スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神座 心斎橋店 「おいしいラーメン(2)」

1大阪 ラーメン 神座心斎橋店 おいしいラーメン

大阪市中央区心斎橋の「神座(かむくら、と読みます)」へ行って来ました。
「神座」は当ブログでは二度目の紹介になりますね。前回は2011年9月に記事をアップしており、ちょうど3年振りくらいの訪問になります。大阪はミナミの賑やかな立地で朝方まで開いていることもあり、自分のなかでは(好きな街という意味も含めた)“大阪のラーメン店”のイメージが強い店舗となっています。ブログでは二度目ながらも過去何度か訪れており、それまではすべて「千日前店」への来店でした。今回は本店となる「道頓堀店」への訪問を考えていたのですが、「千日前店」と立地が非常に近いこともあってか午後10時には閉まっており、聖地(?)への初訪は叶いませんでした。「千日前店」はミナミのなかでもとても賑わっているところで営業しているのですが、今回は「心斎橋前店」へ向かうことにしました。お店には、週末の午前3時半過ぎの入店です。

2大阪 ラーメン 神座心斎橋店 おいしいラーメン

「神座 心斎橋店」の券売機です。
前回記事の「天下一品 喜連瓜破店」と同様、こちらの券売機も屋外に設置されています。異なるのが入り口両サイドに二台分設置されている点。単純に券売機前で混雑しないようにという配慮もあるでしょうが、もう一台はハングル文字表記となっていました。土地柄、韓国系のお客さんも多いのでしょうね。券売機のボタン上では品目数こそ多彩に見えますが、基本品目である「おいしいラーメン(630円)」に多くはトッピングが加わったものとなっています。ですので既に来店されて品目構成を把握されている方は、ハングル文字の券売機でも迷うことはないと思われます。

3大阪 ラーメン 神座心斎橋店 おいしいラーメン

券売機上部に掲示された大きなメニューボードです。
明るくスポットライトが当てられており、画像付きでとても判りやすいですね。品目構成としてラーメンは先述したとおり「おいしいラーメン」がベースとなっており、それにトッピングの要素が加わったもの。「つけ麺(730円)」は一種類のみとなっています。その他には「チャーシューそぼろ丼セット(880円)」などの各種セットメニューに、「どうとんぼり餃子(200円)」や「からあげ(250円)」などのサイドメニュー、また「スーパードライ(500円)」などのドリンク類を提供されています。さて今回の注文ですが、基本の「おいしいラーメン(630円)」をお願いすることにしました。

4大阪 ラーメン 神座心斎橋店 おいしいラーメン

「神座 心斎橋店」の店内の様子です。
どの店舗でもそうなのですが(たぶん)、お店はカウンター席のみの細長い作りとなっています。背後はすぐ壁となっていて、人ひとりが歩けるスペースしかありません。そのため一方通行となっており、入り口からではなく、店内一番奥側の出口から出る方式となっています。実際にそれだけの集客力と回転の早さがあり、納得のシステムとなっています。この日は朝方近くという時間帯でしたが、お客さんは始発待ちと思わしき4~5名のグループも多く、常時満員に近い状態でした(グループ客のためわずかな時間入り口側で待つ場合もありますが、女性の店員さんが上手く席の指定をして裁いていました)。画像では空きのラーメン丼が見えますがすぐに片づけられ、オペレーションの手際の良さが際立っています。

5大阪 ラーメン 神座心斎橋店 おいしいラーメン

カウンター席上の様子です。
調味料類としてはお醤油にラー油、豆板醤(たぶん)におろしニンニクとなっています。そして「神座」を特徴付けているひとつの要素として、「辛ニラ」が大きな容器入りで用意されています。今回は特にこの「辛ニラ」を楽しみにしていた部分があったかもしれません(笑) ちなみに店員さんの足元が写っていますが、とても忙しそうでした。ただここまで繁盛されていましたら、やりがいもあり時間の流れもとても早いのでしょうね。細かい部分ですが、席上にも小さなお品書きが用意されているのは個人的に嬉しいところです。

6大阪 ラーメン 神座心斎橋店 おいしいラーメン

程なくして運ばれた「おいしいラーメン」です。
はい、しっかり「ライス(100円)」も追加注文しております(^_^;) 実はこちら「神座」では、ちょっとしたご飯ものは「おにぎり(100円)」が主力なのですが、今回はあえて「ライス」を選択しました。この点については後述します。ライスにはたくあんの小皿が付いていますね。ちょっとしたことですがこれがまた嬉しいポイントです。ラーメンこそおそらく消費税増税を機に若干の値上げをされたようですが、100円設定のライスやトッピングは据え置いてくれたようです。多店舗展開をしているからこそ(可能な部分含めて)のサービスなのでしょう。

7大阪 ラーメン 神座心斎橋店 おいしいラーメン

「おいしいラーメン」のアップ画像です。
いまさらですが、身も蓋もない品目名ですね(^_^;) 具材としては豚バラ肉のチャーシューに白菜と、とてもシンプルです。ちなみに『3回食べたら、もうやめられない、くせになる。これが「神座」の「おいしいラーメン」。』がキャッチコピーとなっています。見た目のとおりあっさりとした味わいではあるのですが、確かに癖のある特徴的なラーメンとなっています。ライス側も含めて、大きな器であるのもどこか満足感が得られます(大盛り設定がありますのでその対応もあるのかも)。

8大阪 ラーメン 神座心斎橋店 おいしいラーメン

「神座」の麺ですが、中細のほぼストレートのもの。やわ過ぎることのない、ほどよい茹で加減の麺となっています。なんといっても「神座」のラーメンを特徴付けているのは、甘みのあるスープでしょうね。比較的あっさりとしたしょう油味ではあるのですが、ほのかに感じられる甘みが、ざっくりたっぷりと入っている白菜と相性が良いようです。よく言われているらしいのが“鍋ものを食べているみたい”とのこと。創業者は「どこにも真似の出来ない味をつくろう」として作りあげたらしく、ラーメンはおろか、他のどんな料理にも似ていない未体験の味をイメージしたのだそう。特にラーメンが多彩な進化を遂げる以前の創業時には、とても個性的な一杯だったことでしょう。現在ではチェーンの「花○」がパク……もとい、インスパイアなラーメンを発売しておりますが(^_^;) 前回「千日前店」を訪れた際はチャーシューにやや獣臭さを感じたのですが(それはそれであり)、今回はスープの甘味を吸った旨味のある仕上がりとなっていました。

9大阪 ラーメン 神座心斎橋店 おいしいラーメン

別途注文したライスに卓上の辛ニラを載せた、正真正銘(?)の「神座めし」です。
辛ニラの上には更におろしニンニクを載せ、お醤油をたらしております。ここ最近「花月」(結局文字伏せしていない(^_^;))で毎回行っている「○○めし」ですが、本場(?)のものを味わったということで感無量だったりします(笑) 神座の辛ニラはほとんど辛味はなく(醤油の塩辛さ含む)、ざっくり大きな切り方とくっきり食感が特徴的なのですよね(「花月」と比べてのことかもしれませんが)。こうしてライスの方もとても美味しく頂いております。

10大阪 ラーメン 神座心斎橋店 おいしいラーメン

中盤になって、ラーメン側にも辛ニラとおろしニンニクを投入しました。
以前にも辛ニラは利用していましたが、現在ほど意識して頂いてはいませんでした。ざっくりバラエティ感のある具材の白菜と、甘味のあるスープに新たな味わいと食感のアクセントを加えてくれます。どちらかというとあっさり系統の作りながら、このスープがまたライスと合うのですよね(実際に単品で「おいしい雑炊(550円)」なる品目もあり)。久々の「おいしいラーメン」に「辛ニラ」と「ライス」、夜分遅くにしっかり堪能しつつ、美味しく完食となりました。

サイドの安価な「どうとんぼり餃子(5個)(200円)」もとても気になっていたのですが、真夜中ということもあり、次回の機会に譲ることにしました。三年振りの大阪訪問でしたが、いつかまた寄ることもあるでしょう。その際は個人的に感じる“大阪のラーメン店”として、また「神座」には訪れるのでしょうね。大人しく早めに本店である「道頓堀店」へ向かいます(^_^;) 余談ですが、大阪は人口当たりのラーメン店舗数が一番少ないらしいです(トップは山形県で、沖縄県は最下位近い44位)。食文化上の側面もあるでしょうが、これは人口分布面も影響あるのでしょう、繁華街ではとても多様な美味しいラーメン店が営業されています。個人的に多店舗展開をしているラーメン店に目が向きがちになっていますが、楽しい“大阪ラーメン紀行”でありました。

11大阪 ラーメン 神座心斎橋店 おいしいラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目8-26
電話:06-6213-1002
営業時間:10:00-翌7:00
定休日:無休
駐車場:無し

どうとんぼり神座 心斎橋店ラーメン / 心斎橋駅四ツ橋駅大阪難波駅

夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
[ 2014/10/21 00:00 ] 県外のラーメン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1306-4032e439










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。