スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 小禄バイパス店 「徳島中華そば すきたに」

1沖縄 那覇市ラーメン らあめん花月嵐 徳島中華そば すきたに

那覇市宮城の「らあめん花月嵐 小禄バイパス店」へ行って来ました。
本日(2014年12月3日(水))発売となる、「徳島中華そば すきたに」を頂くための訪問です。今回の期間限定麺はいわゆるご当地ものとなる「徳島ラーメン」で、発売をとても楽しみにしていました。全国チェーン店でこういった企画を立ててくれるのは、ラーメン文化の浸透など、業界にとってもとても有意義なことになるでしょう。実際に「花月」の期間限定で喜多方ラーメンが発売された際は、地元の協会の方も全面バックアップ体制を取っていましたね。お店には夜間の訪問となりました。日が暮れるのも早く、気候的にもいよいよラーメン日和となってきています。

2沖縄 那覇市ラーメン らあめん花月嵐 徳島中華そば すきたに

恒例のリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定麺、通常でしたら右側に次回期間限定麺の大きなリーフレットを配置してご紹介するのですが、来年1月は年2回発生するローテーションの谷間で、限定麺は発売されないようです。うーん、物足りなさを感じるようでしたら、来月は季節限定麺の「道豚堀あまウマラーメン」でも頂こうかな?(笑) 代わりといってはなんですがこちらも定期的に実施されている、応募シールによるキャンペーンが始まっています。枚数を集めて「餃子」などの品目と交換することも出来るのですが、シール一枚から応募出来ますので自分はその場で記入し、店内のポストにそのまま投函しています。いつか当たることを祈って……! さて今回の注文ですが、お目当てとなる「徳島中華そば すきたに(750円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 那覇市ラーメン らあめん花月嵐 徳島中華そば すきたに

程なくして運ばれた「徳島中華そば すきたに」です。
「徳島ラーメン」ということで、欠かせない「ライス(100円)」もしっかりと追加注文しております(まあ提供内容にかかわらず、ほぼ毎回頂いていますが(^_^;))。また別皿トッピングの「シャキネギ(本来は100円)」ですが、これは花月マスターサービスによるものです。今回のトッピングは少し迷った上(理由については後述)での選択となりました。あとは「花月」お馴染み、壺ニラと生ニンニクもお願いしています。「花月」に訪れる際は、追加注文の「ライス」に「無料サービス三点セット」がもれなく付いてきますので、卓上はいつも賑やかな状態になっています。

4沖縄 那覇市ラーメン らあめん花月嵐 徳島中華そば すきたに

「徳島中華そば すきたに」のアップ画像です。
具材としては甘辛く煮た豚バラにたっぷりのもやし、メンマに青葱などとなっています。「徳島ラーメン」を(一般的なイメージで)象徴する、生玉子も添えられています。実際は黄味のみの方が味わい的にも見た目にも映えると思うのですが(実際に「花月」の宣伝画像では白身は弾かれています)、作業の手間に加え廃棄を出さないように考えた結果の対応なのでしょう。そして自分もこの生玉子への対応を事前に考えておりました。しかしもやしの分量が宣伝画像より多いのは良いのですが、代わりにちょっと盛り付けが雑なような気もします(^_^;)

5沖縄 那覇市ラーメン らあめん花月嵐 徳島中華そば すきたに

一緒に注文したライスの中央部分をレンゲで押して窪みを作り、そこへ壺ニラと生ニンニクを投入です。そしてラーメン丼から生玉子を移し、仕上げに卓上の「秘伝のたれ」を投入して「花月のたまごかけご飯」の完成です。見映えが悪くなりますので盛り付け段階の画像掲載ですが、この後しっかり混ぜ合わせて頂いています。「花月」では「生玉子」のトッピングはないのでふだんはこの仕様は出来ず、ちょっと気が進まなかったラーメン丼側の具材を上手く活かして昇華することが出来ました。また花月ならではの「秘伝のたれ」や壺ニラなどを利用した、特製感ある「たまごかけご飯」となっています。追加トッピングの「シャキネギ」は、こちら側に薬味的に似合いそうだとチョイスしました。これを考え付いた自分、天才だと思った!!(笑) お味の方は毎回頂いている、「花月めし」に、ふつうに生玉子が加わったものですね(^_^;) 新鮮で、美味しかったです。

6沖縄 那覇市ラーメン らあめん花月嵐 徳島中華そば すきたに

「徳島中華そば すきたに」の麺ですが、中細のストレートのもの。想像していたよりずいぶんと細めに感じました。「花月」でも大きな主張はない麺と説明されていますが、今回の主役はあくまでも「ライスに合うスープや具材」なのだそう。でも細さの割りに柔くなることもなく、スープに見合う良い麺だと感じました。その麺に絡むスープですが、茶褐色の甘じょっぱい醤油を使用した濃い目の豚骨醤油となっています。確かにこの濃さはライスに合いそうです。地元徳島ではライスと頂くことが前提で、ラーメンの方はやや控えめな分量らしいですね。ちなみに一般的なイメージどおりに映る今回の「徳島中華そば すきたに」ですが、「徳島ラーメン」はざっくり3種類のスープに分かれているのだそう。全て豚骨をベースとしたスープでありながら、「白系」・「黄系」・「茶系」に分類されるとのこと(今回は最後者の「茶系」)。また呼び名も地元では「徳島ラーメン」とはいわず(言われてみればそうかも)、「中華そば」という呼称が一般的だそう。リーフレットのうんちくに納得しつつ(笑)、「花月のたまごかけご飯」と共に美味しく食べ進めました。

7沖縄 那覇市ラーメン らあめん花月嵐 徳島中華そば すきたに

……すみません、「花月のたまごかけご飯」を食べ終えたところ、ラーメン側の具材や追加トッピングのシャキネギが余っていることに気付き、二杯目の「ライス(100円)」を更に追加注文してしまいました(^_^;) いや、白飯が無しでは、ちょっとばかり味の濃い甘塩っぱいスープも持て余してしまって……(言い訳デス)。思いのほか豚バラ肉の分量もあり、また相変わらず追加トッピングの量もあって、色々と上乗せした二杯目のライスも美味しく完食です。ヤバイです、ペース配分を考えますとコイツはご飯三杯は軽くイケてしまうラーメンです(^_^;) なんとかそこは踏みとどまり、最後はもちろんスープの一滴も残さずお腹いっぱいで完食です。

毎月のように訪れている「花月」ですが、今年はこれで最後の訪問になるでしょう。本文中でも触れましたが、来月は期間限定麺が発売されないため、1月は訪れる必要はなくなりました。しかしながら月に一度の壺ニラ摂取として、来年早々にも再訪することになりそうです。チェーン店ということで、年末年始も早い段階から開けていそうですしね。確か大晦日などは、昼過ぎまでは営業していたような……。はっ、難民と化したらまさかの今月二度目の訪問もありえる?(^_^;)

8沖縄 那覇市ラーメン らあめん花月嵐 徳島中華そば すきたに

(追記)恒例の次回限定麺が記載された大判のリーフレットは無かったのですが、代わりに「冬のらあめん花月嵐 絶対に外せない三大ラーメン!!」と題された折りたたみチラシが少し離れたところに設置されていました。紹介されていたのは冬季限定の「道豚堀あまウマラーメン」に「黄金の味噌ラーメン」、「嵐げんこつらあめん味噌」の三つです。最後の一つはやや強引のような……。ところで右隅のラーメンですが、緊急告知として2014年5月期間限定麺であった「柳麺えびす屋」が、装いも新たに2015年1月14日(水)に「超」数量限定で発売になるのだそう。これで正式に来月も「花月」に立ち寄る理由が出来ましたね(^_^;)

9沖縄 那覇市ラーメン らあめん花月嵐 徳島中華そば すきたに

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市宮城1-16-12
電話:098-859-1235
営業時間:11:00-24:00 (金・土・祝日は24:30迄)
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 小禄バイパス店ラーメン / 赤嶺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1337-53e4da70










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。