スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日清食品 「日清のどん兵衛 天ぷらそば」

日清 どん兵衛1

2010年最後の更新はカップ麺で、日清の「どん兵衛 天ぷらそば」です。
もとろん、「年越しそば」の意味も込めてのことなのですが、最近テレビCMで流されている「縮れたそばで年は越せないわぁ」の文言は、どう考えてもマルちゃんの「緑のたぬき」に向けてのものだと感じてしまいます。確かに「どん兵衛」の方が後発商品ではあるのですが、最大手のメーカーが発信するものとしては、あまりいい印象を持てない手法ですねぇ。以前も日清さんの記事で書いた覚えがあるのですが、開発陣は良い商品を作っているのですから、他社を引き合いに出すことなく、自社製品をどっしりとアピールして欲しいものです。安藤おじいちゃんがお空の上で泣いてしまいますよ?(^_^;)

日清 どん兵衛2

上蓋を開けると先入れとなる粉末スープと、後入れ(あと載せ)となるさくさく天ぷらが袋入りで用意されています。かやくとなるネギは、麺と一緒に入ってますね。そばの固まりの状態でもなかなか美味しそうに見えます。お湯を注ぎ、3分間待ちます。

日清 どん兵衛3

出来上がった「日清のどん兵衛 天ぷらそば」です。
あとのせとなる、大判の天ぷらの存在感がやはりありますね。真っ先に口にしてしまいましたが、つゆで柔らかくなった部分と上面のさくさくとした食感の対比が、上手く出来ていると感じました。つゆを浸しての旨さというのもありますが、天ぷらの香ばしさも同時に味わえるのは良いですね。そのそばつゆですが、口に入れた時は若干甘めに感じましたが、鰹だしと昆布だしのしっかり効いたつゆは、塩気もほどよく強く、まさに良い塩梅の味わいでした。

滑らかな食感の麺ですが、確かに美味しいですね。ふだんいわゆる「日本そば」を食べる機会はほとんど無いのですが、安価な価格帯のカップ麺としては良く出来たものなのでしょう。ただ、ちょっと癖がなさ過ぎるというか、もうちょっとジャンクな色があっても良いような気もしますが、カップ麺好きのおかしな言い分ですね(^_^;) 今回のように特に年越しそばとして食べる分には、いい作りだと思います。(10月にリニューアルされて、いまの本格派寄りの方向性になったのかも)

文句なく良く出来た商品ですが、ふだん食べるとしたら「緑のたぬき」のジャンクっぽい味わいが好きかな? ただ年越しそばの一品としては、こちらがより雰囲気のある出来映えだと思います。あとのせの天ぷらそばは完成度が高く、かなり美味しいですしね。まあそれ以前に、年越しそばをカップ麺で済ませてしまう状況が寂しいものだと思いますが……(^_^;)
(大晦日でも働いている人にはカップ麺は強い味方です! お仕事頑張って!)


さて、当ブログをご覧になって頂いている皆さま、まだ始めて4ヶ月程度の拙いブログですが本年のご愛顧、ありがとうございました。今年ももう終わりとなりますが、来年も宜しくお願いします。
もうちょっとだけ続きますよ(笑) それでは皆さん、良いお年を(^_^)

ごちそうさまでした!

満足度:★★★★★★★(7)
内容量:100g
カロリー:476kcal
価格:170円(参考:108円)
作り方:熱湯3分
購入場所:サンエー(地元スーパー)
※価格は希望小売価格(税抜)で、参考は実際に購入した際の価格です。

関連記事
[ 2010/12/31 18:07 ] カップ麺 | TB(0) | CM(2)

どもども。今年もよろしくお願いいたします。ちょっとだけと言わず、どんどんやりましょう!

>最近テレビCMで流されている「縮れたそばで年は越せないわぁ」の文言は

そういうのがあるんですねぇ。もう3か月くらいテレビが無い生活をしてるもので…。たまに見てもNHKくらいなのです。

天ぷらの存在感と、個人的にはサクサク感持続はとても凄い事だと思っております。割って入れるか、お湯を入れる時点で入れておこうか迷ってしまう時もあります。
と言うのは、やはり昔食べたどん兵衛が記憶に残ってるからなんでしょうかね。

だからこそ、仰ってる「緑のたぬきにあるジャンクっぽさ」ってのはよくわかります!

ちなみに、沖縄だと西日本仕様の汁なのですかね??
[ 2011/01/03 22:56 ] [ 編集 ]

>mametまめさん
こんにちはー、今年もよろしくお願いします(^_^)
もうちょっとだけ~のくだりは、実は判る人には判る有名なパロです(^_^;)

厳しめな内容もある記事になってしまいましたが、「どん兵衛」は文句なく
王者が出した凄い商品だと思いますよ。「緑のたぬき」は地元で馴染みが
強いというのも大きいと思います。

あと、こちら沖縄では西日本仕様のつゆですね。
食べ比べたことはないですが、カップ麺としてのつゆの相性は、西側が
良いらしいとの噂は聞いたことがあります。(ホントかな?笑
[ 2011/01/04 00:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/132-f978255b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。