Chinese Dining 楽 「しおラーメン」

Chinese Dining 楽しお1

「Chinese Dining 楽」は、以前は結構な頻度で行っていたのですが、今回の来店でおそらく一年振りくらいになると思います。行きやすい場所にあったという理由もあるのですが、こちらはお酒も提供していて、飲みの締めでラーメン、という利用の仕方を以前はしていたのでした。自分が行った限りの印象では、それぞれ小グループの常連さんらしい方たちが、飲み会の場として良く利用されているように見えました。イメージとしては、少しお洒落な中華料理がメインの飲み屋さんといった感じですね。地域に根付いているお店なのでしょう。

Chinese Dining 楽しお2

店内に入り、メニューを見ると以前よりラーメン類が増えているようでした。太麺の「野菜(みそ・しお)ラーメン」は以前はなかったと思います。新メニューも気になったのですが、今回は、以前良く頼んでいたレギュラーのラーメンから「しおラーメン(600円)」を注文することにしました。また、セットメニューはないのかと尋ねたところ、お店の方が融通を利かせて用意してくれました。以前は殆どセットメニューで頼んでいた覚えがあるのですが、その当時は、平日の日替わり品として提供されていたものだったようです。価格設定は、ラーメン単品から250円増しの850円でした。すぐに応対してくれたことや価格も以前と変わりないことから、いまも日替わりメニューはやっていると思われます。

Chinese Dining 楽しお3

程なくして運ばれた「しおラーメン」です。
具材は大きめのチャーシューにネギとメンマ、ほうれん草と至ってシンプルですが、何と言いますか、全体的に雰囲気のあるラーメンですよね。美味しそうです(笑) 澄んだスープをレンゲで掬って飲んでみますと、見た目どおり雑味のないすっきりとした、それでいて旨みがしっかりと感じられる味わいです。寒い日でしたので、熱々のスープの温度と共に、身体に染みわたるようでした。画像では、トレイの右隅に高菜入りのラー油が入った小皿が写っていますが、これはスープに入れて味の変化を楽しむものですね。最初から投入したら勿体ないと思います。お好みなので、最後まで入れないという選択もありでしょう。自分は中盤を過ぎてから投入しましたが、少量の割にはかなり辛目となっています。食べ終わる頃にはかなり汗が出てしまいました。

Chinese Dining 楽しお4

細めのストレート麺は、しっかりとしたコシもあり、するすると胃に入って来ます。自分は旨いと感じた細めんは、あまり噛まないまま食べてしまうようで、いくつかそういったお店があるのですが、「楽」もそのなかの一店になりますね。先述の旨みのあるスープに綺麗に合っていると思います。また、具材も味わいを邪魔せずに程よくアクセントになっていて、ちょうど良いバランスでした。

セットの唐揚げとご飯は若干少なめに感じましたが、元が中華料理を提供しているお店なので、そう言ってしまっては我儘ですね。お腹いっぱい食べたければ、ライスも用意されていますので、それに単品メニューを頼んだ方が良いでしょう。ラーメン屋さんの範疇で捉えると、どうしても高く感じてしまいますけどね。

久しぶりに食べたこともあってか、大変満足しました。実は以前よく通っていた時期は、少し飽きてしまった部分もあったのですが、また近いうちに寄りたいと思いました。今度はお酒と一緒に単品料理も頼んで、締めにラーメンを頂く流れで行ってみようかな? お店の方としても、夜の部はそのようなスタイルが望ましいでしょうしね。

Chinese Dining 楽しお5

ごちそうさまでした(^_^)

満足感:★★★★★★★★(8)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市宜保401 シャトレTKII-B102
電話:098-856-2655
営業時間:11:30-14:00 18:00-24:00
定休日:月曜日
駐車場:有り



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/129-032778d6