スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜食屋らーめん民民 沖縄うるま店 「白とんこつらーめん」

1沖縄 ラーメン うるま市 民民 白とんこつらーめん

うるま市宮里の「夜食屋らーめん民民 沖縄うるま店」へ行って来ました。
近隣に所用があり、その流れでの訪問です。こちらは自分としては立地的になかなか立ち寄れないのですが、提供されているラーメンはもちろんのこと、なにより業態的に居酒屋風というか雰囲気が好きなお店です。実際におつまみメニューもラーメン店としては充実していますので、そういった利用をされている地元のお客さんも多いかもしれません。お店には、週末の午後10時頃の訪問となりました。

2沖縄 ラーメン うるま市 民民 白とんこつらーめん

「夜食屋らーめん民民 沖縄うるま店」のお品書きからラーメンのページです。
メインのラーメンは「白とんこつらーめん」と「黒とんこつらーめん」の二品目になるようです。色々と種類があるように見えますが、野菜や煮玉子など、トッピング追加による品目構成となっています。右側のページに記載されていますが、主力品目以外にも『熟成醤油・醤油とんこつ・あっさり塩・味噌・つけ麺・坦々麺』など種類が豊富で、思わず迷ってしまいそうですね。前回はこれらのなかから筆頭の「熟成醤油らーめん(600円)」を頂いています。さて今回は基本(?)に立ち返り、「白とんこつらーめん(700円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン うるま市 民民 白とんこつらーめん

これであっさり終われば良いのですが、サイドメニューからも追加注文です。
ご飯ものが欲しいと思い、左上のミニ丼の項から「チャーシュー煮玉子丼ミニ(300円)」をお願いです(後述しますがこの選択は失敗でした)。そしてお品書きの該当画像掲載は割愛しますが、更に「名物浜松餃子(5個入り)(300円)」も追加注文です。……うーん、ここは前回も頂いた餃子ではなく、鶏肉好きとしても「名物手羽先(3本)(400円)」を頼むべきでした。ハイ、ミスチョイスが続いていますが、お察しのとおり今回もアルコールが入っております(^_^;)

5沖縄 ラーメン うるま市 民民 白とんこつらーめん

程なくして運ばれた「白とんこつらーめん」です。
ここは前回訪問時の反省(?)を活かし、トッピングフリーパスで「煮玉子(本来は100円)」をお願いしています。同時に「チャーシュー煮玉子丼ミニ」も用意してくれたのは嬉しいところです(でも餃子の方はちょっと遅れて運ばれました)。

6沖縄 ラーメン うるま市 民民 白とんこつらーめん

「白とんこつらーめん」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューに白ネギ、メンマに海苔などとなっています。スープを中心に色合いとして全体的に白っぽい構成のなか、今回は追加で煮玉子を加えていますので、黄味部分が彩り的にも良いワンポイントとなっていました。また中央の白髪ネギの盛り付けが、立体的であるのも見た目に映えていますよね。

7沖縄 ラーメン うるま市 民民 白とんこつらーめん

「白とんこつらーめん」の麺ですが、中細のやや捻りが入ったもの。お店の説明書きによると『麺は自家製つるつる麺が特徴です。しっかり何度も延ばし、一日以上じっくりと熟成させて適度なコシと、つるつるっとしたのどごしが特徴の麺です』などとありました。細麺はあまり噛まずにのど越しに重きを置く方ですので、これは嬉しい作りです。その麺に絡むスープですが、豚骨と鶏ガラを合わせたというさらりとした仕様のもの。そこにたっぷりな背脂が加わり、甘みと旨味を増してくれます。具材の柔らかなチャーシューとコリコリとしたメンマ、白髪ネギの辛味とのバランスも良く、美味しく食べ進めることが出来ました。

8沖縄 ラーメン うるま市 民民 白とんこつらーめん

さて、一緒に頼んだ「チャーシュー煮玉子丼ミニ」です。
構成としては丸々一個分の煮玉子にチャーシュー、青葱が中央に添えられ白胡麻が振られています。……お気付きでしょうか、今回はただの「ライス」を頼んで、ラーメン側の具材を移すだけで同様の丼ものが出来るということを。といいますか、当ブログで良くやっている「○○めし」にしか見えませんね、完全に被ってしまいました(^_^;) 丼自体にはさほど濃くないタレもかけられており、柔らかなチャーシューと一緒にとても美味しく頂けました。

9沖縄 ラーメン うるま市 民民 白とんこつらーめん

程なくして運ばれた「名物浜松餃子(5個入り)」です。
実際に「夜食屋らーめん民民」の本拠地は静岡県浜松市にあるらしく、もやしが添えられているのもご当地の特徴のひとつになるようです。餃子はやや小ぶりの大きさのものとなっています。卓上に用意された餃子のタレやラー油などを利用しつつ、こちらも美味しく頂きました。期せずして「ラーメン定食」のような構成になりましたが、いまとなっては次回来店時にはもう少し注意深く注文をしようと考えております(まあそれが無理なのですが……(^_^;))。

10沖縄 ラーメン うるま市 民民 白とんこつらーめん

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市宮里204-15 1F
電話:098-974-1223
営業時間:19:00-翌5:00 (金・土は翌6:00迄)
定休日:水曜日
駐車場:無し

夜食屋らーめん民民 沖縄うるま店ラーメン / うるま市)

夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1331-20e8a651










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。