スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 小禄バイパス店 「嵐げんこつ チャーシューメン(塩)」

1沖縄 ラーメン 那覇市 花月 チャーシューメン塩

那覇市宮城の「らあめん花月嵐 小禄バイパス店」へ行って来ました。
本記事は10月末の記録となっており、当月二度目の同店舗訪問となります。毎月のように発売される期間限定麺は毎回頂いていますので、必然的に毎月「花月」には訪れる形になっています。その為どうしても他店と比べますと来店頻度に偏りがでるため、月二度の訪問は避けていたのですが、今回はちょっとした理由がありまして……。前々回「花月」に訪れた際、「スーパー GTR 」のキャンペーンクーポンを頂いたのでした。前回記事では「豚めし無料」クーポンを利用させて貰ったのですが、一緒に「チャーシュー2枚無料」も付いていたのです。「花月」は全レギュラーメニュー制覇したとして特設ページを作っているのですが、ふと考えてみますと「嵐げんこつ チャーシューメン」は取り上げていませんでした。公式ページではレギュラー品目扱いされていないため微妙なところですが……。これも良いきっかけと思い、忘れない内に訪れることにしました。お店には、週末の午後10時過ぎの入店です。

2沖縄 ラーメン 那覇市 花月 チャーシューメン塩

「らあめん花月嵐 小禄バイパス店」のメニュー表です。
レギュラー品目である「嵐げんこつらあめん(醤油・味噌・塩)(650円)」の種類分ということで、それぞれ並記されていますね。さてこの「嵐げんこつ チャーシューメン(850円)」ですが、実は通常でしたらなかなか食指が動かない品目です。何度も記事中で言及していることですが、「花月」のチャーシューは芸術的な薄さを誇っているです。上から見ますと大判のチャーシューですが、箸で持ち上げようとすると自重に耐えられず崩れるほど(^_^;) 別途単品トッピングでは用意されていないため、チャーシュー増しをお願いするとしたらこちらの券を購入しなければなりません。今回はクーポンを使って更に二枚増しになりますので、がっかりすることは無いと思いますが……(たぶん)。さて今回の注文ですが、『醤油・塩・味噌』のなかから、「嵐げんこつ チャーシューメン(塩)(850円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 那覇市 花月 チャーシューメン塩

念のためトッピングの項をアップしています。
レギュラーの価格から200円増しでチャーシューメンになるため、「チャーシュー(200円)」として用意されていても良いと思うのですが、そこはトッピングは100円で収めておきたいという「花月」の戦略なのでしょう。チェーン店では消費税増税に伴うトッピングの値上がりを実施した店舗も多いなか、「花月」は据え置きで頑張っていますしね。そうそう、冬季限定という「白菜(100円)」も10月に入って始まっているようです。

4沖縄 ラーメン 那覇市 花月 チャーシューメン塩

程なくして運ばれた「嵐げんこつ チャーシューメン(塩)」です。
恒例の「ライス(100円)」を追加注文しています。本当は元の「チャーシューメン」の状態も見たかったので、別皿で用意して貰うつもりが、実はアルコールが入って締めの一杯状態ですっかり失念しています。トッピング一品無料の花月マスターサービスとの併用も出来たはずが、そちらも頼んでいませんね。いつもの「花月」お馴染み壺ニラとニンニクはふつうに頼んでいますが、変に企画的な頂き方が頭にありますと、無意識に敢行しちゃうようです。行き先が気軽に行けるチェーン店というのもありますが、反省しないといけないところですね(^_^;)

5沖縄 ラーメン 那覇市 花月 チャーシューメン塩

「嵐げんこつ チャーシューメン(塩)」のアップ画像です。
大判のチャーシューが数えますと6枚入っています。標準で1枚、クーポンで2枚ですので、200円増しの「チャーシューメン」は3枚増されていることになりますね。この時点では厚みなどは判りかねますが、ラーメン丼上をぐるりとチャーシューが囲み、さすがに壮観な印象となっています。他の標準具材としては半玉(隠れていますがちゃんと入っていまいた)にメンマ、それに葱に海苔などとなっています。しかし同系統な色合いの“塩”を選択したこともあってか、たっぷり背脂がかえって目立ちますね。基本はあっさりな塩味テイストにがっつり背脂が加わり、ブログ開始前の一時期に高確率でリピートしていた、癖になる味わいです。

6沖縄 ラーメン 那覇市 花月 チャーシューメン塩

「嵐げんこつ チャーシューメン(塩)」の麺ですが、中細のストレートのもの。「花月」お馴染みレギュラー品目の麺となっています。ここでなぜか増したチャーシューが忽然と消えていますが、後掲する「○○めし」を撮影するために、最初にライス側に移しちゃっていたようですね。うーん、アルコール入りのラーメン店訪問はダメよ~、ダメダメ(笑) 先ほどは隠れていた標準具材の半玉が、ここで顔を見せています。

7沖縄 ラーメン 那覇市 花月 チャーシューメン塩

チャーシュー4枚プラス2枚をライス側に移してみました。
いくら極薄とは言っても、6枚を重ねるとさすがに「チャーシュー丼」といった見映えになります。いえ、いつもの「花月」でしたら、お箸で摘まむ段階で自重で崩れるのですが、しっかり形を保っています。うーん、「チャーシューメン」を頼んだ時点で、気持ち厚めにスライスしてくれるのでしょうか? でも画像を見る限り、厚みがそう無いこと自体はしっかり判別出来ますよね?(^_^;)

8沖縄 ラーメン 那覇市 花月 チャーシューメン塩

「チャーシュー丼」を作った後に、更に壺ニラと生ニンニクを追加です。
シンプルにライスに壺ニラと生ニンニクを追加した「花月めし」も良いですが、今回はたっぷりチャーシューが増された特別仕様です。思いのほかチャーシューに厚みがあり(さりげに失礼(笑))、がっつり食べ応えのある「花月チャーシューメンめし」となりました。記録に残っていながらもちょっと見苦しくて画像掲載はしませんが、実はこの後に恥ずかしながらも「ライス(100円)」のお代わりをやらかしていたりします(^_^;) この日はは色々な意味食べ応えのあるオーダーとなったようですね。しっかり満足感のある注文構成でありました。

今回はちょっと色々な意味でイレギュラー的な訪問でありました。本チャーシューメンの記事画像は、また特設ページにアップすることにしようと考えています。11月初旬にはまた期間限定品が発売されますので、間を空けずの「花月」訪問になりそうです。まあでも「小禄バイパス店」の独自カードも今回記事分で紛失したようですし(色々酷すぎ(^_^;))、同一店舗の縛り無く各店へ顔を出せそうです。

9沖縄 ラーメン 那覇市 花月 チャーシューメン塩


ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市宮城1-16-12
電話:098-859-1235
営業時間:11:00-24:00 (金・土・祝日は24:30迄)
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 小禄バイパス店ラーメン / 赤嶺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1315-3bcfa049










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。