スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「サラリーマン金太郎ラーメン」

00
0

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
身も蓋もない品目名ですし、今回の冒頭画像はこちらで適正でしょう(笑) 本日(11月5日(水))発売の、「サラリーマン金太郎ラーメン」を頂くための来店です。「サラリーマン金太郎」は本宮ひろし氏が描く漫画作品なのですが、なんでも2014年は連載開始から20周年にあたるらしく、それを記念してのコラボラーメンになるのだそう。……うーん、良く意味が判りません(^_^;) 記念として出版元の集英社が企画するのでしたらまだ判るのですが、なぜ「花月」の方からこのような特殊なコラボを結ぶでしょうか?(笑) 多少の疑問を抱きつつも、「花月」の期間限定を頂くのは当ブログの恒例行事となっていますので、さっそく発売日に出向きました。

1沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

こちらが「サラリーマン金太郎ラーメン」です。
「花月」に接点があるとすれば、レギュラーラーメンの「豚そば銀次郎」でしょうか。なんでも同氏の過去完結作品である、「硬派銀次郎」から品目名を取られたのだそう(ということを今回のコラボ企画を機に明かしていました)。もっとも、何故その名前をラーメンに用いたのか、謎のままではあります(店内リーフレットでは理由に触れてましたが強引すぎ(^_^;))。ちなみに今回の「金太郎ラーメン」、その「豚そば銀次郎」をベースにしたものだそう。味噌を加えてアレンジしたものらしいのですが、最近はこのパターン(アレンジというかちょい足しというか)が多いですね。去年は完全新作のなかなか完成度の高い味噌ラーメンも発売していますので、ここのところの動きは少し安易なような気も……。

2沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

恒例のリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが次回期間限定のものとなっています。次回はご当地名物ラーメンとなる、「徳島中華そば(徳島ラーメン)」が登場するようですね。全国チェーン店で、地方のごく一般的なお客さんにも各地元のラーメンを提供するのが「花月」の良いところです。ご丁寧に無料ペーパーまで用意してその解説をしてくれますので、何気にラーメン文化に対する貢献度が非常に高いと感じております。なにはともあれ来月も楽しみですね。さて今回の注文ですが、もちろんお目当てとなる「サラリーマン金太郎ラーメン(730円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

程なくして運ばれた「サラリーマン金太郎ラーメン」です。
恒例の「ライス(100円)」は当然のように追加注文しております(^_^;) それと花月マスターから無料トッピングとして「ほうれん草(本来は100円)」もお願いです。トッピングに迷った際は失敗のない鉄板の選択ですね。それとこれまた定番の無料サービスである壺ニラに、生ニンニクを二人前ぶん持って来てもらいました。

4沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

「サラリーマン金太郎ラーメン」のアップ画像です。
本文中でも少し触れましたが、今回の限定麺はレギュラー品目である「豚そば銀次郎」がベースとなっています。具材の構成としては大判なチャーシューに半玉、海苔に彩りの良い青ネギとなっており、見た目はそっくりですね。アレンジとしてスープに味噌が加えらているらしく、確かに色合いが変わっているです。視覚的には味噌が加わって濃い色合いになっている方向ではなく、むしろやや落ち着いた印象でした。それより、運ばれた時の湯気と共に漂う魚介(鰹?)の香りが鮮烈でした。ちなみに「豚そば銀次郎」は豚骨と魚介を合わせたWスープとなっており、前回頂いた際は(特に花月としては)魚介の香りがかなり強めの印象でありました。

5沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

「サラリーマン金太郎ラーメン」の麺ですが、平打ちの角があるタイプで、口中でくっきりとした存在感のあるもの。表面はやや柔らかめながらも芯にもっちり弾力感があり、どっしりとした味わいの麺でありました。その麺に絡むスープですが、先述したとおり基本はレギュラーラーメンの「豚そば銀次郎」を元にしたもの。豚骨魚介のWスープとなっており、特に魚介の香り高いものとなっております。今回の加味された味噌はどちらかというと、柔らかな調和を意識して追加された印象でした。甘みのある柔らかな印象ですね。スープ中には玉ネギの粗みじんが浮いており、しゃくしゃくした食感を加えていました。ベースがレギュラーとして一定の評価を得ている一品ですので、安定感のある作りとなっています。

6沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

毎度の「ライス」を追加注文していますので、これまた毎度の「花月めし」です。
いつものライスに対して無料の壺ニラと生ニンニクを投入、それに卓上の秘伝のタレを掛けただけのものなのですが、今回はちょっとしたアレンジ(?)が……。別皿で頼んだ、花月マスター無料トッピングの「ほうれん草」の余りの多さに、ライス側にも移してしまいました(^_^;) 画像では判りづらいかもしれませんが、ボイルした段階でここまでの分量があるのですから、調理する前の状態が気になります! そうそう、「花月めし」は変わらずがっつり堪能させて貰いました。ほうれん草を加味したことで、ちょっとマイルド(?)仕様になったかも(笑)

7沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

中盤以降にて、ラーメン丼へ壺ニラと生ニンニクを投入です。
ついでながら、無料トッピングの「ほうれん草」も改めてこの時点で添えてみました。「花月」にてラーメンに『壺ニラ+生ニンニク』を加えますと、どのラーメンも同じテイストになってしまうのですが、それでもベースは異なりますので、ある意味「花月ラーメン」のバリエーションを味わっているということかも(^_^;) 後半近くになってトッピングの「ほうれん草」を加えたことで、ややペース配分に戸惑いましたが(分量が多い)、追加注文のライス共々、美味しく完食となりました。

今回は期間限定麺とはいえ、アレンジ版といったところであまり特別な感じはしなかったのですが、まあそれだけ手堅い一杯でもありました。次回限定はご当地麺となる「徳島ラーメン」を提供する形になるようですね。沖縄県内では似たビジュアルのラーメンを提供されるお店はありますが、明確に「徳島ラーメン」を謳った品目はなかったかと思います。チェーン店で全国各地方に文化面を含め発信してくれるのは頼もしい限りです(ここで品目内容が云々は野暮だというものです。あくまで頂くのは広がりの出来るチェーン客層ということで(^_^;))。見た目にもいかにもライスが似合いそうなので、来月もまた楽しみです。

8沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 南風原宮平店ラーメン / 首里駅儀保駅市立病院前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1317-25d3e37f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。