スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

坦々厨房 「担々麺」

1沖縄 ラーメン 名護市 坦々厨房 担々麺

名護市大西の「坦々厨房」へ行って来ました。
前回ブログ記事からのハシゴラーメンになっています。こちらは「名護ラーメン紀行」の一環で廻ったお店になるのですが、(大抵の閲覧者の方にとって)遠方の名護市の記事が続くのもどうかと思い、少しずつ間を空けて更新しようと考えていたのですが、そろそろ実際に訪問した9月も終わりということで結局連続掲載の形になってしまいました(^_^;) さて前回記事の「龍安」は夜間営業のみということで、ほろ酔い気分の来店となりましたが、こちら「坦々厨房」はランチタイムも営業してはいるものの、いくぶん時間帯が短く、あえて夜の訪問に決めたのでした。お店には、午後10時頃の入店です。

2沖縄 ラーメン 名護市 坦々厨房 担々麺

「坦々厨房」のお品書きです。
お店の方向性としては「龍安」と同じくラーメン専門店というより、気軽に入れる“昔ながらの沖縄の中華料理屋さん”といったところでしょうか。こちらは「叩き胡瓜(300円)」や「えだ豆(300円)」など、酒の肴になりそうなお手軽な品目も用意されており、よりアルコール類の提供に特化した一面も見受けられました。ちなみに価格は税抜きと税込みが併記されており、判りやすさを優先ということで税込価格を記載することにします。

3沖縄 ラーメン 名護市 坦々厨房 担々麺

先ほどのページをめくってみます。
こちらでは「豚肉のカシューナッツ炒め(630円)」や「海老チリソース(1000円)」などが記されています。基本的に単品で提供をされており、後のページに記載されていますが、「ライスセット(160円)」と組み合わせることで定食の形になるようです。もちろん多人数で訪れるのでしたら、いくつか単品目を頼んだ上で「チャーハン(570円)」などを追加し、シェアをしても良いかもしれません。それも中華料理ならではの楽しみ方ですよね。

4沖縄 ラーメン 名護市 坦々厨房 担々麺

更にお品書きを開きますと、最終ページに麺類にご飯物が記載されています。
せっかくですので、提供されているラーメン類をすべて書き出してみます。『担々麺(790円)・広東麺(790円)・マーボー麺(730円)・ラーメン(正油)(570円)・四川ラーメン(680円)』となっており、全部で5種類のラーメン類が用意されていました。さて今回の注文なのですが、筆頭に記されてかつ店名にも関係していると思われる、「担々麺(790円)」をお願いすることにしました。今回はハシゴということもあり注文を控えたのですが、サイドメニューとして「焼き餃子(6コ)(410円)」や「鶏唐揚げ(520円)」なども提供されています。メニューのなかで赤く記されているのは辛い品目になるようですね。

5沖縄 ラーメン 名護市 坦々厨房 担々麺

テーブル席上の様子です。
はい、サイドは控えながらも「麦職人(生)(350円)」はしっかり注文をしております(^_^;) ラーメン類でしたら、ちょうど一杯飲み終えるかその前くらいに出来上がりますので、ちょうど手持ち無沙汰にならなくて良いのですよね(ペース早い?)。卓上の調味料類としてはお醤油にお酢にラー油、唐辛子に胡椒などと、ごく一般的なものとなっていました。きちんと確認しませんでしたが、「生ビール+サイド一品」の曜日替わりサービスメニューもあるようですね。

6沖縄 ラーメン 名護市 坦々厨房 担々麺

待っている間に店内の様子を写してみました。
店内はこぢんまりとしたスペースで、お店の雰囲気は中華料理店のそれより、ちょっと和風な小料理屋さんといった印象です。カウンター席などは軽くお酒を頂くのに都合が良いかもしれません。この日は帰る際まで、他にお客さんは見えませんでした。

7沖縄 ラーメン 名護市 坦々厨房 担々麺

程なくして運ばれた「担々麺」です。
水菜の青味が鮮やかで、また盛り付けも立体的でこれはなかなか美味しそうです。……ところでずっと気になっていたのですが、店名の「坦々厨房」はこの「担々麺」から来ているのでしょうか? お品書きでたまに誤表記されていたりするのですが、こちらはメニューではしっかり「担々」で、店名の方が「坦々」なのですよね。うーん、お店の意図が気になります(^_^;)

8沖縄 ラーメン 名護市 坦々厨房 担々麺

「担々麺」のアップ画像です。
具材としては挽肉に水菜、ざっくりと刻まれた白葱に青ネギ、上部に載っているのはザーサイかな? 先ほども書きましたが具材の盛り付けが立体的で、また色合い的に緑と赤色の対比が良く、スープから漂う湯気にのった香ばしい匂いと共に、これは食欲をそそられます。

9沖縄 ラーメン 名護市 坦々厨房 担々麺

「担々麺」ですが、中細のちぢれが入ったもの。程よく固めのゆで加減で、濃厚な担々麺のスープに良く絡んでいました。その麺に絡むスープですが、粘度や辛味はそこまで高くはないものの、何でしょう、ちょっと簡単には言い表せない旨味の詰まった作りとなっていました。正直なところこの段階でかなりアルコールが入っていたのですが、ちょっとした感動で一瞬我にかえりました(笑) 濃い味付けの挽肉に対して、しゃっきりした水菜と葱類が、味わい的にも食感的にも良いアクセントになっていました。練り胡麻でどろり濃厚かつ辛味で真っ赤な担々麺もそれはそれで良いのですが、今回のようなチューンの仕様はある意味では幅広く受け入れられる一品なのかもしれません。最後はもちろんスープの一滴も残さず完食です。

実はアルコール類も豊富に用意されているこちらのお店、名護市は宿泊込みの訪問の可能性が比較的高いため、次回来店の機会がありましたら当初からアルコール込みで予定を立ててもいいかもしれません。そうなって来ますとサイドメニューをいくつか試してみることが出来そうです。「焼き餃子(410円)」はもちろんのこと、「鶏唐揚げ(520円)」なども気になっております。最後は締めで未食のラーメン類を楽しみたいところです(笑)

10沖縄 ラーメン 名護市 坦々厨房 担々麺

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県名護市大西1-18-22
電話:090-8812-2775
営業時間:11:30-14:00 17:00-24:00
定休日:月曜日
駐車場:有り

坦々厨房中華料理 / 名護市)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

ラーメンと一緒に、ビールを注文しているのをよく見かけますが、飲酒運転はしてませんよね?
[ 2014/09/28 16:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>琉球さん
こんにちはー

うーん、そういうことしていないのは大前提のコトだと思いますが……(^_^;)

といいますかそれでブログにアップし続けるとしたら余程アレな人かと(^_^;)
[ 2014/09/29 06:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/1288-23a47351










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。