スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天下一品 喜連瓜破店 「チキン竜田バーガー」と「フィッシュバーガー」

1大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

大阪市平野区の「天下一品 喜連瓜破店」へ行って来ました。
ご存知全国展開をしているラーメンチェーン店であり、沖縄県内でも営業している「天下一品」の、「喜連瓜破店(きれうりわり、と読みます)」へ伺う機会がありました。さて記事タイトルや冒頭画像にあるとおり、こちらは全国の「天下一品」でも唯一“ハンバーガー”を提供している店舗となっているようです。10月以前に大阪へ出向くことは予定にあったので、今年の“テンイチ”の日には訪問を控えておりました(それ以外にも最近は結構寄っていましたしね)。さてこちらの「喜連瓜破店」ですが、ハンバーガーを扱っている以外にも色々と個性的な店舗でした。県外のラーメン店ということで番外編でありますし、また少しばかりネタ的な内容になってしまいますが、馴染みのあるチェーン店でもあることですし、しばしお付き合いください。お店には、週末の午前11時半頃の入店です。

2大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

と、その前に店頭に構えている「券売機」です。
沖縄の営業店舗は元より券売機方式ではないのですが、店外に券売機を設置しているのは「天下一品」に限らず珍しい方ですよね。「沖縄のラーメン店」でもぱっと思いつくのは「康竜 那覇国際通り店」などでしょうか? ハンバーガーという変わった品目を扱っていますので、店内に入る前に券売機前で検討出来る余裕があるのは、特に一見さんにとっては好都合かもしれません。そのハンバーガーですが、他の品目とは異なり、しっかり画像付きで宣伝をされていました。

3大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

店頭に掲示されていた、画像付きのピックアップメニューです。
取り扱い品目としては「チキン竜田バーガー(450円・以下全て税込み)」・「チキンカツバーガー(430円)」・「フィッシュバーガー(400円)」の三品目となっています。その他券売機では同じ並びに「ポテトフライ(100円)」なども用意されていました(バーガー屋さんらしいラインナップですが、これは元から扱っていましたっけ? 特別に安価な設定ではあります)。さて今回の注文ですが、主力品らしい「チキン竜田バーガー(450円)」と、せっかくなのでもう一品「フィッシュバーガー(400円)」をお願いすることにしました。

4大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

カウンター席に座ると店員さんが色々と持って来てくれました。
お冷やはふつうに判るのですが、お通し(?)にあたるらしく、オーロラソースのかかったキャベツのサラダが用意されました。これは注文品がハンバーガーに限らず、すべてのお客さんに出されていたようです。また期間限定(10月23日-29日)ながら、「餃子・ネギ大盛」の無料券も配られていました。こちらはどちらかを選択という形ではなく、併用が可能なのだそう。なんでも、度々こういったサービスチケットを配布されているとのことで、地元の常連さんにとってはお得感がありますね。あと画面左側別紙の「ガーリックトースト(200円)」ですが、そのままはもちろん、「こってりラーメン」と一緒に注文してスープにつけるのも推奨しています。うーん、先鋭的すぎ!(笑)

5大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

「天下一品 喜連瓜破店」のメニュー表です。
メイン品目である『こってり・あっさり・屋台の味(すべて730円)』は、地味目(?)にこちら側に記されていました。いえ、このあと裏面のメニューも紹介するのですが、トッピングなども記されているあちらが表側だと勝手に感じてしまっていたのです(^_^;) ちなみにレギュラー各品目ですが、沖縄のそれより50円ほど割高なようですね。地域やお店によって、価格設定は結構異なるのかもしれません。

6大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

先ほどのメニュー表を裏返したところです。
先述のメイン品目とは別に、左側には各種ラーメンメニューが並びます。右側にはラーメンをプラスしたボリューム感のある定食類が並びますが、ここで両ページ特筆すべきなのは、右下のトッピングに記されてる見慣れない「油かす(350円)」でしょうね。裏面筆頭のラーメンメニューにも「あぶらかすラーメン(1000円)」なる品目が用意されており、これは非常に気になります。どうもこの「油かす」というのは大阪名物「かすうどん」のそれと同じもののようで、郷土食豊かな一品のようですね(油かすは牛の小腸(ホルモン)を細かく刻み、油でじっくりと揚げ、水分や余分な脂分を飛ばしたもの)。そうそう、その他のトッピング類は沖縄県内のものと同一なのですが、こちらでは税込100円を維持しているようですね。やはりお店によって独自の裁量があるのでしょう。

7大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

待っている間に店内の様子を写してみました。
店内は細長い作りになっていて、入り口から左手側に厨房とカウンター席、右の窓際にもカウンター席が用意されています。奥に行くとテーブル席がいくつか設置されていました。この日は右側窓際のカウンター席に座らせて貰っています。各種調味料類はカウンターの上部に用意されていました(お馴染み辛味噌の壺がやたら大きかったです)。

8大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

程なくして運ばれた「チキン竜田バーガー」と「フィッシュバーガー」です。
お客さんはそう多く無かったのでそこまで待ってはいませんが、オペレーションの関係上、やはり通常のラーメンより提供は遅れるようですね。何組かお客さんがいましたが、ハンバーガーを注文したのは、おのぼりさんの自分一人だけでした(まあ地元の方はわざわざ「天下一品」でハンバーガーもないかもしれません)。ところでハンバーガー単体でみますと、結構なボリューム感となっています。いつものラーメンではありませんが、盛り付けも綺麗で(表現が変?(^_^;))、これまた雰囲気のある一品となっていました。いえ、二品目注文してしまいましたが(笑)

9大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

「チキン竜田バーガー」のアップ画像です。
バンズに挟まれた具材としては(いつものラーメン記事風に進めます)、ボリューム感たっぷりのチキン竜田揚げ、その下には見えづらいですがスライスチーズが丸々一枚に、たっぷりシャキシャキ食感のキャベツにトマト、そして上部には淡い赤色をしたオリジナルソースにたっぷりマスタードが掛かっています。バンズは上に載せただけですし、チキンはごつい固まりなのですが、安定して鎮座しております。

10大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

さて、いよいよ齧り付かせて貰います。
結構な縦幅があるのですが、不思議と口中に収まるものです。表面はカリリとしながらも、なかはジューシーに仕上がっているチキン竜田でした。肉厚でしたが、ちょうどほどよく火が通っていましたね。チキン単体では脂っこさも残るでしょうが、そこにキャベツとトマトの瑞々しさが加わり、ひとくち噛むごとにリフレッシュされます。トマトの酸味が加わるのも良いアクセントになっていたのでしょう。重層的にチーズの濃厚さとマスタード、お店オリジナルというソース(甘さ・酸味・辛味がそう重くなく複雑に絡みあっていました)が加わり、飽きの来ない味わいとなっています。具材群はもちろんとても美味しかったのですが、こちらのハンバーガーを特徴付けているのはやはりバンズの存在感でしょう。表面は綺麗に形を保つやや固めのふっくら芳しい焼きあがりで、上品な作りの美味しいバンズでありました。これは満足感の高い一品です(ホントは実際に齧り付いた後の画像も撮っているのですが、ちょっと見苦しいのでそこは割愛です)。

11大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

もう一品の「フィッシュバーガー」のアップ画像です。
バンズに挟まれた具材としては、白身魚のフライに丸々一枚のチーズ、最下部にはキャベツが敷き詰められています。バンズとフライの間にはタルタルソースが塗られていました。お通しで頂いたキャベツのサラダもそうでしたが、こちらの野菜はとても瑞々しさのあるものでした。切り方や下処理も丁寧にされておられるのでしょう。

12大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

「フィッシュバーガー」の方も齧り付かせて貰います。
こちらは「チキン竜田」に比べ、白身魚のフライが安定した形をしていることもあり、食べやすい一品でありました。先述したとおりキャベツが瑞々しく、サクサクとした衣のフライフィッシュとの対比が心地よかったです。また安定してバンズが美味しかったですね。なのですが、食べる順番にもよったかもしれませんが、淡泊な白身魚のフライに加え、ソースにあたる部分が少なく、「チキン竜田」と比べてしまうと、やや物足りなさを感じたかもしれません。充分に美味しかったのですが、がっつり濃厚な「天下一品」テイストを好む方でしたら、やはり「チキン竜田」に軍配が上がるかも。もう一品の「チキンカツバーガー」もかなりのボリューム感だそうです。そうそう、最後に記しますと、比較的最近まで「チキン竜田バーガー」は350円(現在は450円)だったそうです。近所に住んでいましたら、毎回ラーメンを食べた後にお持ち帰りをしていたかもしれません(笑)

せっかくの大阪訪問ということで、ちょっと珍しい品目を注文することとなりました。「異業種のラーメン」を紹介することはままありますが、ここまで極端な「ラーメン店の異業種品目」は珍しいですよね。大阪の中心部からはやや離れていますが、「天下一品 喜連瓜破店」は「喜連瓜破駅」出口すぐそばの立地となっていて、迷うことは無いと思います。機会がありましたら“天下一品のハンバーガー”を試してみてはいかがでしょうか?(そうそう、なんとも奇妙な「喜連瓜破(きれうりわり)」という名称ですが、周辺地名の「喜連(きれ)」と「瓜破(うりわり)」を足したものだそう。お店の住所自体は「喜連」となっています)

13大阪 ラーメン 天下一品 喜連瓜破店 ハンバーガー

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:大阪府大阪市平野区喜連2丁目5-51 白鳥ビル
電話:06-6760-7928
営業時間:11:00-00:00
定休日:無休
駐車場:無し

天下一品 喜連瓜破店ラーメン / 喜連瓜破駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
[ 2014/10/20 00:00 ] 県外のラーメン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1305-72254edd










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。