スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通堂 寄宮十字路店 「しょう油ラーメン(4)」

1沖縄 ラーメン 通堂寄宮十字路店 しょう油ラーメン

那覇市寄宮の「通堂 寄宮十字路店」へ行って来ました。
はい、前回・前々回から続く、三軒目のハシゴラーメンとなっております。いわずとしれた老舗の新興ラーメン店である「通堂」ですが(変な言い回し)、その出店舗のなかでもこちら「寄宮十字路店」は、個人的に寄りやすい立地ということもあり、これまで最も訪れた回数の多い系列店舗だったりします。以前は多店舗展開をされているお店は寄りやすさを優先していたのですが、現在は記事では店舗紹介も兼ねていると考え、可能な限り各地域をローテーションして訪れるようにしています。その辺りも相まって、二年半振りの来店になりますね。移動中に見かけて懐かしさを感じ、思わず暖簾をくぐったようです(^_^;) お店には、平日の午前0時前の入店となりました。

2沖縄 ラーメン 通堂寄宮十字路店 しょう油ラーメン

「通堂 寄宮十字路店」の券売機です。
「通堂」は言ってしまえば沖縄ラーメン界でも代表的なお店ということもあり、ほとんどの品目を頂き済みだったりします。以前は未食の品目を開拓しようという考えもさほどなく、食べたい品目を好きなように頂いていたのですよね(^_^;) ざっと券売機記載のメニューを確認してみますと、「台湾まぜそば(650円)」なる品目は未食のような……(以前訪問時にはラインナップになかったかと思います)。これは記憶に留めておく必要がありますね。さて酔った勢いでの三軒目のハシゴラーメンとなりますので、シンプルに「しょう油ラーメン(650円)」を選択したようです。今回で4回目の実食ですね。ついでながら「大盛り(50円)」も追加注文しております(^_^;) 以前は大盛りは現金対応のみだったはずですが、いつの間にか券売機でも対応されているようです。

3沖縄 ラーメン 通堂寄宮十字路店 しょう油ラーメン

卓上に用意されたメニュー表です。
先述のとおり「通堂」は券売機方式なのですが、席上に画像付きでお品書きが用意されているのは有り難いです。何度も書いていることですが、お店にとってもお客さんにとっても有益な対応だと思います(お店にとっては次回の集客効果に繋がりますし、お客さんにとっては待っている間に手持ち無沙汰にならず、また次回来店時への楽しみに繋がります)。記載されている品目ですが、「台湾ラーメン(650円)」は画像付きで掲載されているものの、券売機にあった「台湾まぜそば(650円)」は見当たらないですね。やはり新品目なのでしょう、そう遠くない内に頂きたいものです。サイドメニューでは「ギョーザ(7個)(250円)」が気になります。「通堂」へは消費税増税後に初めて訪れますが、全体的に値上げはされているものの、高くなった印象はありません。改めてそう考えますと、お値段は低めに設定されていたようですね。

4沖縄 ラーメン 通堂寄宮十字路店 しょう油ラーメン

別紙で用意された「学生ラーメン」です。
平日昼3時から夜8時まで、学生限定として各種ラーメンをワンコイン500円、その他がっつりなセットものをお得な金額で提供されているようです。他店でも時折り見受けられるサービスですが、実はこれはラーメン文化の形成にもとても大事なことなのですよね。「通堂」さん自身がどう考えているか判りませんが、子供(学生)の頃から馴染んだ味は、自身が世帯を持つことになっても、家族連れで訪れることになるものです。マクドナルドなどもそうやって発展されたようですが、方針転換などで断絶が起き客離れが出て来ているようですね……。

5沖縄 ラーメン 通堂寄宮十字路店 しょう油ラーメン

カウンター席上の様子です。
お馴染み「通堂の思いやりティー」です。一時期CMが流れて一般販売もされていましたよね(あれ、まだ販売されていたりします?(^_^;))。県内ではメディアに登場するラーメン店はなかなか無いですよね。また無料のピリ辛もやしもお馴染みのものです。お店にとっては負担コストになるでしょうが、お客側にとっては非常に有り難いサービスです。老舗の新興ラーメン店が行っていることからか、その後の新規出店舗でもたまに見られるシステムですね。

6沖縄 ラーメン 通堂寄宮十字路店 しょう油ラーメン

大人しくお茶を飲んでいればいいものの、追加注文の「瓶ビール(中瓶)(450円)」です。
券売機の表記は上記のとおりですが、銘柄はスーパードライになるようです。いや、せっかくおつまみにもなる無料サービスもありますし……(^_^;) ほど良い辛味と重くないもやしの食感が、これまたビールに合うのです。遠慮なく無料サービスを受けていますが、お店側と双方益になるよう、その分出来るだけ客単価は上げたいものであります。

7沖縄 ラーメン 通堂寄宮十字路店 しょう油ラーメン

程なくして運ばれた「しょう油ラーメン」です。
手早く用意されたのか、あるいは瓶ビールの注文までに少し迷ってしまのか、ほとんどビールが無くなっていない状態で用意されました。一緒に食べるには、実はビールとラーメンの相性はあまり良くなかったりします。ピリ辛もやしをアテにビールをやっつけたところで、締めのラーメン到着といった流れが良かったですね。「餃子」があればまた別ですが、何故に注文しなかったのでしょうか?(三軒目だからです(^_^;))

8沖縄 ラーメン 通堂寄宮十字路店 しょう油ラーメン

「しょう油ラーメン」のアップ画像です。
ナンバリングは(4)になっていますが、最後に頂いたのは二年ほど前で、過去はいずれもこちら「通堂 寄宮十字路店」となっています。二年前もそうだったのですが、具材の構成は結構変わっていますね。その具材としてはチャーシューが二枚に青菜、メンマに海苔、白葱と青ネギにキャベツなどとなっています。チャーシューは低温調理されたもののようで、赤味が残っています。初期は肉の種類もそれぞれ違っていたのですよね(豚バラ肉とロースだったかな?)。常に変化を見せているのも嬉しいところですが(変わらない良さもあるかもしれませんが)、前回あったなるとが無かったのは彩り的に少しばかり残念でした。でも充分に具だくさんで美味しそうですね。

9沖縄 ラーメン 通堂寄宮十字路店 しょう油ラーメン

「しょう油ラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。やや平打ち状になっており、確かしょう油ラーメン専用のものだったはずです。「通堂」では注文の際に麺の固さを選べますので、お店のお勧めかつ定番の「かた」でお願いをしました。表面は滑らかで細めながらも弾力感があり、のど越しの良い美味しい麺となっています。その麺に絡むスープですが、程よく塩梅がありつつも甘みを踏んだ醤油味となっています。たっぷりの野菜に魚介の風味も加わったものだそうですが、光の加減かもしれませんが、以前訪れた際より色合いがちちょっと淡くなったようですね。結構甘みが感じられるちょいと特徴のある作りでしたので、マイルド仕様になったのかもしれません。具材の青菜やキャベツのシャキシャキ食感も良く、またチャーシューにもボリュームがあり、満足感たっぷりに完食となりました。

久しぶりの「通堂 寄宮十字路店」ですが、やはり安定して美味しかったです。
週末は夜中の3時まで開いているのも嬉しいですね(しかし深夜まで開いているからこそ、少しばかり後悔を含んだ三軒目になったとも(^_^;))。これにてハシゴラーメン三連ちゃん記事の終了です。……うーん、今後も同じようなシチュエーションもあり得ますので、備忘録的に次回の予定を記しておきましょう(刷り込みともいう)。まずは「瓶ビール(450円)」と「餃子(250円)」を注文して卓上の「ピリ辛もやし」をつまみつつ、出来上がった餃子をやっつける。食べ飲み終えるタイミングを見計らい、未食の「台湾まぜそば(650円)」を追加注文です。はっ、いかにもビールに似合いそうな「台湾まぜそば」ですが、これは二本目のビールに繋がってしまうかも(^_^;)

10沖縄 ラーメン 通堂寄宮十字路店 しょう油ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市寄宮154-9第2玉元ビル1F
電話:098-834-0141
営業時間:11:00-翌1:00(金土日翌3:00)
定休日:無休
駐車場:有り

琉球新麺 通堂 寄宮十字路店ラーメン / 安里駅牧志駅おもろまち駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

沖縄にラーメンの息吹を、出した通堂・・・。

沖縄では、上中下の上を、キープし続けてる店だと思いますが・・・。
博物館経験、出店後、全く成長していないお店に感じてます。

味もサービスも!

若い人材に職の場を与えたいのか分かりませんが
ミスオーダー多すぎて
「ここ行くなら他の料理」
って一年前からなってます。

三ヶ月前に改善してると思い来店(本店)しても
相変わらずでした。

主さんのブログ経由する形になりますが(すみません)

通堂さんに一言言わせて下さい。
向上心が強かった、りょう次の通堂に戻って欲しいです!!

来店時に食べ終えてる学生さんが
自分達の食後、帰る時に居るのは、どうでしょうか?
(喫茶店? ファミレス?)
サービスの勘違いだと思います

外には、お客さんが(海外の方も居ました)待たれてました。
小さいお子さん連れた御家族さんもいました。

自分は、ただ向上心の強かった以前の
りょう次グループに戻って欲しいです。

半端な企画ラーメンは、要らないです!

停滞し続けるラーメンも飽きました。

沖縄にラーメンの息吹を、与えた通堂さんには、
常に最前線でいて欲しいです!!
[ 2014/11/22 12:22 ] [ 編集 ]

>>ラーメン大好きさん
こんにちはー。
うーん、熱い書き込みですね(^_^;)
本店は余り寄る機会はなかったのですが、確かにどの系列店舗
と比べても混雑していたかと思います。

確か通堂さんではアンケート用紙を設置していませんでしたっけ?
当ブログのコメント欄をチェックされてはいないでしょうし、
直接声を伝えた方がよろしいと思います。
お店の方針とは別に、お客さんの声は真摯に受け止めてくれると思いますよ。
[ 2014/11/24 10:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1326-f917256a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。