 札幌や宇栄原店 チキンカツラーメン

那覇市宇栄原の「札幌や 宇栄原店」へ行って来ました。
沖縄県内で多店舗展開をしている「札幌や」ですが、こちら「宇栄原店」は専用駐車場がないことから、これまで当ブログでも一度しか紹介したことがありませんでした。今回は11月20日に奥武山セルラースタジアムで開催された、日米親善野球から帰りでの訪問となっています。混雑を避けるために早目の退出でしたが、万単位での動員ですので、時間帯によっては付近の飲食店はもの凄い客入りになっていたかもしれません。そういった流れで、お店には夜間の入店となっています。偶然ではありますが、前回記事の「あけぼのラーメン」→「札幌や 宇栄原店」の流れは、今年1月にも同様に掲載されています(両店とも今回が二度目の訪問です)。

2沖縄 ラーメン 那覇市 札幌や宇栄原店 チキンカツラーメン

「札幌や 宇栄原店」のお品書きです。
前回カウンター席に座った際は用意されなかったのですが、今回はテーブル席までおばちゃんが持って来てくれました。ここではお馴染み単品ラーメンの『醤油・塩ラーメン(570円)・みそラーメン(630円)』に、ボリューム満点な半ラーメンが組み合わされた各種定食が掲載されています。カウンター席側上部に短冊で掲示もされているのですが、やはり画像付きのメニューの方が具体的に内容が把握出来て良いものです。

3沖縄 ラーメン 那覇市 札幌や宇栄原店 チキンカツラーメン

先ほどのお品書き裏面、定番以外のラーメンと中華の部のページも掲載してみます。
なかには品目名だけでは内容が判りづらいメニューもありますので、やはり画像付きなのは嬉しいところです。さて今回の注文ですが、「宇栄原店」は二度目ながらも特に「豊見城店」は何度も訪れており、これまで頂いた共通の品目は避ける形で「チキンカツラーメン(790円)」をお願いすることにしました。うーん、「あけぼのラーメン」と傾向が被っているような(鶏肉好き(^_^;))。

4沖縄 ラーメン 那覇市 札幌や宇栄原店 チキンカツラーメン

待っている間に店内の様子を撮影してみました。
カウンター席の更に奥側が厨房になりますね。お店は入口から奥に向かって細長い作りとなっており、今回はテーブル席側に座らせて貰っています。前回訪問した際は先述のお品書きは用意されず、カウンター席に座ってすぐ上の短冊メニューを確認するのは辛かったです(^_^;) 

5沖縄 ラーメン 那覇市 札幌や宇栄原店 チキンカツラーメン

ところで今回お願いした「チキンカツラーメン」ですが、「チキン」の部分がやや強引に上書きされています。おそらく文字数スペースからみて、元は「トン」カツラーメンだったのではないでしょうか? 価格的に700円台で収めたかったのでしょうね(^_^;)

6沖縄 ラーメン 那覇市 札幌や宇栄原店 チキンカツラーメン

壁際に貼り出されたトッピング類の掲示です。
種類としては「モロコシ(50円)・バター(50円)・たまご(100円)メンマ(100円)」の4つなのですが、これは新鮮でした。「札幌や」は沖縄の老舗ラーメン店らしく、トッピングの概念がなかったのですよね。モロコシとバターの追加要素はありましたが、いち品目として「みそモロコシバターラーメン」などとお品書きでは掲示されていました。種類的にちょっと物足りないですが、記念にいつか「全部のせラーメン」を頂くこともあるかもしれません(笑)

7沖縄 ラーメン 那覇市 札幌や宇栄原店 チキンカツラーメン

程なくして運ばれた「チキンカツラーメン」です。
丸々チキンカツが載っている“おかずラーメン”ということもあり、しっかり「ライス(150円)」もお願いしております。席上の調味料類としては七味唐辛子のほか、餃子用にお醤油やラー油などが置かれていました。前回内容の確認を忘れた金属の容器ですが、なかにはおろしニンニクが入っていました。今回は後半にがっつりと利用させて貰っています。

8沖縄 ラーメン 那覇市 札幌や宇栄原店 チキンカツラーメン

「チキンカツラーメン」のアップ画像です。
具材としてはメインにチキンカツが一枚のほか、大ぶりのチャーシューにわかめに葱などとなっています。スープ表面には胡麻も浮いていますね。ついでに参考ながら、定食の項に掲載されていた「チキンカツ定食」が700円、「トンカツ定食」が800円となっております。書いてみて価格差に驚きましたが(トンカツ定食が高いというよりチキンカツ定食が安い)、今回の注文は素直に「チキンカツ定食」を頼めば良かったのじゃないかと思ったりしました(^_^;)

9沖縄 ラーメン 那覇市 札幌や宇栄原店 チキンカツラーメン

「チキンカツラーメン」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。前回頂いた「みそラーメン」と共通のもののようですね。「豊見城店」では確か各品目共通でストレートの麺だったかと思いますが、麺の仕様を変えたのか、それとも同じ「札幌や」でも店舗で系統が異なると聞いた覚えもありますので、作り自体が違うのかもしれません。その麺に絡むスープですが、がっつり具材とバランスを取るかのように、比較的穏やかな醤油味となっていました。

10沖縄 ラーメン 那覇市 札幌や宇栄原店 チキンカツラーメン

ライス側にチキンカツを載せて、「チキンカツ丼」を作りました。
野球観戦時からアルコールが入っていたこともあり、刺激を欲しかったのか、たっぷりと卓上のおろしニンニクと唐辛子を添えております(ちょっと多すぎでは?(^_^;))。ラーメンと共にちょっとした丼ものが欲しかったら、今回の品目で決まりですね(いや、別途品目に「チキンカツ定食」があります笑)。チキンカツの衣に染みた醤油味のスープが良い味わいになっていました。ちなみに「あけぼのラーメン」では最近になって、ハーフサイズの丼ものを始めているようです。どちらのお店もボリュームが売りである部分もありますので、一定の需要があるのでしょう。ラーメン共々、今回もがっつり完食です。

専用駐車場がないこともあり、一般のラーメンファンにとってはなかなか寄りづらいお店だと思いますが、今回新たに(?)トッピングがお目見えしたのは個人的に大きな発見でした(ちょっと大袈裟です(^_^;))。お品書きも今風に新しく作られているようですし、老舗店といえど、他の同系列店とはまた異なる営業展開をされているのかもしれません。今回はラーメン以外の提供品目もはっきり確認出来ましたし、次回がいつになるか判りませんが、事前に注文品目の検討をした上での再訪にしたいと考えています。

11沖縄 ラーメン 那覇市 札幌や宇栄原店 チキンカツラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市宇栄原4-2-11
電話:098-858-4943
営業時間:11:30-翌1:00
定休日:無休
駐車場:無し

札幌や 宇栄原店ラーメン / 赤嶺駅小禄駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1339-27c624c7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。