スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

哲麺 縁 沖縄浦添店 「豚骨ラーメン(醤油)」

1沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

浦添市安波茶の「哲麺 縁 沖縄浦添店」へ行って来ました。
こちらは本日(2014年10月10日(金))オープンしたお店になります。なんでも飲食店経営事業を展開する、「株式会社道とん堀」という会社が運営するラーメンチェーン店らしく、沖縄では初出店になるようです。全部の業態を併せると約300店舗あるらしいのですが、ベースは東京生まれのお好み焼きチェーン「道とん堀」とのこと。お店で頂いた名刺には「五十代目」と書かれており、おそらく全国で五十店は出店されたということなのでしょう。当ブログではこれまでも書いてきたとおり、基本的にラーメンチェーン店は好ましく感じており、楽しみにしての訪問となりました。お店には、夕方頃の入店です。

2沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

「哲麺 縁 沖縄浦添店」の券売機です。
中央部分にずらりと各品目が並んでいますが、基本は「豚骨ラーメン(500円)」となっており、ほとんどは単品トッピングを足した品目名としているようです。“一杯500円で食べられるとんこつラーメン”が売りになっているようですね。さっそく「豚骨ラーメン(500円)」をお願いすることにしました。こちらの「豚骨ラーメン」ですが、お店の方に食券を渡す際に「醤油・塩・味噌から選べますがどうしますか?」と聞かれます。今回は素直に筆頭に記されていた「豚骨ラーメン(醤油)」を選択しました。券売機に挙がっていたラーメン類は先のトッピングを増したもの以外に、『哲辛ラーメン(醤油・味噌)(620円)・激哲ラーメン(醤油・味噌)(720円)・辛味噌ラーメン(570円)・豚骨煮干ラーメン(620円)』などが用意されています。ただし前者の二つは×印が付いて、少なくとも初日には提供をされていないようでした。ちなみに「哲麺 縁」のラーメンは、すべて豚骨ベースとなっているようです。あと『当店イチオシ!』としてボタン三つ分用意してプッシュされているのが「替玉(50円)」です。現金で追加注文することも可能なようですが、せっかくのお勧めということもあり、こちらも購入しておきました。

3沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

券売機の横に掲示されていた各種ラーメン画像です。
ここで興味深かったのは、豚骨ベースという「にぼしラーメン(620円)」と、「全部のせ(醤油・塩・味噌)(900円)」でしょうか?(笑) 当ブログ企画的には「全部のせ」は「トッピング全部注文」になるのですが、お店側にてバランスが取られたこちらを注文してみても良いかもしれません。

4沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

「哲麺 縁 沖縄浦添店」の店内の様子です。
ひとり客ということもありカウンター席からの撮影ですが、店内は明るく清潔感があってゆったりと広くスペースが取られており、ちょっとお洒落で開放感のある雰囲気となっています。店員さんの応対も丁寧かつ明るく、この辺りはチェーン店らしい強みを存分に発揮されていると感じました。そうそう、先ほどの券売機メニューの話に戻るのですが、特色のある品目として、『ライス(小)(150円)・ライス(230円)・ライス大(300円)』がすべて『カレーかけ放題!』になっていることです。画像左側壁際にカレー鍋が用意されているようですね。今回は券売機前で把握が出来なかった品目ですが、次回来店時には是非注文したいと思います(笑) ちなみに他のサイドとしては、『まかない丼(300円)・辛ネギチャーシュー丼(300円)・焼き餃子(300円)』なども用意されていました。その他アルコール類やおつまみ、セットものなども設定されているのですが、セットの構成が謎なんですよね。例えば「ライスセット(850円)」となっており、「豚骨ラーメン(500円)」+「ライス(大)(としても!)(300円)」で割高になっているのです(^_^;)

5沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

「哲麺 縁 沖縄浦添店」のカウンター席上の様子です。
調味料類として左側から順に『塩だれ・酢・餃子のたれ・ラー油』となっています。塩だれが卓上に置かれているのは珍しいですね。いま思えばがっつり試してみれば良かったです(笑) また餃子のたれは「替玉のたれ」も兼ねているようです。こちらは醤油だれと一緒なのかな? そして嬉しいのが紅ショウガと辛子高菜が無料で常備されていること。見切れていますがブラックペッパーにすり胡麻と、“豚骨ラーメン”にとってオールスターとなる薬味類が無料で勢揃いしているのは嬉しいところです。そうそう、注文時には麺のゆで加減に加え、味と脂の調整が可能となっています。麺のゆで加減としては硬から順に『こなおとし・はりがね・ばりかた・かため・ちょいかた・ふつう・ちょいやわ・やわらかめ』の8段階となっています。ここは王道の「かため」でお願いをしました。味と脂の調整ですが、今回は「替玉」をお願いすることもあり、味は『うすめ・ふつう・こいめ』から「こいめ」を、脂は『あっさり・ふつう・こってり』から「こってり」を選択しました。

6沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

席上でもアピールされている、フランチャイズ加盟のリーフレットです。
ラーメンの味の構成といい、フランチャイズ展開のアピールといい、どうにも「花月」を思い出してしまいます(^_^;) あと席上には各種追加トッピングがシールとして貼られていました。「替玉」と同じく、席上でも現金で追加注文出来るということでしょうか? 想像ですが、4月の消費税増税に伴い、ラーメン価格は据え置きでトッピング100円から120円へと値上げをしたかもしれませんね。「花月」とは逆の応対だったかもというのも興味深いところです。それはさておき、席上にもじっくり確認出来るメニュー表が用意されていたら、より嬉しかったですね。

7沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

程なくして運ばれた「豚骨ラーメン(醤油)」です。
「替玉(50円)」の食券はまだスタンバイ状態です(笑) 銘入りのレンゲに、下敷きのお皿がちょっとしたこだわりを感じさせます。あまり意識していなかったのですが、今回は単価の安いラーメンを単品注文していたのですが、おしぼりも出されていたのかな?

8沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

「豚骨ラーメン(醤油)」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューにキクラゲ、葱に海苔となっています。味の選択しては『醤油・塩・味噌』の中から「醤油」としましたが、スープの色合い的には醤油は強くなく、豚骨ラーメンらしい(?)、白濁としたものとなっています。表面に浮いている黒味はマー油でした。注文時に「味こいめ」をお願いしたからマー油が入ったのかな? 

9沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

「豚骨ラーメン(醤油)」の麺ですが、低加水という細めのストレートのもの。今回は「かため」で注文をしましたので、細めながらも口中で程よく食感の残るものとなっています。小麦の風味も残っていますね。その麺に絡むスープですが、クリーミーな豚骨スープとなっています。個人的に嬉しかったのが熱々スープだったこと。替玉が前提でしたので、これは有り難かったです。また同じ理由で「味こいめ」・「脂こってり」にしたのですが、これくらいの濃度感があった方が“豚骨ラーメン”という感じが出て良かったです。スープ表面には香ばしさを加えるマー油が浮かんでいましたが、これは「味うすめ」でも入っているのかな? ラーメン単品ということもあり、間もなく麺を啜り尽くし「替玉」をお願いすることにしました。

10沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

すくに用意された「替玉」です。
安価な50円という価格設定ですが、一玉分たっぷりな分量となっています。ついいつもの癖(?)で「かため」でゆで加減を調整してしまいましたが、「ふつう」や「ちょいやわ」を試してみても良かったかもしれません。

11沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

「にんにくあります」の文字が見えたので、店員さんにお願いしてみました。
卓上にも豊富な調味料類が当初から用意されていますが、こちらは別途注文制ですね。お皿にクラッシャーと共に、ニンニク三粒が運ばれて来ました。うーん、このシステムもまた「花月」っぽい(^_^;) こういうサービスはお得感はもちろんのこと、食べる楽しさも演出してくれますね。

12沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

「替玉」を投入し、更に卓上の薬味類を投入してみました。
紅ショウガに辛子高菜、すり胡麻にブラックペッパー、それと先ほどお願いをした生ニンニクを絞り入れています。スープはずっと熱々のままでマー油や注文の仕様もあってか濃度感も変わらず、また薬味類の投入で最後まで飽きずに食べ進めることが出来ました。これで合計550円というのは、今どき驚きの設定です。未食の品目もまだまだありますし、定期的に訪れるようにしたいお店ですね。

ラーメン類もそうですが、次回来店時には本店舗の特徴のひとつである、「ライス(カレーかけ放題)」も試してみたいものです。浦添市安波茶は時間帯によっては混雑する通りですが、専用駐車場もお店横に完備していますし、中休みなしなのも寄りやすい条件となっています。お店の方に尋ねたところ、いまのところは無休で営業を行っていくようですね。いまから次回訪問が楽しみなお店です。

13沖縄 ラーメン 浦添市 哲麺縁 豚骨ラーメン(醤油)

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市安波茶3-2-10 1F
電話:098-943-3002
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休
駐車場:有り

哲麺 縁 沖縄浦添店ラーメン / 儀保駅市立病院前駅古島駅

夜総合点★★★★ 4.0

関連記事

行ってきました

この記事見て、近いので行ってきました^^

いつの間に新規オープンしたのか気がつきませんでした。

500円で食べれて、替え玉50円ってのが凄い。この通りのライバル店は軒並みやばそうですね~^^;

沖縄はラーメン不毛の地と思っていたので、ひたすらソバ巡りしてたのですが、結構良さそうな所ありますねw
[ 2014/12/17 20:20 ] [ 編集 ]

Re: 行ってきました

>(´・ω・`) さん
こんにちはー。
こちら「哲麺 縁」は個人的にも印象あるお店だと思います。

初日からは未訪のままで、ちょうど再訪をいつにしようかと
考えていたのですよね。価格設定は徹底した企業理念が感じられて
素直に凄い部分です。通り沿いは各店とも個性的ですので、直接な
競合はないかもしれませんが、熱いラーメン通りとして、いちファン
としても嬉しいところです笑
[ 2014/12/18 00:15 ] [ 編集 ]

行ってみました!

書き込み見ていって来ました!
500円が基本でしたが、キャンペーンとかでチャーシュー煮たまごが800円だったかで安くなっていたので食べてみました。
臭みがなくて味もしっかりしていて、でもしつこくなくって美味しかったですね。
とってもお得感ありました。
替え玉も50円ですし、当分かよっちゃいそうですー。
[ 2015/01/17 03:43 ] [ 編集 ]

Re: 行ってみました!

>ゆーたろーさん
こんにちはー。
キャンペーンで800円ということは、
「全部のせ(900円)」だったのでしょか?

FC店らしさが全面に出ているため、熱心な
ラーメンファンには敬遠される方もいるかも
しれませんが、良いお店ですよね。

自分もそう遠くない内に再訪したいです(^_^)
[ 2015/01/18 09:41 ] [ 編集 ]

ゆーたろーです。

まやさん

返信ありがとうございます!

今はチャーシューメンのキャンペーンをやっているらしく、味玉チャーシューメンというのがあったんです。
それが800円でした。facebook載ってたので張っておきますね。
https://www.facebook.com/pages/%E5%93%B2%E9%BA%BA%E7%B8%81-%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%B5%A6%E6%B7%BB%E5%BA%97/1477081012566554?fref=nf
日曜日の昼に行ったのですが、満席で待ちが15人ぐらいいましたよー。
人気店になってきたんでしょうね。
安いし、結構おいしいし、店員さんも元気があっていいお店でした。
家族4人でいったのですが、子供たちも喜んでたべてましたー。ラーメンはもちろんでしたが、特にかけ放題のカレーが大好評でした。

近いのでまた行ってみます!
[ 2015/01/20 22:14 ] [ 編集 ]

Re: ゆーたろーです。

ゆーたろーさん

こんにちはー。
Facebookのページ拝見しました。

店舗独自のキャンペーンを色々とやっている
ようですね。チャーシューメンのキャンペーンは、
ライスの追加注文などを考えますと、ゆーたろーさん
が注文した味玉チャーシューメンがバランス良さそう
です。

お店も繁盛されているようで、なかなか機会を作れず
にいますが、出来れば期間中に自分も再訪したいですね。

情報ありがとうございました(^_^)
[ 2015/01/22 19:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1297-5965708a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。