スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 宵 大謝名店 「トンコツラーメン」

1沖縄 ラーメン 宜野湾市 麺や宵 トンコツラーメン

宜野湾市大謝名の「麺屋 宵 大謝名店」へ行って来ました。
近隣に所用があり、その流れでの訪問です。「麺屋 宵 大謝名店」は那覇市松山「麺屋 宵」の2号店ということで、2014年8月にオープンされています。今回で2度目の来店ですね。那覇市松山の「麺屋 宵」はその営業時間帯・立地や屋号のとおり、夜間の(おそらく)酔客を対象としたラーメン店なのですが、こちら「大謝名店」はランチ営業もされているのだそう。松山の店舗とは異なり、しっかり専用駐車場も用意されていますので、一般のラーメンファンも訪れやすいことでしょう(もっとも、周辺には飲み屋さんも結構多そうですが……)。お店には、週末の午後8時過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 宜野湾市 麺や宵 トンコツラーメン

「麺屋 宵 大謝名店」のメニューです。
筆頭に記されているのは「トンコツ黒ラーメン(750円)」となっているのですが、以前に那覇市の店舗で頂き済みですので、前回は傾向を変えてあっさり系という「醤油ラーメン(680円)」をお願いしました。そのような経緯もあり、今回は基本に立ち返り、素直に(?)「トンコツラーメン(700円)」を注文です。またサイドメニューからは、「ギョーザ(5個)(350円)」に「ライス(小)(100円)」も追加でお願いです。

3沖縄 ラーメン 宜野湾市 麺や宵 トンコツラーメン

店内の壁際に掲示されている、「美味しいラーメンの食べ方」です。
“宵流”として書かれていることを抜粋してみます。『其の壱:ラーメンが出されたときの香りをお楽しみ下さい 其の弐:スープを軽くかき混ぜ、スープを味わいながら麺を頂く 其の参:麺を半分以上食べましたら辛子高菜をスープに溶かし、ひと味違った味をお楽しみ下さい』とありました。今回は利用しませんでしたが、タッパーに入ったあの真っ赤な薬味は辛子高菜だったのですね。最後は決め台詞(?)の「あなたに宵ことがありますように…」で締めています。

4沖縄 ラーメン 宜野湾市 麺や宵 トンコツラーメン

程なくして運ばれた「トンコツラーメン」です。
ラーメン丼は「宵」のオリジナルとなっています。プリントされている文字は店名のほかに、「旨い物は宵に食え」と書かれています。前回訪問した際も感じたのですが、夜間の訪問ながら店内の照明は明るく、那覇市松山の店舗とは趣きが異なり(ちょい失礼)、家族連れでも違和感のない雰囲気となっています。2号店ながらも、お店の方向は若干異なりますね。

5沖縄 ラーメン 宜野湾市 麺や宵 トンコツラーメン

やや遅れて運ばれた「ギョーザ(5個)」に「ライス(小)」です。
ライスに胡麻が振られているのが地味に嬉しいです。欲をいえば、白胡麻より黒胡麻の方が見映えがするのですが(贅沢言ってすみません(^_^;))。今回はうっかり最後まで利用しませんでしたが、薬味はずいぶん真っ赤な色合いの辛子高菜となっているようです。

6沖縄 ラーメン 宜野湾市 麺や宵 トンコツラーメン

「トンコツラーメン」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューにキクラゲ、ざっくりと切られた青ネギに海苔となっています。チャーシューはそこまで大判ではないながらも厚みがあり、しっかり食べ応えのある作りとなっていました。またざっくりと切られた青葱に、キクラゲの紫色がとても色合い的に映えますね。明るい店内と共に、見た目の鮮やかさが食欲を刺激してくれました。

7沖縄 ラーメン 宜野湾市 麺や宵 トンコツラーメン

「トンコツラーメン」の麺ですが、ストレートの細麺となっています。お品書きによると麺のゆで加減の調整も出来るようですが、今回は特に指定等はしませんでした。標準ながらも終盤まで充分なかたさを保った麺でした。その麺に絡むスープですが、ほど良い濃度のトンコツ味のもの。「宵」での代表的な品目が、スープにマー油が浮いた濃厚な「黒トンコツ」ですので、それと比較しますと穏やかな味わいに感じますね。実際にメニューにも“女性に大人気”などと書かれていました。レンゲで青葱を掬いつつ飲みますと、またひと味変わる豚骨スープになります。合い間に具材のキクラゲやチャーシューなどを挟みつつ、美味しく食べ進めました。

8沖縄 ラーメン 宜野湾市 麺や宵 トンコツラーメン

「ギョーザ(5個)」のアップ画像です。
大きさとしては標準的な作りでしょうか。焼き目は綺麗ながらも、やや皮が薄めで餡にも余裕があり、350円でしたらもう少しボリューム感が欲しかったかも。ただライスに加えてラーメンとの相性はばっちりで、卓上の餃子のたれにお酢、そしてラー油を小皿に合わせてこちらも美味しく頂きました。最後はラーメン共々、がっつりと完食です。

冒頭で2号店と書きましたが、どうも北海道でも「麺屋 宵 函館店」が営業されているようですね。そうすると大謝名店は3号店になるのでしょうか? さて二度目の「麺屋 宵 大謝名店」ですが、どちらも夜間の訪問となりました。ランチタイムには、お得かつボリューム感のあるセットメニュー(「ラーメン+ライス+餃子or唐揚げ+チキンカツ(950円)」※ライスをチャーハンに変更で(1050円))なども用意されているようで、次回の機会がありましたらそちら狙いで注文したいですね。これから先、夜間でしたら那覇市松山店へ訪れる可能性もぐっと高くなって来ます(^_^;)

9沖縄 ラーメン 宜野湾市 麺や宵 トンコツラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市大謝名 2-5-19 1F
電話:098-897-8768
営業時間:11:00-23:00
定休日:不定休
駐車場:有り

宵 大謝名店ラーメン / 宜野湾市)

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1322-6ce5d147










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。